ネット契約の最高条件を探し出す!

【最新・辛口】2020 工事不要のホームルーター比較 !おすすめランキング

工事不要、スイッチを入れるだけでネット環境が作れるホームタイプのポケットWiFiルーターは、自宅に光回線が引けないご家庭の心強い味方です。

今回のネットスカウターは、ホームタイプのポケットWiFiルーターを提供しているサービスの中から、2020年最も速く、お得で、おすすめの5社を選んでランキング形式でご紹介します!

自宅にホームタイプのポケットWiFiルーター導入を考えている方は、ぜひご参考にして下さい。

ホームタイプのポケットWiFiを選ぶ際の比較ポイント

どんな場合に「ホームルーター」を契約しようと考えるか? 契約前にこれを想定して「何を重視すればいいか?」を考えることが重要です。具体的にはこんな感じになるでしょう。

  1. 面倒な配線や接続設定をやりたくない
  2. 光回線の工事ができない
  3. 少しでも安いWifi が欲しい
  4. とにかく大至急Wifi を使いたい

こう考えた方は、基本的にはホームルーターを契約するべきだと思います。ただし2の方以外で回線速度が最重要という方は迷わず「光回線」を契約して下さい。いろいろなところで、ホームルーターやWiMAXの通信速度が「ギガ超え / 光回線超え」などと言われています。ですが、これは理論上の最速値であり、実際にホームルーターやポケットWifiが出せる速度は、ギガどころかその半分も出ないのです。

ここでハッキリと断言しておきます。回線速度はポケットWifiやホームルーターより光回線のほうが間違いなく速いです。

ということで、1~4に当てはまり、別にそこまで回線速度は必要ない、普通にネットが使えればいい!という方なら、ホームルーターを契約しましょう! やはり速度やデータ通信量、そして安定性が重要という方は光回線を契約して下さい。

光回線のランキングはこちら→ 【最新・辛口】2020光回線比較!おすすめランキング

元販売員・田中ミキ
元販売員・田中
最近は、縛り期間に月額を掛けてキャッシュバック額を引き、縛り期間月数で割る「実質月額」という表示をするネット契約の比較サイトが増えてきました。この実質月額の表示はすごくわかりやすくて参考になるのですが、補足すべき箇所が2点あります。

①まずはソフトバンクエアーにもある端末代金。端末代金は無料というのがポケットWifiでは普通の事ですが、有料の場合、気をつけるのは解約時の残債です。例えばソフトバンクエアーの場合、3年継続利用すれば実質端末代金が無料になるのですが、3年以内に解約すると端末代金の残りを一括精算しなくてはなりません。これは一種の解約違約金だと思って下さい。業者は、とにかく契約期間は使って下さい!と強く主張しているのです。

②次に解約金です。キャッシュバックが高い、または月額が安い業者は、必ず解約金が高いです。おいしい特典や安い月額の業者は例外なく3年縛りですので、その3年を継続利用しないと、結局は損になってしまいます。
なので、高額キャッシュバックや低料金を契約する場合は、引っ越し等が絶対にないと確信がある方のみにした方が良いと思います。

まずはホームルーター6社を比較

  • ソフトバンクエアー
  • WiMAX
  • ネクストモバイル

この中でWiMAXは多くのプロバイダがあり、お好きなサービスを選択できるようになっています。今回はWiMAXの代表的な4社とソフトバンクエアー、そしてネクストモバイルの基本情報を比較していきます。

スペック比較(メーカー公表値)

 上り速度下り速度
ソフトバンクエアー962Mbps非公表
WiMAX867Mbps(有線接続1Gbps)75Mbps
ネクストモバイル150Mbps50Mbps

通信速度Wifi接続ならソフトバンクエアーが、有線ならWiMAXが最も速いです。ただしWiMAXには「3日で10GB以上」を使うと速度制限を受けるという動画ファンには致命的なデメリットがあります。

ここをどう捉えるかは使う人それぞれですが、別ページでも書きましたが、アマゾンプライムビデオでもネットフリックスでも、動画を高画質で数時間見たら10GBなんてすぐに超えてしまいます。こういう理由から映画・音楽・ドラマ・アニメ・ゲームの大ファンという方々にWiMAXは向かないと言えるでしょう。ですが、そうでない方には安定して高速なWiMAXは非常に魅力的だと思います。

