ネット契約の最高条件を探し出す!

【最新・辛口】2020 無制限ポケットWiFi比較!おすすめランキング

ポケットWifi最新ニュース

端末在庫切れが続いた各種ポケットWifiサービスですが、ようやく回復してきた感があります。完全に新型コロナ以前に戻ったとまではいきませんが、複数のサービスを比較検討できる状態には回復しています。

一刻も早くポケットWifiを手に入れたい!という方は多いと思いますが、これから解説するメリット・デメリットを考慮して焦らず決めて下さい♪

ランキング

最新ポケットWiFiおすすめランキングです。辛口評価でいきますが、それぞれのサービズのメリットも重視してください。

NE・松本
NE・松本
これまで何度か書いてきましたが、ポケットWifiには「安くて速い」というのは存在しません。
料金が安いポケットWifiには、通信速度が遅い、もしくはデータ通信量が少ない、というデメリットが必ず存在します、
そこで選ぶポイントですが、容量を重視するか?通信速度を重視するか?料金の安さを重視するか?を、まず決めることです。
動画好きの人はいわゆる無制限を重視、ビジネス利用が多い方は速度重視、ネットはメッセージアプリ程度という方は料金を重視するのが基本です。

無制限ポケットWiFiを選ぶ際の比較ポイント

無制限ポケットWiFiを比較する時に見るべきポイントは次の6つです。

  • 最低利用期間と違約金
  • 月額料金
  • 特典・キャッシュバック
  • スマホのセット割の有無
  • 通信速度
  • 月間データ容量以外の速度制限の内容

ポケットWifiの契約は、この6つの要素を中心に比較し自分に合うものを選ぶことが大切です。  また、ランキングの後で、それぞれのポイントの見方や注意点も解説しているので、ぜひそちらも参考にしてください。

ランキングに行く前に、まずは主なポケットWifi業者の比較表を御覧ください。この比較表である程度の目星をつけて、ランキングの数値・メリット・デメリットを深堀りして下さい。

・業者名をクリックすると詳細解説ページが開きます

 縛り実質月料金通信制限解約金
GMOとくとくBB WiMAX3年約3,400円3日で10GB9,500~24,800円
ブロードWiMAX3年約3,400円3日で10GB9,500~19,000円
ビッグローブWiMAX1年約4,200円3日で10GB1,000円または0
カシモWiMAX2年約3,800円3日で10GB9,500~19,000円
どんなときもWiFi2年3,480円無し *19,500~19,000円
NEXTモバイル2年3,100円無し *19,500~29,500円
縛りなしWifi無し3,300円1日2GB無し
限界突破Wifi2年3,500円無し *15,000~18,000円
hy-fi2年3,880円無し *19,500円
クラウドWifi無し3,380円無し *1無し
フジWifi無し*3,480円無し *1無し
エヌズカンパニー3年3,600円無し *124,500~67,500円

*フジWifiの実質月料金はクーポンコードを使用した場合です。
*1 2020年4月以降、国内全てのポケットWifiに通信の上限が儲けられています。au系=3日で10G、docomo系=1日2G、ソフトバンク系=一ヶ月に100G 、となっています。非公表のサービスが多いですが、以上の数値が事実です。

2020年4月より完全な無制限ポケットWifiは無くなりました!

ランキングに行く前に、2020年4月に入ってきたニュースをお伝えします。

ソフトバンクは、ソフトバンク回線を使用している全てのポケットWifi(2020年4月1日以降の契約分)に対し、月間100GBを超えたら128kbsに速度制限をかけると発表しています。

これは日本に無制限のポケットWifiが無くなったことを意味します。

最近のポケットWifiの広告で多く使われる表現で「ドコモ・au・ソフトバンク、全ての回線を使える」というのがあります。いわゆるクラウドWifi系など格安PocketWifiでよく聞かれると思います。ですがこの3社を使えるとしているサービスですが、実際につながっているのは「ほぼソフトバンクのみ」なのだそうなのです。*事実、2020に大規模な通信障害を連発し、SNSで大炎上している「どんなときもWifi」もそうでした。

またauの電波=WiMAXですので、3日で10Gの制限があります。そしてサービスが少ないのであまり知られていませんが、ドコモ回線を使っているサービスでは「3日で2G」という厳しい制限があります。

