【価格帯別】ゲーミングルーターのおすすめは?コスパや性能を元に解説!

ゲーミングルーターはゲームに活用できる高性能ルーター

ゲーミングルーターとは、その名の通りゲームに特化しているルーターのことです。

パソコンなどでゲームをする機会が多い場合は、インターネット接続に使うルーターをゲーミング向けのルーターにすることで、より快適にゲームを楽しめます。

ゲーミングルーターのメリットは機能が豊富で接続が安定、ゲーム向けの調整や情報表示ができること

ゲーミングルーターは多機能・高性能で、ゲームを快適に遊べるメリットがあります。

例えばゲーミングルーターでは、アンテナの本数が多い、LANポートが豊富などの調整で、ゲームをする機器をインターネットに安定・高速な状態で接続できます。

高性能な機種ならゲームの通信を最優先にできる専用のLANポートや機能を備えているものもあり、他の家族が通信するなどの外部要因によるゲームプレイ環境の悪化も回避可能です。

さらに専用のソフトウェアなどを使って、インターネットの回線状況をチェックできることも見逃せません。

安定したオンラインプレイができなくなる遠くのユーザーとのマッチングを遮断する機能など、細かく快適に通信するための制御ができるゲーミングルーターも存在します。

ゲーミングルーターのデメリットは価格が高いものが多いこと

ゲーミングルーターのデメリットは、価格が高くなってしまいやすいことです。

安価な無線LANルーターなら5,000円以下などの低価格でも手に入れられますが、ゲームに特化している機種だと1万円~高いものだと5万円以上などの高価格になることもあります。

自分の財布と相談して、ちょうど良い価格・性能のゲーミングルーターを手に入れてください。

合わせて使うネット環境にも要注意

ゲーミングルーターが高性能でも、自宅で使うインターネット回線が低速だったらソフトのダウンロードやオンライン対戦を快適にこなせません。

高速で通信できる光回線を契約し、ベストなネット環境を整えてください。

次項より、低価格なものからハイスペックなものまで、おすすめのゲーミング用ルーターを紹介します。

【コスト最優先】IPv6対応で無線接続時も最大866Mbps!WSR-1166DHPL2/N

WSR-1166DHPL2/Nは、価格がとにかく安価ながら高速・快適に通信できる無線LANルーターです。

ゲーミング用途に完全特化しているわけではありませんが、マンションやアパート、一般的な2階建て住宅といった環境で手軽に快適なゲーム環境を整えたい場合はおすすめになります。

 

WSR-1166DHPL2/Nの主なスペックや価格は、以下の表にまとめました。

Amazon価格3,980円
最大速度有線:1Gbps/無線:866Mbps
推奨されている利用環境戸建て2階建て、マンション3LDK
LANポート3
サイズ55×159×130mm
重さ241g
IPv6対応
対応する主な機能MU-MIMO、ビームフォーミング

日本メーカーのバッファロー製なので、海外製品に不安がある方にもWSR-1166DHPL2/Nがおすすめです。

また低価格で比較的シンプルなルーターなので、次項より紹介するハイスペック機種と比べるとコンパクトなのも嬉しいポイントですね。

WSR-1166DHPL2/Nは3,980円の激安ゲーミングルーター!

WSR-1166DHPL2/Nは、Amazonで3,980円という低価格で販売されています。

価格が安いこともあってか、この記事の執筆時点ではベストセラー1位に輝いていました。

安価ながらしっかりすべてのLANポートが1Gbpsに対応しているので、ドコモ光やソフトバンク光、auひかりなど様々な光回線サービスで実力を発揮可能です。

無線LAN接続でも最大866Mbpsの高速が出るので、WSR-1166DHPL2/Nはゲーミング用途に最適となっています。

端末へしっかりと電波を飛ばす「ビームフォーミング」や、「同時に複数台の端末へデータを飛ばす「MU-MIMO」にも対応していて、様々な場所・複数台の端末の同時利用も安定して行えますよ。