そのデータ容量ですが、ネクストモバイルとソフトバンクエアーは基本無制限です。しかし両社の規約には「特定の条件下では制限をかける場合もある」と明記されています。

そしてどちらかと言うと、ソフトバンクエアーの方が実際に速度制限がかかったという人が多く、反対にネクストモバイルはそういう噂すら殆ど聞いた事がありません。

以上の理由から、動画をたくさん見るという方はWiMAXはやめて、ソフトバンクエアーかネクストモバイルを選びましょう。そして動画の大ファン!という方は、ネクストモバイル一択ということになるでしょう。

基本料金比較

 縛り実質月料金通信制限解約金
ソフトバンクエアー3年約3,700円基本無し9,500円
WiMAX GMO3年約3,400円3日で10GB9,500~24,800円
WiMAX ビッグローブ1年約4,200円3日で10GB1,000円または0
ブロードWiMAX3年約3,400円3日で10GB9,500~19,000円
So-net WiMAX3年約4,000円3日で10GB9,500~19,000円
ネクストモバイル2年3,100円20GB or 30GB9,500~29,500円

2020 ホームタイプのポケットWiFiおすすめランキング

2020年3月現在、おすすめのホームタイプのポケットWiFi 4社を紹介していきます。

1位 ソフトバンクエアー

【月額料金】3,800円 *スタート割利用時の12ヶ月
【特典・キャッシュバック】最大30,000円
【セット割】ソフトバンク携帯
【縛り期間】2年
【違約金】9,500円 *ただし本体代金の残債に注意

ソフトバンクエアー公式HPより

料金★★★★☆4.0
特典★★★★☆4.0
通信速度★★★★☆4.0
縛り期間・違約金★★★☆☆3.0
総合おすすめ度★★★★☆4.0

ソフトバンクエアーのメリット

  • 他社回線からの乗り換え時の違約金・撤去工事費全額キャッシュバック(最大10万円まで)
  • 最大3万円キャッシュバック(当サイト紹介の代理店限定)
  • ソフトバンク携帯とのセット割可

ソフトバンクエアーのデメリット

  • 実質4年縛り(縛り2年 & 端末分割払い期間が3年)
  • 登録住所地以外で使うと警告あり
  • エリアによって速度が大きく違う

ソフトバンクエアーの評価

あんしん乗り換えキャンペーンにより、他社のネット回線の違約金・撤去工事費の心配いらずで乗り換えられます。
当サイトが紹介する代理店からの申し込みなら、オプション加入なしで最大30,000円のキャッシュバックも!詳しくは詳細ページで。
キャッシュバック込みで考えると、ホームタイプのポケットWiFiの中でもリーズナブルな月額料金となっています。

しかも、ソフトバンク光と同じく、ソフトバンク携帯とのセット割が可能なので、家族のスマホもまとめてお安くなりますよ。

実質4年縛りなどのデメリットもありますが、自宅で長期間使うには問題ありません。

ソフトバンクエアーの一番オトクな契約先

ネットスカウターが選んだNo.1代理店=ソフトバンクエアー最大キャッシュバック!

3位 ビッグローブWiMAX

【月額料金】3,980円
【特典・キャッシュバック】15,000円 *端末が有料(データ端末代:分割払いの場合(800円(税別)×24回 総額 19,200円(税別))支払期間:25カ月)
【セット割】auスマートバリュー、UQモバイル
【縛り期間】1年 *更新制ではないので、実質縛り無しです。
【違約金】1,000円 1年以降は無し

ビッグローブWiMAX公式HPより

料金
特典
通信速度
縛り期間・違約金
総合おすすめ度

ビッグローブWiMAXのメリット

  • 縛り期間が1年
  • 1年以内に解約しても違約金が1,000円
  • 口座振替可能
  • 最新端末(HOME L02)が契約可
  • auとUQモバイルのスマホのセット割適用可
  • キャッシュバック15,000円が開始翌月に確実に受け取れる *端末を購入した場合
  • 登録住所地以外でも使える