もうお分かりですね。新規参入の楽天を除き、日本のモバイル通信は携帯キャリアの3社が占めています。ドコモが3日で2G、auが3日で10G、ソフトバンクが月に100Gということは、無制限は無くなったということです。

この後の記事中で「無制限」または「制限なし」「使い放題」などの文言が使われる事もありますが、この言葉の意味はポケットWifi業界で言う無制限(3日で10GBか月100GB の制限あり)の意味とご理解下さい。

ネットスカウター編集長
編集長
このポケットWifiの無制限に関しては、以前から問題視されていましたが、サービス提供会社の妙な言い回しで批判を逃れてきました。
ですが、こうハッキリと決まった以上、ポケットWifi業界で「無制限」という文字は遠からず使用できなくなると思います。
もしかすると、5Gへの移行のどさくさに紛れようとする者も出てくるかもですが、ここは厳しくチェックしていこうと思います。
もちろん5Gの無制限問題も厳しくチェックし、このネットスカウター上で発表していきます。

2020 無制限ポケットWiFiのおすすめランキング

2020年おすすめのポケットWiFiをランキング形式で紹介していきます。

1位 クラウドWifi

 

クラウドWifi

【月額料金】3,380円 
【特典・キャッシュバック】無し
【セット割】無し
【縛り期間】無し
【違約金】無し

出典 クラウドWifi

料金  4.5
特典  3.0
通信速度  3.0
縛り期間・違約金  5.0
総合おすすめ度  5.0

クラウドWifiのメリット

  • 縛り期間なし
  • 違約金なし
  • 格安月額
  • 即日発送
  • 無制限
  • 海外での利用可

クラウドWifiのデメリット

  • 回線速度がWiMAXより遅い

クラウドWifiの評価

このメリットを見れば、現在のポケットWifiでクラウドWifiがかなりの優位性を持っていると誰もが気がつくでしょう。この時代にいつでも解約できる気軽なポケットWifiといのはすごいメリットです。なにしろ仮にクラウドWifiがあなたに合わなくても、違約金なしで解約できます!このメリットは大き過ぎます!

クラウドWifiの一番オトクな契約先!

ネットスカウターが選んだNo.1契約先はこちら!→ 世界で使えるクラウドWi-Fiを月額3,380円でレンタル!

2位 GMOとくとくBB WiMAX

GMO WiMAX
【月額料金】無制限プラン4,260円 7Gプラン3,609円*開始2ヶ月は割引あり
【特典・キャッシュバック】最大31,100円
【セット割】(au携帯)auスマートバリューmine、(UQモバイル)ギガMAX月割
【縛り期間】3年
【違約金】契約日から20日目まではなし、1~24ヶ月目まで 24,800円、25ヶ月目以降 9,500円

出典 GMOとくとくBB WiMAX

料金   4.0
特典  4.5
通信速度  4.0
縛り期間・違約金  3.0
総合おすすめ度  4.0

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

  • キャッシュバック最大30,000円
  • 端末代無料
  • 最新端末(W06 / WX06 / HOME L02 /
    HOME 02 )が契約可
  • ハイスピードプラスエリアモード(LTEオプション)利用料無料
  • auとUQモバイルのスマホのセット割適用可
  • 契約後20日以内であれば違約金なしで解約可能

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット

  • 最低利用期間3年
  • キャッシュバック受け取りが1年後
  • クレジットカード払いのみ
  • 無制限プランでも3日間10GB制限あり

GMOとくとくBB WiMAXの評価

GMOとくとくBB WiMAXは、3万円を超える高額なキャッシュバックで人気のプロバイダです。
端末代無料、無制限プランは最初の2ヶ月割引などの特典もあり、初期手数料や端末代、特典を含めた実質月額料金は業界最安級です。

最新端末もキャッシュバック付きで契約できるので、3年間安くポケットWiFiを使うなら、間違いなく最強のプロバイダです。

ただし、業界最安級の月額料金で使うには「確実にキャッシュバックを受け取ること」が条件です。
キャッシュバックを受け取るためには申請手続きが必要なのですが、なかには手続きを忘れて受け取れないケースも……。

