ネット契約の最高条件を探し出す! インターネット回線の総合サイト

元量販販売員が伝える!ネット契約の秘密大公開!

私は約2年ほど関東圏内の家電量販店で、通常の商品の販売と、光回線や格安スマホの契約を担当していました。
家電量販店の店員の仕事内容って想像つく様でつかないって声も多く聞くので、今回は通常の仕事を少し紹介しながら、折角なので光回線についてお得な情報を公開したいと思います!

元販売員・田中ミキ
元販売員・田中
今回の記事は、ネットスカウター監修者の一人、「元販売員・田中ミキ」が書いています。
文章がイマイチかもしれませんが(笑)、頑張って書いていますので、皆様のネット契約のご参考にしていただけましたら幸いです♪

量販店の店員は普段何している?

家電量販店の店員ってどんなことをしているイメージがありますか?
勿論、主な仕事は皆さんが今想像している様な「お店に来たお客様の対応」になります。
当たり前ですが、それだけではありません。実はこんな事もしているのです。

  • サービスの勉強
  • サービストークのロープレ
  • 営業さんからの新情報の入手
  • お客様に目を引くPOPの作成
  • 説明資料の作成
  • 他店やイベント会場でのキャンペーンの調査

細かい事では、店の清掃、棚の配置換え、地域のイベント情報の確認、自社でイベントする場合はイベントの運営をやっていたりしますが、直接店に来たお客様と話す内容に関わってくる事になると、だいたいこんな所だと思います。

「お客様と話して、その人にあったものをご案内して契約を目指す」というのが理想になるので、それに向けた準備の時間の方が実は仕事の大半を占めているのです。実際は結構地味な部分が多いのです! 自分が説明するサービスが一番お得に紹介できる様に準備している時間も長いです。

よく家電量販店の店員に強引なやり方で契約を勧められたという話も聞きます。実は家電量販店にはメーカーの販売の人もいて、その人はその商品を販売するのがミッションになるので、その商品に対して強引な事があります。
また、家電量販店と一口に言ってしまっても◯マダや◯ジマなど色々あり、そこの会社の経営方針によって営業の方法も全く違ったりします。家電量販店の場合、まずは自分にあった雰囲気のお店を選ぶ事。これはかなり大事ですので、各お店の雰囲気を感じ取って下さい。

ネット契約においても同じです。私はdocomo光・auひかり・SOFTBANK光などの光回線数社を比較検討し、ご提案する担当でしたが、通常家電量販店では、その回線の販売担当が説明する事になります。
これはお客様サイドから見ると、デメリットになります。なぜなら担当の販売員は、お客様にとって本当にお得か?よりも、やっぱり自社の売り上げが優先になるからです。
お店ではお得に見えたけど、自分に合うネットの契約は一社説明を聞いただけじゃわからない事が殆どです。もしお得だなと感じた場合でも、一回引いて調べてみると、さらに条件の良い回線が見つかる・・・かも?!

勿論販売員としての喜びは、自分の説明でお客様が自身にあった回線を納得の上で契約してくれ、喜んでくれる事です。 ただ制度上、どうしてもそういった販売員ばかりにならないのが、家電量販店のネット契約係の現状です。

知っていると便利なネット契約の知識

ネット契約となると条件細かく、なかなか理解しにくい事が多いと思います。今回はネットの回線を選ぶ上で知っておくと便利な事を5つに絞ってお伝えします!

  1. 固定回線の工事は大掛かりなものではなく、実に簡単!
  2. 契約するプロバイダーによって回線の速度が変わる場合が普通にある!
  3. モバイルWi-Fiや固定代替は契約する会社によって使えるエリアが違う!
  4. 店舗や契約する代理店、紹介サイトによって料金やキャッシュバック内容が違う
  5. 携帯とのセット割引だけで選ばなくても良い!

一つ一つ説明していきましょう。

固定回線の工事は大掛かりなものではなく簡単!