ビッグローブWiMAXのデメリット

  • 端末代19,200円がかかる
  • ハイスピードプラスエリアモード(LTEオプション)利用時は+月額1,005円
  • 無制限プランでも3日間10GB制限あり

ビッグローブWiMAXの評価

ビッグローブWiMAXは、最低利用期間1年(自動更新なし)、違約金1,000円という実質縛りなしで利用可能!
短期間のうちに環境が変わったり、ホームタイプのポケットWiFiでは物足りなくなっても、すぐに他のネット回線に乗り換えできます。

端末代が必要というデメリットはありますが、確実にもらえる15,000円のキャッシュバックと相殺すれば、自己負担額は4,200円にまで抑えられます。
実質縛りなしや最新機種であるHOME L02が使えるメリットを考えると、この時期イチオシで間違いなしです!

ビッグローブWiMAXの一番オトクな契約先

ネットスカウターが選んだNo.1代理店=BIGLOBE WiMAX 2+のギガ放題なら、1年契約&自動更新なし★

3位 GMOとくとくBBWiMAX

【月額料金】無制限プラン4,260円 7Gプラン3,609円*開始2ヶ月は割引あり
【特典・キャッシュバック】最大34,800円
【セット割】auスマートバリュー、UQモバイル
【縛り期間】3年
【違約金】契約月は無し、1~12ヶ月目まで 19,000円、13~24ヶ月目まで 14,000円、25ヶ月目以降 9,500円

GMOとくとくBB WiMAX公式HPより

料金★★★★☆3.0
特典★★★★☆5.0
通信速度★★★★☆4.0
縛り期間・違約金★★★☆☆3.0
総合おすすめ度★★★☆☆3.5

GMOとくとくBBWiMAXのメリット

  • キャッシュバック最大31,100円
  • 端末代無料
  • 最新端末(HOME L02)が契約可
  • ハイスピードプラスエリアモード(LTEオプション)利用料無料
  • auとUQモバイルのスマホのセット割適用可
  • 契約後20日以内であれば違約金なしで解約可能
  • 登録住所地以外でも使える

GMOとくとくBBWiMAXのデメリット

  • 最低利用期間3年
  • キャッシュバック受け取りが1年後
  • クレジットカード払いのみ
  • 無制限プランでも3日間10GB制限あり

GMOとくとくBB WiMAXホームルーターの評価

3万円オーバーのキャッシュバックにより、ホームタイプのポケットWiFiの中でも実質月額料金は最安級です。
最新端末を無料で使える点も◎。
au・UQモバイル携帯とのセット割も可能と、通信費を安く抑えたい方には嬉しいメリット盛り沢山です。

しかし、肝心のキャッシュバックが受け取れるのは1年後という点には要注意。
手続きを忘れると1円ももらえず、最安級の実質月額料金というアドバンテージもなくなります。

GMOとくとくBB WiMAXの一番オトクな契約先

ネットスカウターが選んだNo.1代理店=【GMOとくとくBB WiMAX2+】配線不要!ホームルータータイプの高速Wi-Fiが月額料金3,609円で使えて、34,700円の高額キャッシュバック!

4位 ネクストモバイル 新規受付停止中


【月額料金】2,400円~2,700円 
【特典・キャッシュバック】無し
【セット割】無し
【縛り期間】2年
【違約金】9,500~29,500円

出典 ネクストモバイル

料金★★★★☆4.5
特典★★★★☆2.0
通信速度★★★★☆3.0
縛り期間・違約金★★★☆☆4.0
総合おすすめ度★★★★☆4.0

ネクストモバイルのメリット

  • 分かりやすく格安の料金
  • 端末代金無料
  • 他社のほとんどが3年縛りの中、2年縛り

ネクストモバイルのデメリット

  • WiMAXとソフトバンクエアーより回線速度が遅い
  • 携帯電話とのセット割がない
  • 無制限プランが終了してしまった

ネクストモバイルの評価

2020年の3月13日より、大好評だったネクストモバイルの無制限プランの新規申し込みが終了しました。おそらく契約者数が無制限で運営していく限界に達したためと予想できますが、ホームルーターで無制限でないのは、正直かなり厳しいと言わざるを得ないでしょう。

