ソフトバンク光とソフトバンクエアーを徹底比較!どちらに乗り換えるべき?

ソフトバンク光とソフトバンクAirは、どちらもソフトバンクが展開している自宅向けのインターネット回線サービスです。現在、この両者がほぼ同じキャンペーンを行い、同じ乗り換えサービスを共有しています。

この事で、どちらと契約した方が良いか?と迷う方が続出! そこでネットスカウターでは、あなたがソフトバンク光派か?ソフトバンクエアー派か? どちらと契約したほうが得か?を、具体的に解き明かしていきます。

その前に、まずはソフトバンクエアーとは何か?を解説します。もしすでに知識があるという方は、ここを飛ばしてお読みください。

目次

ソフトバンクエアーの基本的な仕組み

ソフトバンクエアー(softBank air)は、4Gおよび4G LTE回線を用いてインターネット通信を行うホームルーターです。
4Gと4G LTE回線では基地局から発信されている電波を利用するので、softBank airを契約するときに工事をする必要がありません。

スマートフォンやタブレット用の4G回線と4G LTE回線ではプランごとに一ヶ月で利用できるギガ数が定められていますが、softbank airは例外でデータ容量に限りがなく使い放題です。

通信速度も文句の付けどころがなく、最大481Mbps(一部地域では最大962Mbps)もの高速通信に対応しています。

ただ、softBank airは自宅用のホームルーターで端末の持ち出しはできず、ポケットWiFi・WiMAXのように外での利用はできない点には要注意です。

NE・松本
NE・松本
ホームルーターとしてのソフトバンクエアーの最大の長所は「本当に無制限」という所です。WiMAXのホームルーターの場合は明確な制限があるので、ここがソフトバンクエアーの大きな優位性となります。
またソフトバンクエアーは、登録住所以外で使うと、その後使えなくなってしまうこともありますので、引っ越し以外の持ち運びは控えるべきでしょう。

スマホだけでなくパソコンなどの同時接続もできる

SoftBank airが発するWi-Fiにはスマホ1台だけでなく、最大で64台までの通信機器を同時に接続できます。

出典ソフトバンクエアー

もちろんタブレットやパソコンも同時にWi-Fi通信が可能になるので、softBank airはスマホユーザー以外の人にもおすすめできるホームルーターです。

デジカメやプリンターを同じsoftbank airのWi-Fiに接続して、画像データの共有をすれば、印刷も可能です。

仕組みから見える3つのメリット

仕組みをもとにすると、softBank airには3つのメリットがあります。

  • 工事不要だから初期費用が安くすぐ利用できる
  • ギガに上限がなく使い放題
  • 転居先が提供エリアなら引越しをしても利用可能

工事不要だから初期費用が安く、すぐ利用できる

softbank airは工事が不要なので、初期費用を安く抑えられてすぐWi-Fiが使えるようになるところが魅力です。

家に光回線を引いてWi-Fi環境を作る場合は工事が必要で、Wi-Fiが使えるようになるまで最低でも2週間ほど、申し込みが混み合っているときだと1ヶ月以上も待たされます。
工事費が実質無料になる光回線が増えてきてはいますが、契約先次第では15,000円以上の初期費用を負担しないといけないリスクもあります。

softbank airは工事が不要なので、最短で申し込みの当日か翌日にWi-Fiが使えるようになるうえに、負担する初期費用も事務手数料の3,000円だけです。

ギガ(データ通信量)に上限がなく使い放題

工事が必要ないWiMAXなどのモバイルルーターやポケットWi-Fiには、3日間で10ギガを使うと次の日の夕方から深夜まで通信速度が1Mbpsまで制限されるデメリットがあります。

通信速度が1Mbpsに落とされると動画の再生が難しく、ホームページやSNSの読み込みも遅くなるので、工事不要のネット回線を避ける人も珍しくありません。

しかし、softBank airには3日で10ギガなどの制限がなく、どれだけネットを使っても通信速度は遅くなりません。地域によっては夜に回線の混雑緩和の規制が入る場合はありますが、それでも5~7Mbpsの速度は出て高画質の動画再生が可能です。

転居先が提供エリアなら引越しをしても利用可能

単身赴任による出張が多いため、softbank airやWiMAXなどを検討している人もいるのではないでしょうか?

softbank airでは引越し先が提供エリアであれば契約の継続が可能なので、単身赴任や出張が多い人でも安心です。
引越し先が提供エリアではなかったとしても、サポート窓口へ申告すれば違約金なしでの解約が可能です。