ネットの回線を選ぶ際にまず検討するのが、

  • 固定回線
  • モバイルwifi
  • 固定代替(主に据え置き型のwifi)

この3つだと思います。

全部にメリットデメリットがありますが、特に固定回線の中で悩むポイントが「工事」だと思います。だた光回線では「工事」と名前が付きますが、お家で行うものはそれほど多くはありません。

  • 電柱から回線をひぱってくる
  • 壁に回線を固定する
  • エアコンのダクト等を使って家に引き込む

大きく分けて、この3ステップになります。

回線を固定する為に壁に止める必要はありますが、家への引き込みはエアコンの穴を利用する場合が殆どになりますので、大きな穴あけや工事の必要はありません。*穴あけも、壁一つ程度でしたら、時間的にも料金的にも大したことはありません。

通常の場合1時間程度で終了すると思います。

勿論

  • そもそも回線が近くの電柱に来ていない
  • 家の構造上で回線を補強する器具がいる

こういった特殊な場合も、まれにありますが、ほとんどは先ほど述べた3ステップに当てはまります。

自宅の一番回線としては、安定性の高い固定回線を選ぶべきですので、工事内容がわから無いことでどうするか悩むなんて、とっても勿体無い事です!

契約するプロバイダーによって回線の速度が変わる場合がある!

プロバイダーとは、簡単に言うと光回線からインターネットへの入り口を管理している会社の事です。
最近はコラボ光が始まったので、光回線がプロバイダーとセットで契約になり選べない場合が殆どです。だけど実はここも光回線の速度を決めてくる重要な部分になります。
プロバイダーによってセキュリティ面や、IPV6と呼ばれる、より速度の出る形式に対応しているかどうか等が違ったりします。
例えば格安スマホを使っていたりして携帯との割引が気にならない方は、こういった面を重視して選んでみる事をお勧めします!

モバイルWi-Fiや固定代替は契約する会社によって使えるエリアが違う!

ほとんど同じ様に感じるポケッtWi-Fiや固定代替ですが、実は会社によって得意としている電波のエリアが違います。

例えばau系列の電波を受信しているものは、首都圏や鉄道での移動に強かったり、SoftBank系列の方が広いエリアに対応していたり(アドバンスモードを除く)等々、 同じ様に見えて実はちょっとずつ得意とするエリアが違います!

これは建物の状況によって違ったりもするので、お店ではきちんと説明してもらえない、また店員としてもなかなか説明するのが難しい部分になります…。

契約したら、契約日から8日以内は初期契約解除が可能ですので、もし使えなかった場合はキャンセルができます。なので、契約後の約一週間以内で、しっかり自分の行動範囲で使えるかどうかの確認をすることがとても重要になります。

元販売員・田中ミキ
元販売員・田中
固定代替とは?

もともとは、光回線(固定回線)開通希望のお客様で、地理的な要因で開通不可の場合に、ホームルーターなどポケットWiFiを代替で契約してもらう事を「固定代替」と呼んでいました。
ですが最近は、主にホームルーター、場合によってはポケットWiFiの事を固定代替と呼ぶようになっています。

店舗や契約する代理店、サイトによって料金やキャッシュバック内容が違う

同じ様に見えてネットの契約も店舗やサイトによってキャンペーン内容が大きく変わってきます。
例えば土日のおショッピングモールでやっているイベント。 イベントは大きな集客効果があるので、その時だけのお得感が大きいキャンペーンを行っているように見えますが、実はオプション加入が条件だったりと、プラス料金が必要の場合がほとんどなのです。
一つのお店や一つのイベントでお得だからと契約してしまうのは本当に勿体無い。
今はスマホの検索で、ささっとお得なキャンペーン情報が出てくるので、それらをしっかり比較して検討する事が大切です。

携帯とのセット割引だけで選ばなくても良い!

光回線の契約時は、携帯とのセット割引を考えて契約する人が殆どです。
ただ、実はそれだけを念頭に入れて探してしまうと、かなり勿体無い事も少なくありません。
最近は料金自体が抑えめな設定のものや、キャンペーンのキャッシュバックが大きく、年単位のトータルでみると実は携帯とセットにしない方が割引が高いと言うケースが普通にあります。
携帯とのセットを考えすぎてしまうことも、実は勿体無い事の一つになりますので、それ以外にも目を向ける事をおすすめします。

元量販店店員が伝える契約の際の注意点!