とはいえ、動画のヘビーユーザーではない方なら、20・30GBのプランは非常に格安で魅力的だと思います。やや速度が足りないのも、この格安料金なら許せる範囲です。

ネクストモバイルの一番オトクな契約先

ネットスカウターが選んだ No.1契約先は→ ネクストモバイル

最適なホームタイプのポケットWiFiの選び方

ホームタイプのポケットWiFiを比較する時に見るべきポイントは次の6つです。

  • 最低利用期間と違約金
  • 月額料金
  • 特典・キャッシュバック

最低利用期間と違約金

スマホの縛りは徐々になくなる流れになっていますが、ポケットWiFiサービスではまだまだ縛りがあるのが普通という状態です。
むしろ、大きなキャッシュバックや割引は縛りがあるからこそ可能とも言えます。
しかし、これからポケットWiFiサービスを契約するなら、あえて縛りが短い、違約金が少ないところをおすすめします。

なぜなら、2020年には本格的に新しい無線通信技術「5G」が始まるからです。
ご存知の方も多いと思いますが、5Gは、現在スマホで主流の4Gよりも高速・大容量かつ低遅延と遥かに進化した通信が可能になると言われています。

そんな5Gが普及し始めたら、それを使った高速ポケットWiFiサービスやホームルーターも出てくるかもしれません。
今ポケットWiFiサービスを契約するにしても、縛りの短いところを選べば、より速いサービスが出た時もすぐに乗り換えられます。
特に縛り期間の長いポケットWiFiサービスは、1年目に解約した時の違約金その他の費用がとても高いので、5G登場直前のこの時期は避けた方が無難です。

月額料金

ホームタイプのポケットWiFiの月額料金は、無制限プランで4,000円程度です。
なお、広告などで「月額〇円~」のような書き方をしている時は、しっかり料金表で全期間の料金をチェックしましょう。
月額〇円~で格安料金を掲載しておきながら、実はその料金なのは最初の2ヶ月だけ、というところも多いです。

特典・キャッシュバック

キャッシュバックを見る時は、金額だけではなく、受け取り期間と条件も要チェックです。
ポケットWiFiサービスで5万円以上もする高額キャッシュバックキャンペーンは、大抵受け取り期間までが長い、有料オプションへの加入が必要など、条件が厳しいものがほとんどです。
手続き忘れで1円もキャッシュバックを受け取れなかったり、オプション利用料で損をするぐらいなら、少額でも確実に受け取れるキャッシュバックを選びましょう。

まとめ

最後に、2020年 ホームタイプのポケットWiFiおすすめランキングを振り返ってみましょう。

【ランキング】
1位 ソフトバンクエアー
2位 ビッグローブWiMAX
3位 GMOとくとくBBWiMAX

これからホームタイプのポケットWiFiを契約する方は、まずはこの3社を検討してみてください。
ホームタイプのポケットWiFiを比較する時に見るべき3つのポイントももう1度紹介しておきます。

【ホームタイプのポケットWiFiを比較する時に見るべき3つのポイント】

  • 最低利用期間と違約金
  • 月額料金
  • 特典・キャッシュバック

これからホームタイプのポケットWiFiを選ぶ方に、当記事の内容が少しでも参考になれば幸いです。

スペック、料金、特典などの最新情報を全て考慮して作り上げた、ネットスカウター自慢の回線別ランキングです。ネット契約は基本的に、「スペックが高い=料金が高い」となります。ですが全く同じ内容でも契約先(代理店)によって特典は大きく変わります。例えば、キャッシュバックが数万円も違ったり、キャッシュバックを受ける時期が一年も違ったり、1万円以上の無線LANルーターが無料だったりと、契約する代理店で特典は大きく変わります。1円でも得をする、最良の契約先のランキングです! 回線ごとにランキングしていますので、光か?モバイルか?などで迷っている方も、ぜひご参考にして下さい!

ネットスカウター CTA

光回線のこれ以上無い契約先はこちらから!

光回線比較 おすすめランキング

ポケットWifi最高の契約はこちらから!

無制限ポケットWifi比較!おすすめランキング

工事不要の置くだけWifiはこちらから!

 ホームルーター比較 !おすすめランキング 

最新情報をチェックしよう!