ソフトバンクエアーはドコモユーザーでも契約可能?料金は意外と安い?

ソフトバンクエアーはどのキャリアのユーザーでも契約できる

ソフトバンクエアーは名前の通りソフトバンクによるホームルーターなので、ドコモやau、格安スマホのユーザーだと契約できないと思っている人は多いのではないでしょうか?

実はソフトバンクエアーには契約対象の条件がなく、ソフトバンク以外のキャリアでスマホを使っている人でも契約が可能です。

ソフトバンク以外のキャリアユーザーが契約する場合、おうち割光セットが受けられないデメリットが生じますが、割引やキャッシュバックが受けられるので一概に利用料金が高くなるわけではありません。

2021年4月1日から、ソフトバンクエアーでは、25歳以下の方を対象に、超お得なキャンペーンを展開しています。25歳以下の方は、絶対にこのチャンスをモノにしてください! 詳細は下記のとおりです。

U-25限定 SoftBank Air割引

Airターミナル 割賦購入の場合
 

Airターミナル割賦購入の場合

月額基本料金

4,880
(税込5,368円)

Airターミナル割賦
(36回)

1,500
(税込1,650円)

月月割
(36回)

– 1,500
(税込1,650円)

U-25限定
SoftBank Air 割引
(24回)

– 2,000
(税込2,200円)

特典適用後の月額料金
(24ヵ月間)

2,880
(税込3,168円)

※ Airターミナルは分割払い(24回・36回・48回)もしくは一括購入を選択いただけます。月月割は36回のみとなります。

出典 契約の前に必読!ソフトバンクエアーの評判は良い?悪い?

ドコモユーザーがソフトバンクエアーを利用する場合の料金

ソフトバンクエアーの契約パターンは以下の2通りあり、どちらの形で契約するかで利用料金が異なります。

  • 端末を購入するパターン
  • 端末をレンタルするパターン

それぞれのパターンでの月額料金を表にまとめました。

月額基本料金4,880
(税込5,368円)
Airターミナル 賦払金 ※11,500円(税込1,650円)× 36ヵ月
月月割– 1,500円(税込1,650円)× 36ヵ月

利用料金を見比べて気づいた人もいると思いますが、安いコストでソフトバンクエアーを使うなら端末購入を選んだほうがいいです。

端末を購入するパターンを選ぶと、あとでご紹介する代理店での申し込みでキャッシュバックがもらえるメリットも生じます。

端末をレンタルするパターンは購入よりも利用料金が高いうえにキャッシュバックが受けられないので、基本的に選択肢には入りません。

なお、オプションサービスの内容や利用料金は、どのキャリアユーザーであっても変わりません。

ドコモユーザーが受けられる割引・受けられない割引がある

2020年7月の時点でソフトバンクエアーでは以下2つの割引が受けられますが、ドコモユーザーが適用できるのは一つだけです。

  • おうち割光セット
  • SoftBank Airスタート割

*25歳以下の場合は「U-25限定 SoftBank Air 特別割引 2021」もあります。

おうち割光セットはソフトバンクユーザーだけが受けられる割引。いわゆるセット割で、契約しているプランに応じて毎月スマホの利用料金は毎月550円か1,100円安くなるものです。

ソフトバンクでの契約プラン 割引額/月
データプラン50GB+ データプランミニ データ定額 50GBプラス ミニモンスター データ定額 50GB/20GB/5GB 1,100円
データ定額(おてがるプラン専用) データ定額ミニ 2GB/1GB データ定額(3Gケータイ) 550円

ソフトバンクエアー 料金より

おうち割は最大でスマホ10台までに適用できるので、ソフトバンクエアーはソフトバンクユーザーに良心的な回線といえます。

おうち割はソフトバンクユーザーだけが受けられる割引なので、ドコモユーザーにとってソフトバンクエアーはコストが高いホームルーターという印象を受けるのではないでしょうか?

しかし、ドコモやau、格安SIMユーザーの人はSoftBank Air割スタート割が受けられます。
SoftBank Airスタート割では12ヶ月間に渡り利用料金が毎月1,188円割り引かれます。

ソフトバンクのスマホユーザーもSoftBank Airスタート割は受けられますが、おうち割が受けられる代わりとして割引額は580円に下がります。

ちなみにワイモバイルユーザーは例外でおうち割光セットAが適用可能で、契約中のプランに応じてスマホ代が毎月550円から1,100円割り引かれるので一度チェックしてみましょう。
契約プラン別の割引金額は以下の通りです。

ワイモバイルでの契約プラン 割引額/月
スマホプランL 1,100円
スマホプランM/R 770円
スマホプランS 550円
ワイモバイル 料金より

キャッシュバック開催中の窓口で申し込めばドコモユーザーでも料金が安くなる!

ドコモユーザーが受けられる特典はSoftBank Airスタート割だけではありません。
ソフトバンクエアーの契約手続きを代理店のサイトで行えば、キャッシュバックを受けて実質の利用料金を格段に節約できるのです。
ただ、どの窓口でソフトバンクエアーを申し込むかに注意が必要です。

ソフトバンクエアーは主に以下の3種類の窓口で契約できます。

  • ソフトバンクショップ
  • 公式サイト(公式の電話窓口も有り)
  • 代理店のキャンペーンサイト

結論を申し上げると、ドコモや格安SIMのユーザーでもソフトバンクエアーの実質利用料金を安くできる窓口は代理店のキャンペーンサイトです。

ソフトバンクショップや公式サイトでは特典が受けられませんが、代理店のサイトで申し込めば高額キャッシュバックを得てソフトバンクエアーの実質利用料金を安くできます。

ソフトバンクエアーの申し込みを受付中の代理店は数多とありますが、安心して契約できるのはエヌズカンパニーです。

エヌズカンパニーならオプション加入といった面倒な条件がなく、3万円以上の高額キャッシュバックを適用できます。

キャッシュバックを受け取る手順もいたって簡単で、課金開始月の翌月末の振り込みを待つだけです(振り込み先の口座は申し込み後にくる電話連絡で申告すればOKです)。

他の代理店のなかにはエヌズカンパニーよりもキャッシュバックが高額とアピールしているところもありますが、有料オプションの加入やウォーターサーバーの契約といった条件を満たさないとキャンペーン対象にならないうえに、申し込みから半年以上もあとに手続きが必要なのでおすすめできません。

まとめ

ソフトバンクエアーはソフトバンクのスマホユーザーだけでなく、ドコモやau、格安SIMを契約中の人でも利用できます。

ソフトバンク以外のキャリアユーザーだとおうち割が受けられないデメリットが生じますが、SoftBank Airセット割が適用できるうえに、代理店で申し込めば高額キャッシュバックが得られるので検討して損はありません。

ドコモユーザーの人が契約しても機能性や利用できるオプションサービスの内容は同じなので、気軽にWi-Fi環境を作りたいとお考えの人はソフトバンクエアーをチェックしてみるといいでしょう。

詳細は↓一番オトクなエヌズカンパニーで!

ホームルーター必見!情報集

年々人気が上がっているホームルーター。スイッチオンだけで、すぐにWifi が使えるという手軽さが人気の秘密です。

最近はホームルーター自体の性能も急上昇、今ではモバイルルーター(ポケットWifi)を圧倒する電波キャッチ能力を持ち、多数の端末に安定して高速な通信を供給できる能力を持つほどになっています。

それでは工事がいらないホームルーター、契約前に必ず知っておくべき情報をまとめましたのでご参考にどうぞ!

① おすすめは?

② ソフトバンクエアーの評判

③ ソフトバンクエアーで一番オトクな申込み窓口は?

④ WiMAXの人気サービス