キャッシュバックの申請手続きのやり方と確実に受け取るための注意点については、詳細ページで解説しているので、申し込みを考えている方は必ずチェックしてください。注意点はこちら=GMOとくとくBB キャッシュバック情報

GMOとくとくBB WiMAXの一番オトクな契約先

ネットスカウターが選んだNo.1条件はこちら!=GMOとくとくBB

3位 ビッグローブWiMAX

4.0

ビッグローブWiMAX 料金

【月額料金】3,980円 ※端末分割払いの場合+800円×24回
【特典・キャッシュバック】15,000円
【セット割】(au携帯)auスマートバリューmine、(UQモバイル)ギガMAX月割
【縛り期間】1年
【違約金】1,000円

出典 BIGLOBE WiMAX2+

料金 3.0
特典 4.0
通信速度 4.5
縛り期間・違約金 5.0
総合おすすめ度 3.5

ビッグローブWiMAXのメリット

  • 縛り期間が1年
  • 違約金が1,000円
  • 口座振替可能
  • 最新端末(W06 / WX05 / HOME L02)が契約可
  • auとUQモバイルのスマホのセット割適用可
  • キャッシュバック15,000円が開始翌月に確実に受け取れる

ビッグローブWiMAXのデメリット

  • 端末代19,200円がかかる
  • ハイスピードプラスエリアモード(LTEオプション)利用時は+月額1,005円
  • 無制限プランでも3日間10GB制限あり

ビッグローブWiMAXの評価

ビッグローブWiMAXを上位に選んだ最大の理由は「縛り期間が1年、違約金が1,000円」という実質縛りなしの条件で高速WiMAXが使えるためです。
まもなく5Gサービスが登場し、WiFi環境が大きく変わる可能性がでてきた現在、縛り期間が長く解約金が高いポケットWiFiを新規契約するのはリスクがあります。
その点ビッグローブWiMAXなら、万が一不要になってすぐに止めても負担が少なく済みます。

端末代が一律19,200円必要というデメリットはありますが、契約すれば15,000円のキャッシュバックが必ず貰えるので、実質負担は4,200円なのもメリットでしょう。

5Gサービス開始前の今、高速のWiMAXを始めるならイチオシのプロバイダです。

ビッグローブWiMAXで一番オトクな契約先

ネットスカウターが選んだNo.1条件はこちら!=BIGLOBE WiMAX 2+のギガ放題なら、1年契約&自動更新なし★

4位 縛りなしWifi

3.5

縛りなしWifi

【月額料金】2,880円 変動制
【特典・キャッシュバック】無し
【セット割】(UQモバイル)ギガMAX月割
【縛り期間】3年
【違約金】契約月は無し、1~12ヶ月目まで 19,000円 13~24ヶ月目まで 14,000円 25ヶ月目以降 9,500円

出典 縛りなしWifi

料金4.0
特典3.0
通信速度3.0
縛り期間・違約金4.0
総合おすすめ度3.5

縛りなしWifiのメリット

  • 料金・使いたい端末に合わせて選べるプラン(最安級プラン / 新端末プラン)
  • 「最安級プラン」は業界最安級の実質月額料金
  • ハイスピードプラスエリアモード(LTEオプション)利用料無料
  • 端末代無料
  • 特典が割引なので手続きの必要なし
  • 事務手数料2000円割引 *2020年6月23日より

縛りなしWifiのデメリット

  • 最低利用期間3年
  • 「新端末プラン」はそれほど安くはない
  • 「最安級プラン」は旧機種W05しか選択できない
  • 月額1,380円は初月のみ
  • auスマートバリューmineは適用できない

縛りなしWifiの評価

縛りなしWifiはクラウドSIMタイプのポケットWifiです。今回は「縛りなしプラン」を紹介していますが、3年縛りの契約ですとさらに月額が割引となります。*長期縛りはおすすめしませんが・・

また、縛りなしWifiは無制限ですが、1日に2GB使うと制限がかかります。1日2GBはかなり厳しめの制限ですので、動画ファンの方はクラウドWifiなどの1日制限がないものを選ぶことをおすすめします。

