事業者変更 キャンペーンで最大キャッシュバックをゲットする方法

目次

光コラボレーションは、事業者変更で他社光コラボやフレッツ光に乗り換えられる

NTTフレッツ光の光ファイバーと特定のプロバイダがセットになっている光回線サービスは、「光コラボレーション(光コラボ)」と呼ばれています。

例えばドコモ光やソフトバンク光、OCN光、So-net光プラスなどが光コラボとして挙げられます。

光コラボレーションは2019年中頃まで、一度契約したら他社への工事不要での乗り換えはできませんでした。

しかし2019年夏以降は、フレッツ光から光コラボへの「転用」と同じように、工事不要で他社に自由に乗り換える「事業者変更」を行えるようになりました。

もしも今使っている光コラボに不満があったり、お得な事業者変更特典を使って支払額を抑えたかったりする場合は、事業者変更を申し込んでみてください。

事業者変更の手順

事業者変更は、以下の手順を順番に進めれば行えます。

  1. 今使っている光コラボで「事業者変更承諾番号」を発行してもらう(電話窓口などで手続きをする)
  2. 乗り換えたい光コラボの申し込み手続きを始める
  3. 申込時に事業者変更承諾番号を入力(記載)する
  4. 自宅に契約書類が届き、指定のタイミングで新しい光コラボが使えるようになる
  5. プロバイダが変更になった場合は、契約書類に記載されている無線LANルーターやパソコンの接続設定を入力する(v6プラスなどのオプション利用時は自動で設定が変更になる場合あり)

通常の新規契約と違い、事業者変更では開通工事が行われないため、短い待ち時間で乗り換えを完了できます。

ただし光電話を新規契約する場合や速度を変更する場合など、例外として工事が必要になるケースもあることにご注意ください。

事業者変更で発生する費用は事業者変更承諾番号と解約金、契約事務手数料

事業者変更をする際は、以下の3つの費用がかかります。

  • 事業者変更承諾番号発行手数料(3,000円程度)
  • 乗り換え前の光コラボの解約金(10,000円~20,000円以上、更新月なら無料)
  • 事業者変更後の光コラボの契約事務手数料(3,000円程度)

乗り換え前のサービスの解約金がかかるタイミングだと、合計数万円の費用となってしまうケースもあるので、費用を抑えたい場合は無料で解約できる更新月の手続きがおすすめです。

ただし解約金がかかるとしても、高額なキャッシュバックなどをもらえれば還元で出費を相殺し、差額を入手できます。

事業者変更をする際は発生する費用と還元額を見比べ、できるだけ高還元を受けられるサービスを選びましょう。

事業者変更時に気をつけたいその他のポイント

事業者変更先を選ぶ際は、月額料金と「IPv6」オプション、そして無線LANルーター無料レンタルの存在にも目を向けましょう。

月額料金が今まで使っていたサービスより高いと、事業者変更時に一時的にキャッシュバックなどを受けられるとしても、将来的には損になってしまう可能性があります。

できるだけ月額料金が安い~同程度のサービスを選び、お得に光コラボを使いましょう。

そして光コラボで動画再生やネットサーフィン、オンラインゲームなどを快適に使うには、回線混雑を避けていつでも高速通信を行える「IPv6 IPoE」対応であることも重要です。

IPv6 IPoE接続ができるv6プラスなどに対応していて、なおかつ通信に必要な無線LANルーターの無料レンタルもできるサービスなら、通信面でも有利です。

ドコモ光は@nifty with ドコモ光の最大20,000円キャッシュバックがお得!

ドコモ光は20種類以上のプロバイダから好きなものを選んで契約できる光コラボですが、中でもおすすめのプロバイダが@nifty(ニフティ)です。

ニフティで契約する場合のドコモ光の特徴やキャンペーンを、以下の表にまとめました。

戸建住宅月額料金5,720円
マンション月額料金4,400円
事務手数料3,300円
契約期間/違約金2年間/戸建住宅16,500円、マンション8,800円、24~26ヶ月目は無料
スマートフォンとのセット割ドコモスマートフォンが毎月最大1,100円×20回線割引
事業者変更向けキャンペーン内容最大20,000円キャッシュバック+dポイント2,000ポイント
無線LANルーターの無料レンタルあり

ドコモ光はプロバイダごとに「タイプA」か、タイプAより月額220円高額な「タイプB」に分類されています。

ニフティはタイプAなので、タイプBのプロバイダより年間2,640円お得に使えるのも嬉しいポイントですよ。

オプション無しでも18,000円のキャッシュバックがもらえる!さらに2,000ポイントのdポイント還元も

ニフティでドコモ光を申し込むと、もれなく18,000円のキャッシュバックを受け取れます。

光ファイバーを使って専門チャンネルなどを楽しめるテレビサービス・ひかりTV(2ねん割)やスカパーを契約すれば、金額が増額されて20,000円キャッシュバックとなるしくみです。

