光回線の料金は高い?キャンペーンを知れば工事費や初期費用、スマホ代も下がる!

光回線の月額料金は通常4~5,000円程度

光回線の月額料金は戸建て住宅で5000円、マンションで4000円程度となっています。この金額は、ポケットWifi(ホームルーター)と比較してもそれほど高いものではありません。完全に安定し、常に高速通信が可能な光回線ですので、1,000円未満程度の料金差なら高いとは言えないでしょう。

ただし、光回線は初期費用が高く付く場合があります。初期費用とは、工事費などの「導入時にかかる費用」のことです。これはマンションタイプの場合は、ほぼ発生しません。戸建の場合のみ注意が必要です。ですが、この工事費を無料、もしくは大幅割引されるキャンペーンもありますので、これをうまく使って光回線の導入を安くあげましょう! *ページ後半で解説します

それでは、まずは光回線の月額比較から解説していきます。

主な光回線サービス5社の月額料金や通信速度を、以下の表にまとめました。

 
 最大通信速度戸建て住宅マンション
ドコモ光(タイプA)上下1Gbps5,200円4,000円
auひかり上下1Gbps4,900〜5,100円(ずっとギガ得プラン)4,050円(マンションギガ)
ソフトバンク光上下1Gbps5,200円3,800円
NURO光下り2Gbps・上り1Gbps4,743円1,900〜2,500円
ビッグローブ光上下1Gbps4,980円3,980円

見てのとおり、各社戸建て住宅は5,000円前後、マンションプランはNURO光のみ極端に安い1,900円からとなっていますが、他のサービスは4,000円前後です。

NURO光は他社より高速、さらにマンション向けプランは料金も安価ですが、マンションプランには以下の2点の注意点があることにご注意ください。

  • 同じ建物に複数人の契約希望者が揃わなければ利用できない特別なプラン、未導入の場合は戸建て住宅と同じ料金プランでの利用になる
  • 戸建てプランも含め、NURO光自体が関東、東海、関西、九州、北海道でのみ契約できる地域限定サービスなので、申し込める人は限られる

光回線の料金は高い?ポケットWi-Fiやホームルーターと比較してみた

光回線以外に、外でも家でも通信できる「ポケットWi-Fi」や、自宅でコンセントにルーターを接続すればネット環境が整う「ホームルーター」といったサービスもあります。

光回線とホームルーター(SoftBank Air)、ポケットWi-Fi(GMOとくとくWiMAX)における速度と月額料金、工事費の違いを表にまとめました。

 
 最大通信速度月額料金(税抜)工事費(税抜)
ドコモ光(タイプA)上下1Gbps戸建て5,200円/マンション4,000円戸建て18,000円/マンション15,000円、キャンペーンで無料
GMOとくとくWiMAX下り1.2Gbps・上り75Mbps(直近3日間に10GB以上通信すると翌日18時〜2時に1Mbpsに制限)〜2ヶ月目3,609円、3ヶ月目〜4,263円※最大26,200円のキャッシュバックあり×
SoftBank Air下り962Mbps(上り非公開)〜12ヶ月目3,800円、13ヶ月目〜4,880円(SoftBank Airスタート割適用時)×

月額料金は基本的に、

戸建て住宅の光回線 > ホームルーター・ポケットWi-Fi > 集合住宅向けの光回線

となっています。*左が高い

戸建て住宅に住んでいる場合は、安さ重視なら光回線以外を選んだ方がお得な可能性もあります。

マンションの場合も、比較するサービスによっては光回線>ポケットWi-Fiやホームルーターになる可能性があるので、申し込むサービスを決める際はしっかり料金を比較してください。

また光回線だと、月額料金に加えて高額な回線工事費が発生するケースがあることに注意が必要です。

工事費自体は無料にできても、工事には数週間~数ヶ月の待ち時間が発生してしまう場合があるので、手軽に・手短にサービスを使い始めたいならポケットWi-Fiやホームルーターの方が基本的に安心となります。

ただし2020年現在はコロナウイルスの影響によりどのインターネット回線サービスも窓口が混み合っているので、必ずしもポケットWi-Fiなどを選んだ方が待ち時間が短くなるとは限りません。

光回線は速度が安定・制限も少ないので満足度の高さで有利

光回線はポケットWi-Fiなどに比べてコストが高くなるケースもありますが、速度が高速で安定・常時快適に通信できる大きなメリットも備えています。

ポケットWi-Fiやホームルーターは電波を使ったモバイル通信なので、ルーターの設置場所や周りの障害物などが原因で速度が低下したり、不安定になったりしやすいです。

動画再生やオンラインゲーム、仕事におけるデータ送受信・WEB会議などを全て快適に行いたい場合は、多少割高になっても光回線を選ぶことをおすすめします。

光回線の工事費やルーター料金はキャンペーンで抑えられる!

光回線の導入時には工事費がかかりますが、2020年現在は各社で工事費割引や工事費無料のキャンペーンが展開されています。

またWi-Fi接続などで必要となるルーターも、各社の特典でレンタル料金を抑えられるので、別途自分で買ったりレンタル料金を支払ったりする負担を抑えやすいです。

工事費実質無料キャンペーンは完済前の解約でかかる残債に注意!