縛りなしWifiは月額の安さを第一に考え、そこまで通信量は必要ないという方におすすめします。

縛りなしWifiのお得な契約先

ネットスカウターが選んだNo.1条件はこちら!=縛りなしWiFi

最適な無制限ポケットWiFiの選び方

無制限ポケットWiFiを選ぶ時に比較するべきポイントは次の5つです。

  • 最低利用期間と違約金
  • 月額料金
  • 特典・キャッシュバック
  • スマホのセット割の有無
  • 通信速度
  • 月間データ容量以外の速度制限があるか

ここからは、最適なポケットWiFi選びに必要なこの5つのポイントの見方・注意点について、詳しく解説していきます。

最低利用期間と違約金

2020年1月現在、新しくポケットWiFiを契約するなら、最低利用期間が短いサービスの方がおすすめです。
理由は、もうすぐ次世代の無線通信規格「5G」の提供が開始されるからです。

現在スマホでもおなじみの4Gですが、次の世代である5Gが使われるようになれば、より高速で、大容量のデータのやり取りも素早くでき、しかも、タイムラグも少ない通信が可能になると言われています。
その5G、日本でも既に一部の駅や空港ではプレサービスが始まっていますが、2020年には本格的に全国にサービスが展開していく見込みです。

5Gが普及すれば、それを使った新しいポケットWiFiサービスが生まれる可能性もありますよね。
そんな時、最低利用期間が長いポケットWiFiを既に契約していると、違約金のせいで乗り換えるのも一苦労することになります。

これから1,2年の間に、5Gを使った高速なポケットWiFiサービスが誕生してもすぐに乗り換えやすいよう、最低利用期間が短い、または違約金が少ないサービスを選ぶのがおすすめです。

月額料金

ポケットWiFiの月額料金は、無制限プランで4,000円台、7GB制限プランで1,800円~2,800円程度が主流です。
時々、広告などで「月額〇円~」のような書き方で格安料金を掲載しているところがありますが、よくよく調べるとその料金が使えるのは最初の数ヶ月だけ(ほとんどは初月のみ)、というケースばかりです。
月額料金を比較する時は、きちんと詳細な料金プランが書かれたページをチェックしましょう。

特典・キャッシュバック

高額キャッシュバックでポケットWiFiを選ぶ時は、受け取り条件や受け取り時期も要チェックです。
高額なキャッシュバックほど、受け取り時期が遅い、条件が難しいというケースが多いです。
どんなに最大金額が高額でも、受け取り手続きを忘れればキャッシュバック額は0円です。

受け取り条件が難しいと感じたら、無理せずキャッシュバック額が低くてももっと条件がやさしい窓口を選びましょう。

スマホのセット割の有無

ポケットWiFiの中にもスマホとのセット割できるサービスがあります。
今回紹介した中では、WiMAXを契約することで「ギガMAX月割」というUQモバイルのセット割が利用できます。
また、WiMAXの中の一部のプロバイダでは「auスマートバリューmine」というau携帯のセット割も適用できます。

なお、auスマートバリューmineは、光回線のセット割「auスマートバリュー」とは別物です。
この2つは割引対象プランも、割引額も違います。
また、1つのスマホ回線に両方の割引を適用することはできないので、ご注意ください。。

ドコモ・ソフトバンクは2019年現在、セット割可能なポケットWiFiがないので、回線自体の月額料金やキャッシュバックで選びましょう。

通信速度

ポケットWiFiの通信速度は、サービス自体の回線速度と端末の性能に左右されます。
2019年時点で、WiMAXのWiFi時の最大通信速度は558Mbpsです。(W06使用時)
最大速度150Mbpsの他のポケットWiFiと比較するとかなりの速さですね。

標準画質で動画を視聴するぐらいの使い方なら最大速度150Mbpsでも問題ありませんが、速さにこだわるならWiMAXがおすすめです。

月間データ容量以外の速度制限があるか

毎日大容量の通信を行う方は、月間データ容量以外に速度制限の条件がないポケットWiFiを選びましょう。

例えば、WiMAXには月間データ容量を超えた時の速度制限以外に「直近3日間の通信量10GB超えた」時も速度制限されます。
もし、3日間の通信量が10GBを超えると、翌日の18時~深夜2時まで最大1Mbpsに速度制限されてしまいます。
1Mbpsといえば、かろうじてYouTubeでSD画質(480p)の動画を視聴できるぐらいです。