NE・松本
NE・松本
転居先でも引き続き使用したい場合は、ソフトバンクエアーへ引っ越し(利用場所変更)の連絡をすれば、問題なく継続使用できます。手続きはネットで簡単に可能です。詳細は→ SoftBank Air 引っ越しのお手続き

ただし、引越し先の家・お部屋に電波が入ることが条件ですので、事前に確認してください。

WiMAXなどのモバイルルーターは移転先が提供エリアではなかったとしても解約するときに違約金が発生する場合があるので、単身赴任による出張や引越しが多い人にとってsoftbank airは安心の選択肢といえるでしょう。

softBank airの申し込み方法

softBank airを契約する方法は簡単で、以下の4ステップで終わります。

  1. 窓口で契約手続きをする
  2. 端末を受け取る
  3. 端末をコンセントに差して設置する

ただ、どの窓口で申し込むかに注意が必要です。
どこの窓口でsoftbank airを契約するかで、実質の利用料金が変わるからです。

softBank airの申し込みは以下3種類の窓口で行えますが、実質利用料金を安くするなら代理店のサイトでの契約がおすすめです。

  • ソフトバンクショップ
  • 公式サイト(公式の電話窓口も有り)
  • 代理店のサイト

代理店のサイトで契約すると、高額なキャッシュバックを得ることで実質利用料金を格段に安くできます。
ソフトバンクショップや公式サイトではキャッシュバックが受けられないので、代理店サイトでの申し込みが利用料金を安くする基本方法です。

softbank airを契約できる代理店は複数ありますが、おすすめしやすいのはエヌズカンパニーです。

エヌズカンパニーならオプションへの加入なしで3万円以上の高額キャッシュバックが得られます。
キャッシュバックの適用手順も難しくなく、課金開始月の翌月末の振り込みを待つだけです(振り込み先口座は申し込み後にくる電話連絡で申告)。

他の代理店にはエヌズカンパニーよりもキャッシュバックが高額なところがありますが、有料のオプションサービスに加入しないと適用対象にならず、申し込みから半年以上あとに手続きが必要なのでリスキーな選択肢です。

詳細は→ エヌズカンパニーはこちらから!

まとめ

softbank airではモバイル回線の4Gや4G LTEを使うので、工事をせずに契約できるのが特徴です。
ギガ数に制限がなく使い放題なうえに、通信速度も良好です。
引越しをする場合でも移転先が提供エリアなら契約を続けられるので、簡単にWi-Fi環境を手に入れたいとお考えの人は検討してみてはいかがでしょうか。

ソフトバンク光とソフトバンクAirに違いはある?基本情報を比較!

ソフトバンク光は光回線、ソフトバンクAirはスマートフォンのように電波(無線)によるモバイル回線を使ったサービスなので、仕様が一部異なっています。

主な特徴の違いを一覧でまとめたので、ご覧ください。

 ソフトバンク光ソフトバンクAir(Airターミナル4)
最大通信速度上下1Gbps下り最大962Mbps
上り最大速度 非公表非公表
開通工事必要不要
使える場所自宅自宅

見てのとおり、速度や開通工事の有無が異なっています。

ただし使える場所は、どちらも自宅のみとなっています。

注意!ソフトバンクAirも、自宅でのみ使える固定インターネット回線サービス

ソフトバンクAirはモバイル回線サービスなので、エリア内なら自宅以外でも通信自体は可能ですが、契約上申込時に登録した住所でしか使えません。

ソフトバンクAirは引越し先でもエリア内なら工事不要ですぐに使い始められますが、引っ越しの際はMy Softbankより、住所変更の手続きが必要となるのでご注意ください。

ソフトバンク光とソフトバンクAir、通信速度が速いのはどっち?