まず電話勧誘や飛び込み型の訪問販売からの契約は、絶対に避けた方がよいです!
店員の仕事でもチラッと紹介しましたが、訪問販売員も自分のサービスの得意なところや他社のサービスを日々研究しています。
また訪問販売員は、毎日いろいろな人を相手に説明をしているので、疑問に持たれそうな所を分かっており、それを覆す台詞を予め準備しています。そもそもネット契約は、特典や条件が魅力的なら、HP等やネット広告で普通に集客が可能です。それを訪問販売や電話営業といった、嫌われることが分かりきっている手段で営業するというのは、最初から脅しに近い方法で強引に勧誘するという意図がミエミエです。とにかくこういう輩は、最初から相手にしないのが一番です。

固定回線を契約する場合は引越しシーズンを避けるべき!

基本的に私たちが契約する固定回線はコラボ光で色々ある様に見えますが、大半はNTT回線で、その他はKDDIの回線等を使用しています。
契約する会社や受付窓口はそれぞれの会社になりますが、工事に行くのはNTTやKDDIから派遣される工事員になります。
なので引越しの時期は引越し会社だけではなく、もちろんこちらも繁忙期で、1ヶ月以上待つ事も普通にあります。
更に一般的に引越し時期が終わったと言われる時期も、前の時期の工事がずれ込んでいる場合が多くあります。
引越しの時期が決まったら早めにネットの方も一度相談に行く事をお勧めします!

フレッツ光から転用してきている人は速度に注意!

今光回線を契約すると1Gbpsと言う速度がほとんど、それ以前は200Mbpsになります。
実はこれは2014年に始まったサービスになります。もしそれ以前にフレッツ光を契約し、その後一度も解約をせずいたとすると、以前の速度のままの可能性があります。
200Mbpsの人がそのまま転用等をした場合は【品目変更】という、速さを変更する工事手続きをしないと、そのままの速度が維持される事になっています。
もし光回線なのに速度に不満という方は、一度そこも確認してみるといいと思います!

今まで色々説明してきましたが、販売員は日々こう言った事を勉強しながら自分が紹介するサービスについてお客様に効果的に聞こえる言い方を勉強しています!
こんな事を言うと怒られてしまいそうですが、やっぱり上手な販売員は本当はお得じゃなくてもお得に説明するのが上手だったします笑
ただ知識を持った上での説明をしているので、今もし契約で悩んでいる事があるなら、一度聞いてみるのも手段の一つです!
ただ、現在の光回線は、大きなキャッシュバックと早い振り込みを得意とする一部代理店の力がとても強いです。例えば家電量販店の営業でも、回線事業者から直の場合は少なく、代理店が量販店でキャンペーンを行うことが多いです。そうすると、当然量販店の取り分があるので・・・

という事で、ネット契約はいろいろな条件を比較検討して、自分の判断で選ぶのが一番オトクです。ネットスカウターでは、常に最もオトクな情報を最速で提供しています!ぜひご参考にして下さい!

スペック、料金、特典などの最新情報を全て考慮して作り上げた、ネットスカウター自慢の回線別ランキングです。ネット契約は基本的に、「スペックが高い=料金が高い」となります。ですが全く同じ内容でも契約先(代理店)によって特典は大きく変わります。例えば、キャッシュバックが数万円も違ったり、キャッシュバックを受ける時期が一年も違ったり、1万円以上の無線LANルーターが無料だったりと、契約する代理店で特典は大きく変わります。1円でも得をする、最良の契約先のランキングです! 回線ごとにランキングしていますので、光か?モバイルか?などで迷っている方も、ぜひご参考にして下さい!

ネットスカウター CTA

光回線のこれ以上無い契約先はこちらから!

光回線比較 おすすめランキング

ポケットWifi最高の契約はこちらから!

無制限ポケットWifi比較!おすすめランキング

工事不要の置くだけWifiはこちらから!

 ホームルーター比較 !おすすめランキング 

元家電量販店販売員
最新情報をチェックしよう!