このWiMAXの「直近3日間の通信量10GB」速度制限は、無制限プランを契約している場合でも適用されます。
通常の速度制限と違い、直近3日間のデータ通信量が10GB未満になれば速度制限が解除されるとはいえ、夜に長時間ネットを使う方にはストレスになる可能性大です。

3日間の通信量が10GBを超える方は、ネクストモバイルやどんなときもWiFiのような、月間データ通信量以外の速度制限の条件がないポケットWiFiの無制限プランを選びましょう。

UQモバイル公式サイトによると、10GBでYouTube動画を視聴できる時間は次の通りになります。

【10GBでどのぐらいYouTubeの動画を視聴できるか】

  • 超高画質:約7時間
  • 高画質(HD):約13時間
  • 標準画質(SD):約47時間
  • 低画質:約83時間

この目安によると、高画質(HD)で1日4時間以上YouTube動画を見る方は3日間10GB制限ギリギリの可能性がありますね。
上記の目安を見て危ないと感じた方は、WiMAXよりもネクストモバイルやどんなときもWiFiの方がストレスなく使えますよ。

【 ネットフリックスの場合 】

では日本でも人気の動画配信サービス、ネットフリックスの場合どうなるか?
ネットフリックスの公式サイトに、データ通信量の目安がありましたのでご紹介します。

ネットフリックスは、低中高、そして自動の4つのデータ通信量オプションがあります。各オプションの目安は下記のようになります。

・低 – 0.3GB/時/デバイス
・中 – SD: 0.7 GB/時/デバイス
・高 – 最高画質、HDは最大3 GB/時/デバイス、UHD 4Kは最大7 GB/時/デバイス
・自動 – 自動調整により現在利用中のインターネット接続速度に合わせて利用可能な最高画質を提供

Netflix公式サイトより

ここで注目は「高」の場合。なんと、1時間で3GB(HD)、4Kの場合は1時間で7GBです! これ、高で見たら7GB制限プランなんて一撃で終了です・・

映画やアニメファンの場合、高画質で見たいという人は多いはずです。わざわざ有料の動画配信サービスに加入して、低画質で見なければいけないなんて最悪ですよね。正直、私なら中画質でも嫌です。

動画好きの方は、ネットフリックスのこの数字を重視してネット契約を選択して下さい。

まとめ

最後に、2020年 無制限ポケットWiFiおすすめランキングを振り返ってみましょう。

【ランキング】

1位 クラウドWifi
2位 GMOとくとくBB WiMAX
3位 ビッグローブWiMAX

これから無制限ポケットWiFiを契約する方は、まずはこのトップ3の中で検討してみてください。
無制限ポケットWiFiを比較する時に見るべき6つのポイントももう1度紹介しておきます。

【無制限ポケットWiFiを比較する時に見るべき6つのポイント】

  • 最低利用期間と違約金
  • 月額料金
  • 特典・キャッシュバック
  • スマホのセット割の有無
  • 通信速度
  • 月間データ容量以外の速度制限があるか

同じ無制限ポケットWiFiといっても、速度・料金・速度制限の有無などサービスの中身は千差万別です。
サービスを選ぶ時は、上記のポイントをじっくり見て、自分に合ったポケットWiFiを選びましょう。
この記事で紹介した内容が、最適な無制限ポケットWiFi選びの参考になれば幸いです。

スペック、料金、特典などの最新情報を全て考慮して作り上げた、ネットスカウター自慢の回線別ランキングです。ネット契約は基本的に、「スペックが高い=料金が高い」となります。ですが全く同じ内容でも契約先(代理店)によって特典は大きく変わります。例えば、キャッシュバックが数万円も違ったり、キャッシュバックを受ける時期が一年も違ったり、1万円以上の無線LANルーターが無料だったりと、契約する代理店で特典は大きく変わります。1円でも得をする、最良の契約先のランキングです! 回線ごとにランキングしていますので、光か?モバイルか?などで迷っている方も、ぜひご参考にして下さい!

ネットスカウター CTA

光回線のこれ以上無い契約先はこちらから!

光回線比較 おすすめランキング

ポケットWifi最高の契約はこちらから!

無制限ポケットWifi比較!おすすめランキング

工事不要の置くだけWifiはこちらから!

 ホームルーター比較 !おすすめランキング 

無制限ポケットWifiランキング
最新情報をチェックしよう!