最大通信速度の仕様は、上下最大1Gbpsに対応するソフトバンク光が有利です。

ソフトバンクAirも徐々に速度が向上、最新の端末である「Airターミナル4」では下り最大962Mbpsとなり、ソフトバンク光に近づきました。

ただしソフトバンクAirは、住所によって対応する最大速度が異なる仕様です。

地域によっては、自宅においてどのくらいの速度が出るかは、公式サイト=こちらよりご確認ください。

例えば東京都の場合、千代田区は最大962Mbpsの対象ですが、あきる野市は261Mbpsとなっていました。

ソフトバンク光とソフトバンクAirの通信速度に関する口コミ

ソフトバンク光とソフトバンクAirの速度に関する口コミ情報を調べてみると、ソフトバンク光の方が好評意見が多くなっていました。

上記口コミでは、ソフトバンク光において、下り253Mbpsの高速が出ています。

2つ目の口コミはソフトバンクAirの速度に関するもので、速いときの速度として43Mbpsが出ています。

ソフトバンクAirは電波で通信するモバイル回線であることもあり、光ファイバーのケーブルを自宅内に引き込む光回線のソフトバンク光と比べて、通信速度の安定性ではやや劣ります。

通信速度の速さを再重視するなら、開通工事をする手間はかかりますが、ソフトバンク光を選ぶのが最適解と考えられるでしょう。

ただしソフトバンク光にも、速度について不満を持っている人の声がいくつかあります。

上記口コミでは上下1Mbpsを切っていると説明されていました。

ソフトバンク光では、速度が遅い場合の対処法として「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」というオプションサービスがあるので、万が一速度が遅かった場合は申し込むことをおすすめします。

IPv6高速ハイブリッドの利用には光BBユニットの申込が必要、レンタル料は467円(税抜)です。

工事の流れや契約にかかる料金は?

ソフトバンクAirはコンセントに機器をつなぐだけで使い始められますが、ソフトバンク光は開通工事が必須です。

また申込の際は、どちらも初期費用が3,000円(税抜)かかります。

ソフトバンク光とソフトバンクAir、それぞれの初期費用と月額料金を以下にまとめました。

 ソフトバンク光 ソフトバンクAir(Airターミナル4)
月額料金(税抜)・戸建住宅:5,200円
・集合住宅:3,800円
・4,880円
・ルーターレンタル時+490円
初期費用(税抜)工事費:24,000円

契約事務手数料:3,000円
契約事務手数料:3,000円

※Airターミナルを分割購入する場合は3年かけての支払いとなり、月月割で端末代金は実質0円となります。

初期費用は同額ですが、工事費が24,000円(税抜)かかる関係上、申込時の負担はソフトバンク光のほうが大きいです。

ただし他社回線からソフトバンク光へ乗り換える場合は、キャンペーンにより工事費相当額の還元を受けられます。

他社から乗り換える場合に限っては、どちらを選んでも初期費用の負担は変わらないと考えて良いでしょう。

月額料金は戸建住宅のルーター(Airターミナル)レンタル時のソフトバンクAir>戸建住宅のソフトバンク光>Airターミナル分割購入時のソフトバンクAir>集合住宅のソフトバンク光となります。

マンションの場合はソフトバンク光を選ぶのが圧倒的に安いですが、戸建住宅ならどちらを選んでも支払額の差は小さい(200~300円程度の差)ですね。

速度重視ならソフトバンク光、導入の手軽さを求めるならソフトバンクAirといったように、希望に合わせて申し込み先を検討するのがおすすめです。

キャンペーン内容を徹底比較!お得に契約できるのはどっち?

ソフトバンク光とソフトバンクAirには、それぞれ公式キャンペーンや代理店限定のキャンペーンが展開されています。

キャンペーン内容はどちらも充実しているので、「○○が圧倒的にお得!」ということはありません。

自分の目的に合わせて申し込み先を決めて、適用できるキャンペーンをしっかり利用するのが良いでしょう。

「Softbankあんしん乗り換えキャンペーン」は、ソフトバンク光とソフトバンクAirの両方に対応!

ソフトバンク光とソフトバンクAirは、他社から乗り換える場合に限り、最大10万円分の他社解約金負担を受けられます。

モバイル回線端末の残債も、42,000円を上限として還元してくれますよ。

現在他社のインターネット回線を使っている方は、ソフトバンク光とソフトバンクAirのどちらを申し込んでも、乗り換え時の負担は抑えられるので安心ですね。

<他社違約金相当額受け取りの流れ>

  1. キャンペーン中にソフトバンク光かソフトバンクAirを申し込み、申込から180日以内に開通
  2. 課金開始月を1ヶ月目として5ヶ月目末日までに、専用サイトを利用して解約金が記載された証明書画像をアップロードし(証明書貼付けシートの郵送でもOK)、合わせて支払い方法を登録する
  3. 課金開始月を1ヶ月目として6ヶ月目下旬より、普通為替で特典が発送される

他社回線からソフトバンク光へ乗り換えるなら、最大24,000円(税抜)分の還元も受けられる!