オプションサービスの契約なしでも18,000円の高還元を受けられるのは、ニフティを選ぶ大きなメリットとなっています。

キャッシュバックは開通月を含む11ヶ月目に、ニフティで発行されたメールアドレス宛に届いたメールから手続きをすれば翌月に受け取れるので、忘れないようご注意ください。

そしてドコモ光はdポイント2,000ポイントプレゼントのキャンペーンも行っていて、dポイントは利用開始月の翌々月にもらえます。

dポイントはファミリーマートやマツモトキヨシなど、様々な店舗で使えるので、合わせて活用しましょう。

合計20,000円以上の高還元を事業者変更で受けたい方は、ニフティでドコモ光を契約するのがおすすめです。

お得な公式サイト⬇

ドコモとのセット割に対応する唯一の光回線がドコモ光

ドコモ光は、ドコモスマートフォンとのセット割にも対応しています。

ドコモユーザーがスマホ代を割引にできる光コラボは、ドコモ光しかありません。

スマートフォン料金を下げたいドコモユーザーの方にも、ドコモ光の申込みがおすすめです。

無線LANルーターも無料レンタル可能

ドコモ光をニフティで契約する場合は、無線LANルーターも無料でレンタルできます。

レンタルルーターはv6プラス対応で、通常は月額500円(税抜)のところドコモ光契約中は永年無料で使えます。

最短1週間で発送されるので、すぐに使い始められるのも嬉しいですね。

なおルーターはエレコム・バッファロー製(どちらの製品が送られてくるかは選択不可)または、F-Secure製を選ぶことが可能です。

ドコモ光は@nifty with ドコモ光のお得な公式サイト

最大キャッシュバックはこちらから ▶ オプションなしでも最高金額のキャッシュバック【@nifty with ドコモ光】

ビッグローブ光は最大25,000円キャッシュバックか月額割引を選べる!

ビッグローブ光は、大手インターネットプロバイダのBIGLOBEが展開する光コラボです。

主な特徴や特典は、以下にまとめたとおりです。

戸建住宅月額料金5,478円
マンション月額料金4,378円
事務手数料3,300円
契約期間/違約金3年間/22,000円(36ヶ月目は無料)
スマートフォンとのセット割月額550円の光電話契約でauスマートフォンが毎月最大1,100円×10回線割引/BIGLOBEモバイルが毎月330円割引/UQ mobieが毎月550円割引
事業者変更向けキャンペーン内容25,000円キャッシュバックまたは月額1,480円×12ヶ月割引
無線LANルーターの無料レンタル1年間無料、13ヶ月目~550円

ビッグローブ光はスマートフォンとのセット割が充実していて、とくに格安SIMユーザーには見逃せない選択肢となっています。

ただし契約期間が3年間と長く、更新月も短い点にはご注意ください。

2年以内などの短期間で解約予定の場合は、次項で紹介するぷらら光や2年契約のドコモ光等を検討するのがおすすめです。

最大25,000円の還元キャンペーンが魅力!月額割引も選択可能

ビッグローブ光では、25,000円キャッシュバックか1,480円×12ヶ月の月額割引を受けられます。

とくにオプション契約などの必要なく、高還元を受けられるのがメリットです。

キャッシュバックは課金開始月を1ヶ月目とした12ヶ月目の2日午後から45日間、マイページから受け取り手続きを行えます。

月額割引は自動で料金が割り引かれるので、自分で手続きをする必要はありません。

 戸建住宅マンション
割引前月額料金5,478円4,290円
割引後月額料金(12ヶ月間)3,850円2,750円

ただし前項でも述べたとおり、ビッグローブ光には3年契約で契約期間が長いというデメリットもあります。

2年で解約する場合はドコモ光(ニフティ)の18,000円~キャッシュバックがおすすめ、3年間確実に使う場合はより高還元なビッグローブ光を検討するのがおすすめです。

25,000円キャッシュバックは⬇こちら!

無線LANルーターも割引レンタル可能、2年目以降は有料

ビッグローブ光はIPv6接続(IPoE方式)での高速通信にも対応、無線LANルーターのレンタルもできます。

しかし無線LANルーターを無料で借りられるのは1年間、2年目以降は月額550円の料金がかかってしまうことにご注意ください。

スマートフォンとのセット割が充実!au、UQ mobile、BIGLOBEモバイルが対応

ビッグローブ光では、スマートフォンとのセット割特典も充実しています。

auスマートフォンとUQ mobileスマートフォンは、月額550円のビッグローブ光電話を契約していれば割引を適用可能です。

BIGLOBEモバイルはもれなく330円の月額割引を受けられますが、ドコモ回線のタイプDのみが割引対象であることにご注意ください。

月額割引を受けてスマートフォン料金を下げ、固定出費をお得にしたい場合も、ビッグローブ光への事業者変更がおすすめです。

ビッグローブ光のお得な契約先

最大キャッシュバックは ▶ ビッグローブ光お申込みキャンペーン

ぷらら光はひかりTV契約希望者におすすめ

ぷらら光は大手インターネットプロバイダのぷららが展開していて、全体的に料金設定が割安なのが特徴です。

戸建住宅月額料金5,808円
マンション月額料金4,329円
事務手数料0円
契約期間/違約金2年 10,500円(2年割適用時)
スマートフォンとのセット割なし
事業者変更向けキャンペーン内容なし
無線LANルーターの無料レンタルなし

