【クレカ無しでOK!】口座振替に対応しているポケットWi-Fiはどこ?

ポケットWi-Fiにはクレジットカードがなくても申し込める場所がある!

ポケットWi-Fiは、申込みの際にクレジットカードの用意が必須となっているケースも多くなっています。

クレジットカードを持っておらず、今後も申し込む予定がない場合は、ポケットWi-Fiを利用できないのではないかと心配している方も少なくないでしょう。

クレカ不要 Wifi

しかし、中には口座振替で申し込めるものも存在しています。

銀行口座さえされば、ポケットWi-Fiを利用することは可能です。

ただし口座振替だと、クレジットカード払いのプランと比べて手数料が高くなったり、手続きに時間がかかったりなどの手間がかかるケースもあることにご注意ください。

次項より、口座振替での申込みに対応するおすすめのポケットWi-Fiの特徴や注意点を解説します。

BIGLOBE WiMAXは1年契約!キャッシュバックももらえるお得な選択肢

BIGLOBE WiMAXは、口座振替対応のポケットWi-Fiサービスです。

BIGLOBE WiMAXにはキャッシュバックキャンペーンやauスマートフォンとのセット割「auスマートバリューmine」があるので、利用料金を抑えられるのが特徴です。

月額料金4,378円、初月無料
初期費用3,300円+端末代21,120円+代引き手数料440円
最大通信速度下り最大1.2Gbps(W06)
特典15,000円キャッシュバック、auスマホ代毎月最大1,000円割引
速度制限内容直近3日間に10GB以上の通信時、翌日18時~翌々日2時にかけて1Mbps程度に制限
違約金サービス開始日翌月から12ヶ月間1,100円

BIGLOBE WiMAXは全体的にわかりやすい契約内容となっているので、迷ったらまず検討したい選択肢です。

キャッシュバックやauスマホとのセット割に対応!お得に利用できる

BIGLOBE WiMAXは、口座振替で申し込んでも15,000円のキャッシュバックを受け取れます。(ルーターのセット購入が条件)

BIGLOBE WiMAXをルーターとセットで申し込む場合はルーター代が19,200円(税抜)かかってしまいますが、キャッシュバックを受け取ればルーター代は実質5,563円(税抜)に抑えられます。

auスマートフォンとのセット割「auスマートバリューmine」やUQ mobileとのセット割「ギガMAX月割」に標準対応、スマホ代を毎月割引にできることも見逃せません。

キャッシュバックを受け取りつつスマホ代を下げれば、初期費用と月額料金の両方を安価に抑えられます。

なおキャッシュバックは2020年8月31日までを予定しているので、出費を安く済ませたい方は期間内に申し込むようにしましょう。

キャッシュバックはサービス開始翌月2日目午後から45日間、BIGLOBEのマイページで受け取り申請を行えます。

料金など更に詳しい解説はこちら→ ビッグローブWiMAXは1年契約!安くておすすめの新プランを解説

1年契約で短期利用にも最適!初月の月額料金は無料

BIGLOBE WiMAXは1年契約で、サービス開始日翌月から12ヶ月間使えばいつ解約しても違約金がかかることはありません。

解約のタイミングに悩まされることがないのも、嬉しい特徴です。

また初月の月額料金がかからないので、申込み直後の出費を初期費用と端末代のみに抑えられるのもメリットに挙げられますね。

ルーターを持っていればSIMカードのみでの契約もできる

BIGLOBE WiMAXはSIMカードのみを契約し、手持ちのWiMAX2+対応端末に入れて使うこともできます。

過去にWiMAX2+を使っていた経験があるなら、SIMのみの契約を選べば端末代がかからず、お得にWiMAXを使い始められます。

ただしキャッシュバックはルーターをセット購入した場合にのみ受け取れるので、SIMカードのみを契約する場合還元は受けられません。

注意!端末は一括払いのみ・代引き支払いで手数料も発生

BIGLOBE WiMAXを口座振替で契約し、端末を購入する場合は、分割払いを選べません。

ルーターを受け取る際に端末代を代引で支払うことになり、端末代に加えて手数料400円(税抜)がかかります。

クレジットカード払いと比べてわずか400円(税抜)ほどですが、出費が多くなるのはBIGLOBE WiMAXを口座振替で契約する注意点となります。

お得な公式サイトはこちら→ BIGLOBE WiMAX 2+のギガ放題なら、1年契約&自動更新なし★

UQ WiMAXは月額4,268円でシンプル、端末代は有料

UQ WiMAXは、WiMAX回線を提供しているUQコミュニケーションズが自ら手掛けるWiMAXサービスです。

UQ WiMAXは2年契約で、キャッシュバックには非対応となっています。

月額料金4,268円
初期費用3,300円+端末代16,500円
最大通信速度下り最大1.2Gbps(W06)
特典auスマホ代毎月最大1,000円割引
速度制限内容直近3日間に10GB以上の通信時、翌日18時~翌々日2時にかけて1Mbps程度に制限
違約金25~27ヶ月目の更新月以外1,100円

