完全無制限のホームルーターは? おすすめの高速ホームルーターを紹介!

ホームルーターに完全無制限のサービスはない!

ホームルーターは、自宅のコンセントに接続するだけでインターネット環境を整えられる便利な端末です。

ホームルーターはポケットWi-Fiのようにモバイル回線を使って通信する機器で、契約の際は対応する通信プランに加入する必要があります。

ポケットWi-Fiやホームルーターのサービスには、かつて「どんなときもWiFi」など完全無制限のものもありましたが、2020年12月を最後にその選択肢は消滅しました。

利用者が増えると回線が混み合って速度を維持できなくなってしまうため、完全に無制限のサービスは提供がとても難しいためです。

使い放題を謳っていても、「3日間に10GB以上通信すると夜間に速度制限」や「回線が混み合う時間帯は一時的に制限する場合あり」といった細かいルールが決められているのでご注意ください。

NE・松本
NE・松本
といっても面倒なのは、いまだに多くのサービスが「無制限」というフレーズを広告に使っていることです。 ですが最近は、政府が携帯電話などの通信量が高すぎる!と指摘を始めたことから、有限なのに無制限と謳う広告にも注意の矛先が向いています。
当然ですが、無制限と書いてあるから契約したのに、毎日のように通信制限されるなんていうのは、あってはならないことです。サービスの健全化で時代は良い方向に向かっていますが、今の所、私達の理論武装がまだまだ必要という段階です。

ホームルーターはそもそもどんな人におすすめ?

ホームルーターは、自宅で通信できるルーターです。

人によっては、ホームルーターより外出先でも使えるモバイルルーター(ポケットWi-Fi)の方が便利に使えるケースもあります。

ホームルーターのおすすめサービスを紹介する前に、そもそもどんな人にホームルーターがおすすめになるかをかんたんにまとめます。

ホームルーターは自宅専用!自宅のみでインターネットを活用する人に最適

ホームルーターは自宅でのみ使える端末で、外出先で使うことはできません。

SoftBank Airのように、登録した住所以外では契約上使うことができないサービスもあります。(他の場所で使う際は引っ越し手続きが必要)

つまりホームルーターは、自宅において動画再生やネットサーフィンなどをする人向けのサービスです。

戸建住宅など、広い建物で快適に通信したい場合におすすめ

ホームルーターは電波を飛ばせる範囲が広く、接続できる機器台数が多いのも魅力です。

戸建住宅などに住んでいて家が広い人や、ゲーム機やスマホ、パソコンなどたくさんの機器を持っている人は、ホームルーターを検討しましょう。

引越し先ですぐに使えるのも魅力!

ホームルーターは自宅向けのルーターですが、引越し先でもサービスのエリア内なら、引っ越し手続きをしてコンセントに接続するだけですぐにまた使い始められます。

光回線などの固定回線サービスだと、引っ越し手続きをしてから開通工事を行わなければいけないため、高額な工事費がかかったり、長い待ち時間が発生してしまったりすることがあります。

速度や通信量重視の場合は光回線も要検討!

ホームルーターは、通信速度や毎日使える通信量では光回線に敵いません。

PS4やPCのオンラインゲームをするなど、大容量の通信を頻繁にするなら、読み込みが速い光回線がおすすめになります。

ホームルーターは、主に動画再生やWebサイト閲覧、SNSといった軽い用途中心の方におすすめです。

完全無制限に近いホームルーターはSoftBank Air

SoftBank Airはデータ容量が使い放題で、使い放題のホームルーターです。

2021年現在、完全無制限に最も近いホームルーターがSoftBank Airとなっています。

できるだけ自由に使えるホームルーターを契約したい場合は、SoftBank Airを選びましょう。

現在ソフトバンクエアーの機種はAirターミナル4NEXTです。Airターミナル4は在庫がなくなった時点で提供終了となります。

SoftBank Airはルーターの購入かレンタルを選べる、ルーター代は36ヶ月払い

SoftBank Airの料金プランは2種類で、ルーターの分割購入かレンタルを選べます。

 ルーター分割購入時ルーターレンタル時
通常月額料金5,068円5,068円
ルーターレンタル料×539円

一見、レンタルのほうが安全でお得に契約できるように見えますが、レンタルは一つ大きなデメリットがあります。それはソフトバンクエアーの人気代理店の多くが、買取をキャッシュバック条件にしていることです。そうです、レンタルでは高額キャッシュバックがもらえないのです。ソフトバンクエアーのキャッシュバックは4万円クラスですので、これがもらえないとするとレンタルの選択肢は事実上無いといえるでしょう。

SoftBank Airは下り最大962Mbpsの高速!

SoftBank Airは、下り最大962Mbpsで高速なのが魅力です。

ただし住所ごとに最大速度が異なっているので、申し込み前にSoftBank Airの公式サイトにある「住所別下り最大通信速度情報」を確認し、自宅でどのくらいのスピードが出るか確認しましょう。

またSoftBank Airは、モバイル回線を使ったサービスなので、最大速度はあくまで目安になります。

実際に自宅で出るスピードは、ルーターを置く場所や使う時間帯などでも変わってくることにご注意ください。

エリアによる速度差についての解説ページ = ソフトバンクエアーが遅過ぎ!