ソフトバンク光に限り、他社回線からソフトバンク光へ乗り換える場合は、最大24,000円(税抜)の還元を受けられます。

24,000円(税抜)は工事費と同額なので、キャンペーンを利用して工事費の負担を抑えましょう。

工事費が2,000~9,600円(税抜)なら10,000円相当の還元となります。

還元は月額1,000円(税抜)単位の割引か、普通為替のキャッシュバックを選べますよ。

キャンペーンの申込条件は「Softbankあんしん乗り換えキャンペーン」と同じで、どちらかを申し込めばもれなくもう片方のキャンペーンも適用されます。

「おうち割光セット」や「おうち割光セットスタートキャンペーン」も、ソフトバンク光とソフトバンクAirに対応!

ソフトバンク光やソフトバンクAirでは、「おうち割光セット」を申し込むことで、ソフトバンクのスマートフォン回線などを毎月最大1,000円(税抜)×10回線割引にできます。

 おうち割光セット
特典内容スマートフォンなど、対象ソフトバンク回線プランの料金を毎月最大1,000円(税抜)×10回線割引
特典適用条件・(ソフトバンク光のみ)指定オプション契約(月額500円~)
・ソフトバンク取扱店で申し込み手続きをする

ソフトバンク光の場合のみ、「光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック+ホワイト光電話」などの対象オプション契約が必須となるのでご注意ください。

家族回線も割引対象になるので、家族でソフトバンク回線を使っている方は、ソフトバンク光やソフトバンクAirへ乗り換えれば月々の負担を大幅に抑えられますね。

そしてソフトバンク光、ソフトバンクAir共に、「おうち割光セットスタートキャンペーン」も利用可能です。

 おうち割光セットスタートキャンペーン
特典内容請求明細書確認翌月より、スマートフォン料金を950円(税抜)×10ヶ月割引
特典適用条件・ドコモ、au、UQモバイルからの乗り換えで、ソフトバンクを契約する

・申込日より180日以内に課金開始

・申込みから6ヶ月以内に、他社解約金の明細書を貼り付けシートに付けて郵送する

キャンペーンを利用すれば、他社解約金相当額を月額割引により還元してもらえるので、現在対象の他社回線を使っている方は、ソフトバンクへ乗り換えてみてはどうでしょうか。

SoftBank Airスタート割で、ソフトバンクAirの月額料金が3,800円(税抜)~に割引!

ソフトバンクAirを契約する方は、Airターミナルを分割購入(3年間の分割払い)で契約する場合に限り、「SoftBank Airスタート割」対象となります。

 SoftBank Airスタート割
特典内容おうち割光セットに加入しないなら12ヶ月間月額1,080円(税抜)、加入するなら580円(税抜)割引を適用
特典適用後の、12ヶ月間の月額料金SoftBank Air単体:3,800円
おうち割光セット適用時:4,300円
特典適用条件・Airターミナルを分割購入する
・申込日より90日以内に課金開始
・課金開始の月末までに、支払い方法を登録する

1年間の月額料金を抑えられるので、必要に応じて活用してみてはどうでしょうか。

ただしソフトバンクAirは2年契約なので、Airターミナルを分割払いにする場合、通信回線の契約とAirターミナルの完済までのタイミングが1年ズレます。

Airターミナルを分割購入した場合に無料で解約できる最初のタイミングは、4年間の契約を終えたタイミングとなるのでご注意ください。

2年経ったタイミングで解約するとAirターミナルの残債1年分が、3年経ったタイミングだとソフトバンクAirの契約解除料9,500円(税抜)がかかります。

ソフトバンクエアーの新キャンペーン

「25歳以下」の方の契約は、36カ月間2,000円割引!!
さらに「レンタル」の場合は、月額別途490円が「永年無料」となり、37カ月目以降も
月額レンタル費用は発生しません!
上記により「買取」「レンタル」ともに月額料金は同額の「2,880円」となります。

SoftBankAir U-25限定 特別割引について

【開始】5/1より適用
【条件】25歳以下のお申込者・契約が対象

■買取の場合
月額4,880円 → 2,000円割引 → 月額2,880円
・Airターミナル4
・解約時返却必要なし
・キャッシュバック30,000円

■レンタルの場合
月額4,880円+レンタル料490円 → 2,000円割引+490円割引 → 月額2,880円
・Airターミナル3
・解約時返却必要あり
・キャッシュバック25,000円

キャッシュバック額は「買取 30,000円」「レンタル 25,000円」となります。

出典 契約の前に必読!ソフトバンクエアーの評判は良い?悪い?