月額料金や違約金をできる限り下げたい方、とくにWiMAX2+対応のルーターを既に持っていて、端末の購入が不要な方は要検討のサービスです。

2年契約で違約金1,100円とシンプルな料金プランが魅力

UQ WiMAXは2年契約で月額4,268円、違約金はわずか1,100円です。

端末代を考慮しなければ、10ヶ月以上使うならBIGLOBE WiMAXよりも割安となります。

auスマートバリューmineやギガMAX月割によりスマホ代の割引も受けられるので、低コストでWiMAXを使いたい方は要検討の選択肢と考えられますね。

注意!端末代が16,500円

UQ WiMAXは、オンラインストアのルーター代が16,500円に設定されています。

キャッシュバックキャンペーンがないため、端末代はまるごと支払わなければいけません。

つまりこれから新しいWiMAXルーターを購入する予定なら、端末代を16,500円のキャッシュバックで大幅に抑えられるBIGLOBE WiMAXを選んだほうがお得です。

UQWiMAX公式サイト→【超速モバイルネットWiMAX2+】

縛りなしWiFiは縛りなしでも月額3,360円!口座振替の初期費用に注意

縛りなしWiFiはレンタルルーターを使ったポケットWi-Fiサービスで、縛りありとなしの2種類のプランが特徴です。

月額料金縛りなしプラン(通常):3,630円/縛っちゃうプラン(通常):2,880円
初期費用3,300円+11,000円
最大通信速度届いた端末ごとに異なる、端末の指定不可(例:W06は下り最大1.2Gbps)
特典縛っちゃう 通常プラン申込時のみAmazonギフト券5,000円分キャッシュバック
速度制限内容プランごとに月間・数日単位の上限が設定、超過時は制限がかかる
違約金縛っちゃうプラン:~11ヶ月目33,000円、12~35ヶ月目27,500円、37ヶ月目~10,450円/縛りなしプラン:なし、解約申請翌月末の解約

ルーターがレンタル式なので、解約時は返却が必要となることにご注意ください。

言い換えるとルーターの購入は不要であるため、ルーター代に悩まされることはありません。

料金プランは6パターン!契約期間なしでも3,630円と安価だが通信量に注意

縛りなしWiFiは、縛りなし・縛りありで各2種類、合計6種類の料金プランで展開されています。

 縛りなしプラン(契約期間なし、申請の翌月解約)縛っちゃうプラン(3年契約・自動更新)
通常プラン3,630円、2GB/日3,080円、2GB/日
WiMAXプラン4,730円、10GB/3日3,960円、10GB/3日
ライトプラン3,300円、20GB/月2,860円、20GB/月

縛っちゃうプランは縛りなしプランと比べて、月額440~770円ほど割安な価格設定です。

ただし最大33,000円の高額な違約金が発生、無料で解約できるタイミングは3年ごとに1ヶ月のみ(36ヶ月目)となるため、自由なペースで解約したい方は縛りなしプランを選んだほうが安心と考えられます。

