【一人暮らし】アパートに最適なインターネットの選び方

アパートとは?マンションとの違いは?

アパートとマンションには明確な違いの規定があるわけではありませんが、建物の構造から大まかに分けられます。

アパートは主に木造か軽量鉄骨造なので、家賃が安くて通気性が良い代わりに隣や上下の階の音を防ぎづらい仕組みです。

構造の関係で建物の頑丈さでもマンションには劣るため、地震や火事にはよりしっかりと気をつけなければいけません。

また基本的にオートロックなどのセキュリティ機能は充実していないので、防犯面でも注意が必要となります。

一方でマンションは鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリートで頑丈、周りの音が聞こえづらく耐火・耐震面も万全です。

ただしマンションの場合は家賃が高かったり、通気性が悪いので換気をしっかり行う必要があったりする注意点もあります。

インターネット回線では「アパート不可」など明確に建物の種類自体が制限されているケースは少ないですが、建物の構造を理由に契約を断られることもあるのでご注意ください。

建物に導入済みのインターネット回線が存在する可能性あり!

アパートでネット契約をする際、都市部の建物などは既に回線設備が建物内に導入済みなケースもあります。

例えばフレッツ光や、J:COMなどのケーブルテレビ回線が導入されている可能性があります。

設備導入済みのネット回線ならすぐに契約・利用を始められることもあるので、これから引っ越す、またはネット契約を予定している場合は管理会社や大家さんに問い合わせてみましょう。

アパートでの契約におすすめのインターネット回線の種類は?

アパートで契約・利用できるネット回線はたくさんあります。

元販売員・田中ミキ
元販売員・田中
基本的にですが、アパート(特に新入生等の一人暮らし)の場合、導入コストやランニングコストを考えると、ホームルーターがいいのかな?と思います。
例えば、動画編集やWEBデザインなどのお仕事の方は当然光回線が必要だと思いますが、そうでない場合はコスト的にホームルーターをおすすめします。
コストに関してはこちらの記事もご参考にどうぞ→ 一人暮らしのインターネット平均額は?2020年おすすめサービスを解説

用途・目的別に、おすすめインターネット回線をまとめました。

光回線はキャンペーンでお得・高速通信も魅力

光回線は高速で安定、厳しい速度制限も存在しないので、オンラインゲームや動画再生を自由に楽しみたい人におすすめです。

また光回線のメリットとして、キャッシュバックや月額割引によりお得に契約・利用できることも挙げられます。

ただし光回線には注意点もあり、回線工事が必要な場合があります。

アパートによっては設備導入済み・機器の設置のみで大丈夫なこともありますが、基本的には予定を空けて工事に立ち会う必要があるので、事前に確認・納得のうえで申し込んでくださいね。

そして工事の際は工事費が1?4万円程度かかりますが、今回おすすめする2つの光回線はどちらも工事費をキャンペーンで実質無料にできます。

ソフトバンク光

ソフトバンク光はソフトバンクが展開する光回線で、基本情報は以下の表にまとめました。

<ソフトバンク光の基本情報>

月額料金(税抜、集合住宅)3,800円
キャッシュバック額新規契約33,000円/事業者変更・転用15,000円
最大速度上下1Gbps
提供エリア日本全国のフレッツ光提供エリア
スマートフォンとのセット割月額500円(税抜)~のオプション契約を条件にソフトバンク、Y!mobileのスマートフォンが月額最大1,000円×10回線割引

工事費は最大24,000円(税抜)ですが、代理店からの申し込みにより最大33,000円の高額キャッシュバックを受け取れるので、支払額以上の還元を受けられますよ。

さらに他にも、他社からの乗り換えや引っ越しを伴う新規契約者向けにキャンペーンが展開されています。

ソフトバンク光の主な公式キャンペーン

  • 他社からの乗り換えを条件に、他社回線の解約金を最大10万円還元
  • 他社からの乗り換えを条件に、最大24,000円のキャッシュバックまたは割引
  • 引っ越しを伴う新規契約を条件に、最大24,000円のキャッシュバックまたは割引(~2020年6月1日)