WSR-1166DHPL2/NはIPv6対応!回線混雑を避けた高速通信ができる

WSR-1166DHPL2/Nは、フレッツ光回線を使ったサービスで回線混雑を避けて高速通信ができる「IPv6」に対応しているのも魅力です。

ただしIPv6を使う際は、契約中の光回線プロバイダでも「v6プラス」などのIPv6を使うために必要なオプションを契約している必要があることにご注意ください。

また注意したいのは、一部オンラインゲームやゲーム機ではIPv6に非対応なケースもあることです。

IPv6非対応のゲームで遊ぶ場合はIPv4という従来の環境でインターネットに接続するか、v6プラスのようにIPv6非対応のサービスはIPv4に自動で切り替えて接続できるオプションを利用しましょう。

amazon詳細ページはこちら= BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-1166DHPL2/N 11ac ac1200 866+300Mbps IPv6対応

【高性能特化】Wi-Fi6にも対応!ゲームに最適化できるゲーミングルーターArcher AX11000

Archer AX11000は、無線LANルーターを手がける大手メーカーTP-Linkが販売しているハイスペックなゲーミングルーターです。

Amazon価格33,000円
最大速度有線:2.5Gbps/無線:4804Mbps
推奨されている利用環境戸建て3階建て、マンション4LDK
LANポート2.5Gbps×1、1Gbps×8
サイズ288×288×184mm
重さ1510g
IPv6×
対応する主な機能Wi-Fi6、ビームフォーミング、4×4 MU-MIMO、ゲームアクセラレーター、ゲーム統計、ゲームプロテクター、3年保証

高性能で保証体制も万全なので、とにかく快適なゲーム環境を整えたい場合はArcher AX11000を検討してみてください。

Archer AX11000はWi-Fi6対応!無線接続も高速・快適

Archer AX11000は、無線LAN接続時に高速通信規格「Wi-Fi6」を利用できます。

Wi-Fi6なら従来のWi-Fi5と比べて、より高速で無線通信を行えます。

ゲームをする自室がルーターを設置した場所から離れているなどの理由から無線接続でゲームをする場合も、Archer AX11000ならWi-Fi6で高速通信を行えるので安心ですね。

ただしWi-Fi6を使うには、通信するパソコンなどもWi-Fi6にしっかり対応していなければいけません。

手持ちの機器が非対応な場合は、別途パソコン等の買い替えも必要になってくることにご注意ください。

最大2.5Gbps対応!1Gbpsを超える高速通信でも使える

Archer AX11000は、有線接続時に最大2.5Gbpsのスピードまで対応しています。

1Gbpsを超える光回線に対応している無線LANルーターは多くないので、下り最大2GbpsのNURO光など高速な光回線を利用している人には嬉しいポイントですね。

ゲーミングに特化した各種機能を搭載、高性能

Archer AX11000には、ゲームアクセラレーターやゲームスタティスティクスといったゲーム特化機能が搭載されています。

ゲームアクセラレーターでは、ゲーム関連の通信をしていることを自動的に検知・最適化してくれる機能です。

Call of DutyやMinecraft、ファイナルファンタジー、War Of Tanksなど様々なゲームが対応しているので、対応するゲームを持っている方はより快適にゲームの通信を行えます。

ゲームスタティスティクスはゲームを遊んだ時間や遅延状況などを一目でチェックできるので、ゲームを遊ぶための様々な情報把握に役立ちますよ。

他にもトレンドマイクロ搭載でウイルス対策ができたり、ゲーム用の帯域設定で他の家族などの通信と干渉するのを避けられたりなど、快適・安全にゲームを遊ぶための機能が豊富です。

ルーターの性能重視なら、Archer AX11000を選んでおけば間違いはありません。

3年保証で長期間安心して使える

Archer AX11000の隠れたメリットが、3年保証の存在です。

ルーターを使っていて何かトラブルが発生しても、3年以内なら交換対応などをしてもらえます。

ゲーミングルーターは高額なこともあり、できるだけ長期間安心して使いたいですよね。

Archer AX11000なら3年保証があるので、3年間は万全な状態で使い続けられます。

なお3年以内に製品が廃盤になってしまった場合は、同等機能を持つ代替のルーターとの交換になることにご注意ください。

amazon詳細ページはこちら▶ TP-Link WiFi 無線LAN ルーター WiFi6 11AX トライバンド 4804 + 4804 + 1148Mbps