縛っちゃうプランは、確実に3年間の利用を行うことが決まっている場合にご検討ください。

縛りなしプランも月額3,630円などの非常に安価な料金設定なので、選んだとしてもとくに損はありません。

また縛りなしWiFiの通常プランは1日2GB、ライトプランは月20GB=1日平均0.6GB程度しか高速通信を行えないことにも気をつけてください。

通信制限内容をもっとゆるくしたい場合はWiMAXプランを検討することとなりますが、WiMAXプランは他社WiMAXサービスと比べて高めの料金設定となります。

つまり縛りなしWiFiは、安価な料金で1日0.6~2GB程度の通信を行えれば良いライトユーザー向けのサービスです。

更に詳しい解説はこちら→ 縛りなしWiFiの評判は良い?悪い?料金プランや解約方法も解説

口座振替の初期費用と登録の待ち時間の長さにも注意が必要

縛りなしWiFiを口座振替で申し込む場合は、初期費用11,000円がかかってしまいます。

ルーターがレンタル式なので端末代を請求されない縛りなしWiFiですが、口座振替で契約する場合は高額な追加料金がかかってしまうので注意が必要です。

さらに口座振替だと登録に1週間程度かかってしまうので、すぐにルーターを受け取って使い始めることはできません。

急いでいる方や初期費用の安さ重視の方は、ご注意ください。

お得な公式サイトはこちら→ 縛りなしWiFi

Broad WiMAXは端末代無料が魅力!月額料金も割安

Broad WiMAXは3年契約・自動更新のサービスで、口座振替で申し込めるのが特徴です。

月額料金~2ヶ月目2,998円、3~24ヶ月目3,752円、25ヶ月目~4,412円
初期費用事務手数料3,300円+初期費用20,742円
最大通信速度下り最大1.2Gbps(W06)
特典端末代無料、UQ mobile代毎月最大500円割引
速度制限内容直近3日間に10GB以上の通信時、翌日18時~翌々日2時にかけて1Mbps程度に制限
違約金~12ヶ月目20,900円、13~24ヶ月目15,400円、26ヶ月目~10,050円

キャンペーンが充実しているのもBroad WiMAXの魅力ですが、口座振替で申し込む場合は適用できるキャンペーンが限られてしまうことにご注意ください。

更に詳しい解説はこちら→ ブロードWiMAXは使えない!? 利用者からの評判と口コミを徹底検証

公式サイト=激安&高速通信ならBroadWiMAX

端末代無料!0円で最新WiMAXルーターを入手できる

Broad WiMAXは、他社だと1万円以上かかる端末代が無料に設定されています。

最新のWiMAXルーターを無料で手に入れられるのは、見逃せないメリットですね。

ただし代わりに契約期間が3年と長期に渡っているので、1~2年といった短期間で解約したい場合にはBIGLOBE WiMAXやUQ WiMAXがおすすめとなります。

Broad WiMAXだと、SIMカードのみのプランを選んで契約できないことにも要注意です。

初期費用20,742円が発生・乗り換えキャンペーンも適用対象外になる

Broad WiMAXを口座振替で申し込む場合、初期費用20742円を0円にできるWeb割キャンペーンを利用できません。

また他社インターネット回線からの乗り換え費用を負担してもらえるキャンペーンも、口座振替だと対象外になってしまいます。

本来は高額な初期費用や乗り換え費用を抑えられるのがBroad WiMAXの大きな魅力ですが、口座振替だと適用できないため、導入コストが大幅に上がってしまうことにご注意ください。

初期費用を考慮すると3年間は実質月額550円程度が料金に上乗せとなるため、あまりBIGLOBE WiMAXやUQ WiMAXと料金が変わりません。

契約期間が長くなることも踏まえると、Broad WiMAXのメリットはさらに薄まってしまいます。

今回紹介したポケットWi-Fiサービス(WiMAX回線)の料金を比較し、3年間の実質総額を例に表にまとめてみました。

 BIGLOBE WiMAXUQ WiMAX縛りなしWiFi(縛りなしプラン・WiMAX)Broad WiMAX
月額料金4,378円4,268円4,730円~2ヶ月目2,998円、3~24ヶ月目3752円、25ヶ月目~4,212円
初期費用・端末代3,300円+端末代21,120円+代引き手数料440円3,300円+端末代16,500円3,300円+11,000円事務手数料3,300円+初期費用20
,742円
3年間の実質総額167,027円173,448円184,580円165,531円

見てのとおり、Broad WiMAXは同じWiMAXで契約期間の縛りがないBIGLOBE WiMAXと比べて、1,496円しか安くありません。

自由なタイミングで解約できることや、auとのセット割も考慮すれば、BIGLOBE WiMAXのほうが魅力的な選択肢と考えられます。

お得な公式サイトは→ 激安&高速通信ならBroadWiMAX

これからポケットWifi・モバイルルーターを契約したい!という方のために、ポイントをまとめました。

速度の速いポケットWifiは?解約金の無いポケットWifiは?月額の安いポケットWifiは?など、誰も知りたい重要ポイントをわかりやすく解説します。

もちろん、最新のキャッシュバック・キャンペーン情報も随時更新でご紹介しています!

ネットスカウター CTA

 

① 契約前に必見!ネットスカウターの最新おすすめランキング!
ポケットWifi おすすめランキング

②  通信速度が速いポケットWifiは?
ポケットWifi 通信速度ランキング

③ 縛りなし!のポケットWifiランキング
解約金無しのポケットWifiランキング

クレカ無しでお困りの方、口座振替可能なポケットWifi
口座振替可能はポケットWifiサービス比較