夜間などの速度制限に注意

SoftBank Airは、使い放題のホームルーターサービスです。

しかし完全無制限というわけではなく、利用者が増える夜間などは速度が低下する場合もあると公式に説明されています。

速度が下がっている時は、動画やWebサイトなどの読み込みに時間がかかってしまう場合もあることにご注意ください。

ただし、光回線やスマートフォン回線なども利用者の増減で速度が変化することはあるため、SoftBank Airだけが特別不利なわけではありません。

ソフトバンクエアーの最大キャッシュバック

ソフトバンクエアーのオプション無し最大キャッシュバック、最速受け取りはこちらを⬇クリック!

モバレコAirはおすすめできない

SoftBank Airは、公式窓口の他にモバレコAirという窓口でも契約できます。

モバレコAirは独自の月額割引があるなど、支払額をお得にできるのが魅力です。

しかしモバレコAirには注意点もあり、ルーターをレンタルで契約できません。

つまりモバレコAirでSoftBank Airを契約する場合は、4年間使わないと無料で解約できないことにご注意ください。

また利用者の声を調べてみても、あまり良くない評判が多数見受けられました。

保証サービスを解約したのに連絡が来ないという口コミが見つかっています。

問い合わせに対応してもらえないという声もあります。

以上のことからモバレコAirはあまりおすすめできないため、SoftBank Airを契約する場合はソフトバンクの公式窓口がおすすめです。

安さ重視なら最大33,000円キャッシュバックのGMOとくとくWiMAXがおすすめ!

GMOとくとくWiMAXは、ポケットWi-Fiとホームルーターを選んで契約可能なWiMAXサービスです。

GMOとくとくWiMAXの月額料金は、以下の表にまとめたとおりとなっています。

 月額料金
~2ヶ月目3,915円
3ヶ月目~4,689円

月額料金はSoftBank Airと比べて安価ですが、さらにキャッシュバックキャンペーンも展開されているため、より安く利用可能です。

支払額を徹底的に抑えながらホームルーターを使いたい場合は、GMOとくとくWiMAXを検討してください。

ホームルーターはもれなくキャッシュバックが満額!

GMOとくとくWiMAXにはキャッシュバックキャンペーンがあり、還元額は選んだルーターによって変わります。

ホームルーターの機種はHOME 02で33,000円の満額還元となっています。

GMOとくとくWiMAXの月額料金は通常4,263円(税抜)なので、キャッシュバックを受け取れば約6ヶ月分の月額料金を補えますよ。

キャッシュバックの受け取り方法!受け取り忘れに要注意

GMOとくとくWiMAXのキャッシュバックは、以下の手順を進めれば受け取れます。

  1. 端末発送月を含む11ヶ月目に、GMOとくとくBBで発行された「基本メールアドレス」に申請用メールが届く
  2. メールを開き、翌月末までに振込先口座を登録する
  3. 手続きをした翌月末営業日に、キャッシュバックが振り込まれる

メールは普段使っているGmailなどではなく、GMOの専用のメールアドレスへ送られてくることにご注意ください。

また期日までに手続きをしないでいると、キャッシュバックをもらえなくなってしまうことにも要注意です。

速度制限は3日間に10GB以上使った場合の夜間のみ

GMOとくとくWiMAXは、直近3日間に10GB以上使っている場合のみ速度制限がかかります。

速度制限は翌日18時~翌々日2時にかけて行われ、速度は概ね1Mbpsまで制限されるしくみです。

1Mbpsは通常の下り最大1.2Gbpsと比べると遅くなってしまいますが、画像の少ないWebサイトの閲覧やSNS、メールといった用途なら問題なく行えます。

動画再生もYouTubeの144~480p程度など、画質を下げた状態でなら行えるので、そこまで大きな制限ではありません。

また速度制限は夜間のみ行われる仕様なので、制限が解除された2時~18時までは、10GB以上通信していても自由に通信できます。

WiMAXにおいて速度が必要になる大容量の通信をしたい場合は、夜間を避けて使いましょう。

GMO WiMAXの最大キャッシュバック

GMOとくとくBBWiMAXの最大キャッシュバックは、こちら⬇をクリック!

ホームルーター必見!情報集

年々人気が上がっているホームルーター。スイッチオンだけで、すぐにWifi が使えるという手軽さが人気の秘密です。

最近はホームルーター自体の性能も急上昇、今ではモバイルルーター(ポケットWifi)を圧倒する電波キャッチ能力を持ち、多数の端末に安定して高速な通信を供給できる能力を持つほどになっています。

それでは工事がいらないホームルーター、契約前に必ず知っておくべき情報をまとめましたのでご参考にどうぞ!

① おすすめは?

② ソフトバンクエアーの評判

③ ソフトバンクエアーで一番オトクな申込み窓口は?

④ WiMAXの人気サービス