条件に当てはまる場合、よりお得に光回線の利用を始められますね。

auひかり

auひかりはauが展開する光回線で、基本情報は以下の表にまとめたとおりです。

月額料金(税抜)3,800~5,000円
キャッシュバック額(マンション)ネットのみ47,000円/ネット+電話40,000円
最大速度上下最大1Gbps
提供エリア沖縄を除く日本全国(沖縄はauひかりちゅらを提供)
スマートフォンとのセット割月額500円(税抜)の電話契約を条件にauスマートフォンが毎月最大1,000円×10回線割引


auひかりも高額なキャッシュバックをもらえることに加えて、以下のとおり工事費を含む初期費用や乗り換え費用を抑えられるキャンペーンが展開されています。

auひかりの主な公式キャンペーン

  • ネット契約を条件に、初期費用30,000円を割引
  • ネット+電話+電話のオプションパック契約を条件に、他社からの乗り換え費用最大55,000円キャッシュバック(auひかり新スタートサポート)

どちらもスマートフォンとのセット割に対応しているので、auユーザーならauひかり、ソフトバンクユーザーならソフトバンク光を申し込むと良いでしょう。

ドコモなどセット割非対応のスマートフォン回線を契約している場合は、月額料金が安くて対応物件も多い(フレッツ光対応物件でもれなく契約可能)ソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光の詳細ページ→ ソフトバンク光の最新キャンペーン情報!お得に契約する方法は?

auひかりの詳細ページ→ 【最新】auひかりキャッシュバック比較 オプション無し最高額を探し出す!

引っ越しや長期出張が多いならホームルーター

転勤や就職、進学を理由にアパートに住んでいて、今後も引っ越しや長期間の出張が控えている方にはホームルーターもおすすめです。

ホームルーターは自宅のコンセントに機器を接続するだけで利用可能なので、引っ越し先でも住所変更手続きをすればすぐに使い始められます。

移転や新規契約に伴う工事費が発生することもなく、導入コストは大幅に抑えられますよ。

SoftBank Airの月額料金や提供エリアなどの基本情報は、以下にまとめました。
速度制限は回線が混み合うタイミングなどに行われるケースがありますが、「3日間で10GB以上通信すると1Mbpsに制限」などの通信量の消費に伴う厳しい制限はありません。

月額料金(税抜、Airターミナル分割購入時)4,880円、キャンペーンで12ヶ月間3,800円
キャッシュバック額30,000円(エヌズカンパニー)
最大速度下り961Mbps
提供エリア日本全国のソフトバンク提供エリア
スマートフォンとのセット割ソフトバンク、Y!mobileのスマートフォンが毎月最大1,000円(税抜)×10回線割引

キャッシュバックは申込時に電話窓口で口座を伝えれば、課金開始月の翌々月末に振り込まれます。

ソフトバンクエアーの詳細ページ→ ソフトバンクエアーのキャンペーン比較 最大キャッシュバックはここだ!

家でも外でも使うならポケットWi-Fi

外出する時間が長く、自宅だけでなく外でもWi-Fi通信をしたい方におすすめなのはポケットWi-Fiです。

ポケットWi-Fiならバッテリー内蔵、電波が届く限りどこでも通信を行えます。

ポケットWi-Fiにはたくさんの種類がありますが、おすすめはGMOとくとくWiMAXです。

基本情報は、以下の表にまとめました。
GMOとくとくWiMAXは高額キャッシュバックを受けて、出費を抑えて利用できるのが魅力です。

月額料金(税抜)~2ヶ月目3,609円、3ヶ月目~4,263円
キャッシュバック額最大31,500円
最大速度下り1.2Gbps、上り75Mbps
提供エリア日本全国のWiMAX2+・au 4GLTE回線提供エリア
スマートフォンとのセット割auスマートフォンが毎月最大1,000円(税抜)割引

キャッシュバックは端末発送月を含む11ヶ月目に、GMOとくとくBB発行の基本メールアドレスに送られてきたメールから送信日翌月末までに手続きをすれば返信翌月末営業日に受け取れますよ。