ソフトバンク光とソフトバンクAirの代理店キャンペーンを比較!

ソフトバンク光やソフトバンクAirは、代理店サイトを経由して契約を申し込むことで、キャッシュバックももらえます。

ソフトバンク光は、新規契約だと最大36,000円(S&Nパートナー)、フレッツ光からの転用・他社光コラボ(So-net光プラスなど)からの事業者変更では15,000円のキャッシュバックです。

 エヌズカンパニーS&Nパートナー
キャッシュバック額・新規契約:33,000円(28,000円+Wi-Fiルーターも可)
・転用・事業者変更:15,000円
・新規契約:34,000円
・転用・事業者変更:15,000円
振り込みのタイミング最短2ヶ月後  最短2ヶ月後
キャッシュバック申請方法申し込み時の電話窓口で、口頭で振込先口座を指定申し込み時の電話窓口で、口頭で振込先口座を指定
特典適用条件・申し込み月を含め、6ヶ月以内に開通する

・支払い方法登録を、申し込み日から30日以内に完了する
・申し込み月を含め、6ヶ月以内に開通する

・支払い方法登録を、申し込み日から30日以内に完了する

・(新規契約時のみ)対象オプションの契約

・ソフトバンクユーザー:おうち割光セット(オプション料500円~)申し込み

・ソフトバンクユーザー以外:光BBユニット(月額467円)レンタル申込み

おうち割光セットや光BBユニットを利用予定ならS&Nパートナーで申し込めば1,000円お得、利用予定がないならエヌズカンパニーで手軽に高還元を受けられますよ。

ソフトバンク光のお薦め契約先はこちらで解説しています→ソフトバンク光の一番オトクな契約先

ソフトバンクAirはエヌズカンパニーで申し込むことで、最大35,000円のキャッシュバックを受け取れます。

 エヌズカンパニー
キャッシュバック額・33,000円
振り込みのタイミング課金開始月の翌々月末
キャッシュバック申請方法申し込み時の電話窓口で、振込先を申請
特典適用条件・代理店サイトから申し込む

・Airターミナルを分割購入で契約

・支払い方法を、申込日から30日以内に完了する

以上のとおり、代理店申込による最高キャッシュバック額はほとんど差がないため、どちらを選んでもお得と考えられます。

フレッツ光や他社光コラボからソフトバンク光に移る場合のみ、還元額が少なくなるのでご注意ください。

ソフトバンク光とソフトバンクAir、それぞれどんな人におすすめ?

ソフトバンク光とソフトバンクAirはそれぞれ得意・不得意が異なるので、どんな人におすすめかは異なります。

  • 自宅で高速通信をし、オンラインゲームや動画再生などを自由に楽しみたいならソフトバンク光
  • 引っ越しが多い、忙しくて工事に立ち会う暇がないなどの理由から、工事無しで手軽に使い始めたいならソフトバンクAir

ソフトバンク光は通信速度が速い傾向にあるので、工事をしても良いのでより快適なインターネットを楽しみたい人が検討するのが良いでしょう。

ソフトバンクAirは速度の速さでソフトバンク光に敵わないものの、工事不要で手軽・安価に使い始めたい人には最適です。

自分にはどちらが合っているかじっくり検討し、申込先を選んでみてくださいね。

ソフトバンクエアー最大キャッシュバック→ エヌズカンパニー!

スペック、料金、特典などの最新情報を全て考慮して作り上げた、ネットスカウター自慢の回線別ランキングです。ネット契約は基本的に、「スペックが高い=料金が高い」となります。ですが全く同じ内容でも契約先(代理店)によって特典は大きく変わります。例えば、キャッシュバックが数万円も違ったり、キャッシュバックを受ける時期が一年も違ったり、1万円以上の無線LANルーターが無料だったりと、契約する代理店で特典は大きく変わります。1円でも得をする、最良の契約先のランキングです! 回線ごとにランキングしていますので、光か?モバイルか?などで迷っている方も、ぜひご参考にして下さい!

ネットスカウター CTA

光回線のこれ以上無い契約先はこちらから!

光回線比較 おすすめランキング

ポケットWifi最高の契約はこちらから!

無制限ポケットWifi比較!おすすめランキング

工事不要の置くだけWifiはこちらから!

 ホームルーター比較 !おすすめランキング