ぷらら光は事務手数料が0円なので、他社に比べて乗り換え費用が少ないのが嬉しいポイントとなっています。

さらに通常は違約金がなく、いつでも無料で解約できるのもぷらら光の魅力です。

ただしひかりTVセット割を受ける場合は2年間の契約期間が設定されるので、ご注意ください。

セット割対応のひかりTV契約で月額がお得

ぷらら光はひかりTVを2ねん割で契約する場合は、月額5,445円と他のプロバイダに比べ1,760円もお得になります。

ひかりTVを契約しないならニフティの18,000円キャッシュバックのほうがお得ですが、ひかりTVを利用予定ならぷららの方が安くてお得と言えるでしょう。

またぷらら光には通常違約金がありませんが、2年割契約の場合は2年以内に解約すると10,500円が請求されます。

違約金が発生するとせっかくの還元の大部分が失われてしまうので、2年間しっかり使い続けるようにしましょう。

ぷらら光公式サイト↓

なお、ぷらら光とひかりTVのセット割は、どちらを先に契約しても適用されます。例えばひかりTVをご利用中の方が、後でぷららに乗り換えてもその時点でセット割が適用されますし、ぷらら光ご利用中の方がその1年後にひかりTVに加入してもセット割は適用されます。どのタイミングでどちらに加入してもOKというのは嬉しいですね。

ひかりTV公式サイトは↓こちら!

So-net光プラスは月額割引とルーター無料レンタルがお得

So-net光プラスは、So-netが展開する光コラボです。

戸建住宅月額料金~24ヶ月目3,828円、25ヶ月目~6,128円
マンション月額料金~24ヶ月2,728円、25ヶ月目~4,960円
事務手数料3,300円
契約期間/違約金36ヶ月間/22,000円、37~38ヶ月目は無料
スマートフォンとのセット割光電話契約でauスマートフォンが毎月最大1,100円×10回線割引
事業者変更向けキャンペーン内容戸建住宅:月額割引2,310円×24ヶ月/マンション:月額割引2,200円×24ヶ月/設定サポート無料
無線LANルーターの無料レンタルあり

So-net光プラスは月額割引キャンペーンが展開されていて、2年間の維持費を抑えられるのが魅力となっています。

月額割引で2年間の利用料金がお得に、レンタルルーターは永年無料

So-net光プラスは2年間の月額割引があり、マンションで2,728円、戸建住宅でも3,828円の安さで使えます。

割引適用後の2年間の月額料金は、ビッグローブ光の月額割引後の価格よりも22円安価となっています。

3年目以降はビッグローブ光の方がSo-net光プラスより550円割安ですが、ビッグローブ光では無線LANルーターが2年目以降月額550円のレンタル料となっています。

So-net光プラスは無線LANルーターが永年無料でレンタル可能なので、後からルーター代が加算されることはありません。

<月額割引利用+無線LANルーターレンタル時の月額料金(例:マンション)>

 So-net光プラスビッグローブ光
1年目月額料金2,728円2,750円
2年目月額料金2,728円3,300円
3年目~月額料金4,928円4,928円

つまり無線LANルーターをレンタルする場合は、月額割引を受けて契約期間の3年間使うなら、So-net光プラスが2年間の差額7,128円分お得と考えられますよ。

しかしルーターをレンタルしない場合は、3年目以降ビッグローブ光の方が550円安価・2年間の差額もわずか合計528円ですぐに相殺でき、25ヶ月目以降はビッグローブ光が割安となります。

auスマートフォンとのセット割に対応

So-net光プラスは、月額550円のSo-net光電話を申し込むことで、auスマートフォンの料金を割引にできます。

auユーザーならスマホ代を下げられるのも、So-net光プラスを選ぶメリットです。

お得なソネット光の契約先

ソネット光の最大キャッシュバック⬇

事業者変更など乗り換えで月額料金を安くするなら、
ソネット光の月額最安はこちら⬇

スペック、料金、特典などの最新情報を全て考慮して作り上げた、ネットスカウター自慢の回線別ランキングです。ネット契約は基本的に、「スペックが高い=料金が高い」となります。ですが全く同じ内容でも契約先(代理店)によって特典は大きく変わります。例えば、キャッシュバックが数万円も違ったり、キャッシュバックを受ける時期が一年も違ったり、1万円以上の無線LANルーターが無料だったりと、契約する代理店で特典は大きく変わります。1円でも得をする、最良の契約先のランキングです! 回線ごとにランキングしていますので、光か?モバイルか?などで迷っている方も、ぜひご参考にして下さい!

ネットスカウター CTA

光回線のこれ以上無い契約先はこちらから!

光回線比較 おすすめランキング

ポケットWifi最高の契約はこちらから!

無制限ポケットWifi比較!おすすめランキング

工事不要の置くだけWifiはこちらから!

 ホームルーター比較 !おすすめランキング