【高コスパ・高性能のバランスモデル】Wi-Fi6対応!ゲーミングLANポート搭載のTUF-AX3000

TUF-AX3000は、パソコンパーツやスマートフォンを展開している大手メーカー・ASUSのゲーミングルーターです。

Amazon価格17,369円
最大速度有線:1Gbps/無線:2402Mbps
推奨されている利用環境戸建て3階建て、マンション4LDK
LANポート4、ゲーミングLANポート搭載
サイズ265×55×177mm(アンテナ高さを含めると265×189×177mm)
重さ675g
IPv6×
対応する主な機能Wi-Fi6、ビームフォーミング、MU-MIMO、AirMesh、TWT、セキュリティ機能

価格は執筆時点で17,369円となっていて、TP-Linkの最上級ゲーミングルーターと比べると比較的安く手に入れられます。

Wi-Fi6対応!メッシュ機能で遠くまで電波を飛ばせる

TUF-AX3000はWi-Fi6対応で、無線接続を高速で行なえます。

さらにTUF-AX3000は「AiMesh」という機能に対応していて、ASUS製のWi-Fiルーターを複数用意すれば室内の広い範囲にネット環境を構築できるのも見逃せません。

自室がルーターを設置する部屋から離れている場合も、TUF-AX3000ならメッシュWi-Fiで安定した高速通信を行えます。

ゲーミングLANポート搭載!有線接続でゲームを高速化できる

TUF-AX3000にはゲーミングLANポートが搭載されていて、有線接続すればゲーム関連の通信をより万全な高速で行なえます。

無線接続だけでなく、有線接続もゲームにしっかり特化しているので、あまり高額な予算をかけずに快適なゲーミング環境を整えられるのが嬉しいですね。

TWT対応でスマホゲームを長時間プレイ可能!

TUF-AX3000はTWTというシステムに対応していて、使用していない端末の通信をスリープ状態にすることでスマホの電池消費を抑えられます。

PCやゲーム機以外に、スマートフォンでゲームをプレイする機会も多い方は少なくないのではないでしょうか。

TUF-AX3000なら、TWTによりスマホの電池持ちを改善して、ゲームを長時間プレイできます。

トレンドマイクロのセキュリティ技術で有害サービスをブロック

TUF-AX3000にはトレンドマイクロのセキュリティが採用されていて、ウイルスに感染した端末を検出して遮断したり、悪質なサイトをブロックしたりもできます。

ゲームプレイには安全なインターネット環境も重要ですが、TUF-AX3000ならセキュリティ対策もしっかりできますよ。

amazon詳細ページはこちら▶ ASUS WiFi 無線 ルーター WiFi6 2402+574Mbps デュアルバンド RT-AX3000

ゲーミングルーターは用途に合わせてベストなモデルを選ぼう

パソコン等で快適にゲームを遊びたい場合は、インターネット環境を整えることも重要です。

ゲーミング用途に向いているルーターを使えば、高速・安定した通信を行うことでゲームも快適に遊べますよ。

ゲーミングルーターには、数千円で買えるものから数万円の高額機種まで様々なラインナップがあります。

普段のゲームプレイ時間や場所なども踏まえながら自分に合った価格と性能のモデルを選び、ベストなゲーミング環境を構築してみてください。

ネットスカウターでは、オンラインゲームに最適なインターネット環境の解説もしています。

人気オンラインゲームをプレイするのに最適な回線は?接続方法は?必要なルータースペックは?などなど、項目別にわかりやすくまとめてありますので、ぜひ下記ページをご参考にして下さい!

① 回線は何を選べばいいのか?ゲームプレイに必須のスペックを解説!
オンラインゲームに最適な回線とは?

② 各回線が最高のパフォーマンスを出す為の接続方法とは?
無線LANルーターの有線接続
ポケットWifiの有線接続

③ 無線Lanルーターは何を選べばいい?
ゲーミングルーターのおすすめは?

④オンラインゲームをプレイするのに必要な回線速度
必要な通信速度の実測値