光回線の工事費割引キャンペーンが各社で展開されていますが、気をつけたいのは「割引による実質無料・後日還元」が含まれることです。

主な光回線サービスの、工事費割引系キャンペーン内容をまとめました。

 
 工事費(税抜)キャンペーン特典
ドコモ光戸建て18,000円/マンション15,000円工事費無料
auひかり戸建て37,500円/マンション30,000円戸建て住宅はネット+電話申し込みで60ヶ月間、マンションはネット申し込みで24カ月間の月額割引で工事費実質無料
ソフトバンク光24,000円他社からの乗り換えを条件に工事費相当額を還元
NURO光40,000円30ヶ月間の月額割引で工事費実質無料
ビッグローブ光戸建て30,000円/マンション27,000円40ヶ月間の月額割引で工事費実質無料

工事費が完全に無料になるのはドコモ光のみ、その他のサービスは月額割引や後日の還元になっています。

ドコモ光以外は還元を受け切る前にサービスを解約すると、工事費残債の支払いが必要になるのでご注意ください。

Wi-Fi通信やIPv6の高速通信ができるルーターは無料レンタルできることも

光回線を自宅で使うにあたり、ルーターがあればケーブル接続なしでスマートフォン等のたくさんの機器を同時にインターネットに接続できます。

また回線混雑を避けて高速通信をする「IPv6」のオプション利用に、対応するルーターの用意が必要な光回線もあります。

ルーターは普通に買うと5000~1万円程度の費用がかかってしまいますが、光回線からレンタルするなら自分で購入して用意する必要がありません。

GMOとくとくBBやNURO光など無料でレンタルできるサービスも多いので、手持ちのルーターがない場合はルーターを無料レンタルできる光回線を選ぶのがおすすめです。

主な光回線のルーターレンタル内容を、一覧でまとめました。

 
 ルーターレンタルオプションレンタル月額料金(税抜)
ドコモ光(タイプA)GMOとくとくBBなどのプロバイダでレンタル可能無料〜
auひかりレンタル可能500円、auスマートバリュー利用時は永年無料
ソフトバンク光スマートフォンとのセット割にも含まれるレンタル「光BBユニット」+「Wi-Fiマルチパック」500円(おうち割光セットのオプション料金、ホワイト光電話などの電話オプション含む)
NURO光標準サービスに含まれる無料
ビッグローブ光オプションでレンタル可能12ヶ月間500円、13ヶ月目〜500円

ドコモ光(GMOとくとくBB)やNURO光は難しい条件不要で無料のルーターレンタルが可能なので、特にお得です。

光回線を契約すれば、セット割でスマートフォンの月額料金も下げられる

光回線各社には、スマートフォンとのセット割が存在しています。

主なセット割対応光回線と、セット割内容を表にまとめました。

 
 セット割対象スマートフォンセット割内容
ドコモ光(タイプA)ドコモ自分や家族のドコモスマートフォン料金が毎月最大1,000円割引
auひかり、ビッグローブ光、So-net光プラス、@nifty光au自分や家族のスマートフォン料金が毎月最大1,000円×10回線割引
ソフトバンク光、NURO光ソフトバンク、Y!mobile(ソフトバンク光のみ)自分や家族のスマートフォン料金が毎月最大1,000円×10回線割引
OCN光OCNモバイルONE音声通話対応SIMが200円×5回線割引
ビッグローブ光BIGLOBEモバイルBIGLOBEモバイル:3GB以上、タイプDが300円割引/UQ mobile:月額500円のビッグローブ光電話契約を条件にスマホプランを500円割引
光回線のセット割の詳しい情報はこちらから→ 光セット割比較・完全版 どの組み合わせが最安値?

セット割でスマートフォン料金を割引にすれば月々の固定出費が下がるので、事実上光回線をお得に使えます。(割引自体はスマートフォン料金に反映されます)

家では光回線を使い、外では元々安価な料金の格安SIMを利用して、さらにセット割を受けることで、光回線はとくにお得に利用可能です。

スペック、料金、特典などの最新情報を全て考慮して作り上げた、ネットスカウター自慢の回線別ランキングです。ネット契約は基本的に、「スペックが高い=料金が高い」となります。ですが全く同じ内容でも契約先(代理店)によって特典は大きく変わります。例えば、キャッシュバックが数万円も違ったり、キャッシュバックを受ける時期が一年も違ったり、1万円以上の無線LANルーターが無料だったりと、契約する代理店で特典は大きく変わります。1円でも得をする、最良の契約先のランキングです! 回線ごとにランキングしていますので、光か?モバイルか?などで迷っている方も、ぜひご参考にして下さい!

ネットスカウター CTA

光回線のこれ以上無い契約先はこちらから!

光回線比較 おすすめランキング

ポケットWifi最高の契約はこちらから!

無制限ポケットWifi比較!おすすめランキング

工事不要の置くだけWifiはこちらから!

 ホームルーター比較 !おすすめランキング