GMOとくとくBBの詳細ページ→ GMOとくとくBBのWiMAXはなぜ人気?評判に隠された意外な事実

ただし3日間に10GB以上通信すると、翌日18時?翌々日2時にかけて速度が1Mbpsに制限されることにのみご注意ください。

通信量がとても多い場合は、3日・月単位での速度制限がない「どんなときもWiFi」や「NEXT mobile」の使い放題プランも検討してみてくださいね。

どんなときもWiFiの詳細ページ→ 【無制限】どんなときもWiFiのサービス内容・料金プランを詳しく解説!

ネクストモバイルの詳細ページ→ ネクストモバイルの料金は安い?サービスのメリット・デメリットを解説!

アパートでインターネットを契約する際の注意点!

アパートでインターネットを契約する際は、いくつか注意しておきたいポイントもあります。

それぞれ解説するので、これから契約予定の方は事前にチェックしておいてくださいね。

建物によっては速度が制限されるケースもある

光回線の場合、建物の構造などが原因で通信速度の上限がサービスの仕様より低くなることがあります。

例えばauひかりの場合、集合住宅向けプランだと上下100Mbpsなど通常(上下1Gbps)より遅い仕様になる物件があります。

快適な通信速度でインターネットを使いたい場合は、事前に住んでいる・住む予定の建物における最大速度について問い合わせておきましょう。

申し込み前に管理会社や大家さんに確認を取る

アパートで光回線などの固定回線を契約する場合は、事前に管理会社か大家さんに導入可否を聞いておきましょう。

壁に穴を空けるなど大規模な工事が発生するケースもあるので、もしも確認しておかないと導入工事をする段階で断られたり、最悪の場合損害賠償を請求されてしまったりする可能性もあります。

なおホームルーターやポケットWi-Fiは機器を設置すればすぐ使い始められる工事不要のサービスなので、とくに申し込み前に管理会社等へ確認を取る必要はありません。

物件の制限やエリア外を理由に契約できないこともある

建物がある場所や建物の構造が原因で回線設備を導入できず、ネット契約を断られてしまうことがあります。

ホームルーターやポケットWi-Fiも、建物の場所がエリア外だと通信できません。

どの回線を契約するとしても、申し込み前にエリア検索を行うのを忘れないようにしましょう。

なおホームルーターやポケットWi-Fiを契約して万が一通信ができなかった場合は、コールセンターへ問い合わせれば契約を無料でキャンセルできる可能性がありますので、お早めに連絡するようにしましょう。

元販売員・田中ミキ
元販売員・田中
GMOとくとくBBの場合、なんと20日間という長期のキャンセル期間が設けられています。通常、契約直後の解約でも必ず違約金が発生するというポケットWifi業者が多い中、このGMOとくとくBBの制度は素晴らしいと思います。20日あれば自分の行動範囲の殆どを確認できます。あまり評判の良くないGMOとくとくBBですが、こういう他社にはない素晴らしい制度を持つ業者なのです♪
詳細はこちら→ GMOとくとくBB

スペック、料金、特典などの最新情報を全て考慮して作り上げた、ネットスカウター自慢の回線別ランキングです。ネット契約は基本的に、「スペックが高い=料金が高い」となります。ですが全く同じ内容でも契約先(代理店)によって特典は大きく変わります。例えば、キャッシュバックが数万円も違ったり、キャッシュバックを受ける時期が一年も違ったり、1万円以上の無線LANルーターが無料だったりと、契約する代理店で特典は大きく変わります。1円でも得をする、最良の契約先のランキングです! 回線ごとにランキングしていますので、光か?モバイルか?などで迷っている方も、ぜひご参考にして下さい!

ネットスカウター CTA

光回線のこれ以上無い契約先はこちらから!

光回線比較 おすすめランキング

ポケットWifi最高の契約はこちらから!

無制限ポケットWifi比較!おすすめランキング

工事不要の置くだけWifiはこちらから!

 ホームルーター比較 !おすすめランキング