GMOとくとくBBのWiMAXはなぜ人気?評判に隠された意外な事実

目次

GMOとくとくBB 最新ニュース

GMOとくとくBBも新型コロナウィルスの影響で、いくつかの端末が品切れ状態になっています。最新の端末在庫状況は下記の通りです。

WiMAX 2+発送状況について

2020年09月11日

WiMAX 2+サービスは多くのお申込みをいただいており、以下のとおり商品の出荷に通常日程よりお時間をいただく場合がございます。

Speed Wi-Fi NEXT WX06 :発送遅延なし

Speed Wi-Fi NEXT W06 :発送遅延なし

WiMAX HOME 02 : 発送遅延なし

Speed Wi-Fi HOME L02:発送遅延なし

テレワークやオンライン授業など、ご家庭で多くのインターネットをご使用する際は、v6プラスなどの光回線のご利用をおすすめします。GMOとくとくBB のその他のサービスもあわせてご検討ください。

GMOとくとくBB WiMAX ネットスカウターの評価

料金 4.0
特典 4.5
通信速度 4.0
縛り期間・違約金 2.5
総合 4.0

GMOとくとくBBのWiMAXは、高額なキャッシュバックキャンペーンで人気がある一方で、SNSなどでは悪い評判もよく目にします。
しかし、悪い評判があるからと言って、GMOとくとくBBを切り捨ててしまうのはもったいないです。

GMOとくとくBBの評判は悪いが・・

なぜなら、GMOとくとくBBの悪い評判の原因となっている部分は、事前に知っていれば対処できるからです。
対処方法さえ知ってしまえば、GMOとくとくBBは格安でポケットWiFiを使える最高のプロバイダとなります。

ネットスカウターでは、人気の秘密やユーザーの口コミ、キャッシュバックを確実に受け取る方法など、GMOとくとくBBのWiMAXの気になる情報を徹底解説します。
「GMOとくとくBBのWiMAXが気になるけれど、本当に契約して大丈夫?」と不安な方はぜひご覧ください。

GMOとくとくBBのWiMAXが人気の3つの理由

WiMAXのプロバイダは、本家のUQ WiMAXから回線をレンタルしているため、回線の品質や最大通信速度にあまり大きな差はありません。
同じ回線を使うなら、少しでも安い方がいいですよね。
その点、GMOとくとくBBのWiMAXは業界でも1,2を争うお得なプロバイダとして人気です。

NE・松本
NE・松本
「同じ回線」としていますが、例えば、「GMOのWiMAX」と、最近出始めた新しいポケットWiFi会社の、「ネクストWifi」や「どんなときもWifi」では、スペックが大きく違います。
GMOなどのWiMAXは、ポケットWiFiで最も高速な規格で実測値も高いですが、どんなときもWifiなどの速度はWiMAXよりだいぶ落ちる仕様です。
これは一世代のスペック差ですので、体感はかなり違うと考えて下さい。
プロのネットワーク技術者である私の意見では、モバイルルーターなら、WiMAXかワイモバイルを使うことをお薦めします。*使いみちにも依ります

GMOとくとくBBのWiMAXがそこまでお得と言われるには、3つの理由があります。

  • 実質月額料金が業界最安級
  • キャッシュバック最大31,500円がもらえる
  • ポケットWiFi最新機種も無料で使える

実質月額料金が業界最安級

GMOとくとくBBのWiMAXは、初期費用や機種代金など諸々の費用を含めた実質月額料金が安いというメリットがあります。
参考までに、GMOとくとくBBのWiMAXと、その他の有名・人気プロバイダの無制限プランの実質月額料金を比較してみました。

 GMOとくとくBB
(キャッシュバック特典)
Broad WiMAX
(最新端末プラン)
BIGLOBE
(口座振替)
So-netUQ WiMAX
(ギガ放題)
実質月額料金3,440円3,542円4,069円4,018円4,630円
最低利用期間 3年 3年 3年 3年 2年

※当記事では、実質月額料金を「最低利用期間中の月額料金の合計 + 初期費用 + 機種代金 + オプション利用料 - キャッシュバック・割引の総額 ÷ 最低利用月数」で計算しています。

GMOとくとくBBのWiMAXは、実質月々3,400円台で3年間無制限プランが利用できます。
しかも、この月額料金は初期費用やポケットWiFiの最新機種の機種代金も含めた金額です。

旧型のポケットWiFiを使うプランならこれより安いところもありますが、無制限かつ最新機種が使えるWiMAXとしてはGMOとくとくBBが最安級と言えます。

キャッシュバック最大31,500円がもらえる

2020年1月現在、GMOとくとくBBのWiMAXでは最大31,500円がもらえるキャッシュバックキャンペーンを実施中です。
しかもこのキャッシュバック額は利用する機種(端末)によって変わるのですが、最新機種のW06を申し込んでも31,500円もらえます。
「最新機種を使いたい。でもキャッシュバックが減るし」なんて悩む必要はありません。

ポケットWiFi最新機種も無料で使える

WiMAXのプロバイダの中には、「初期費用とは別にポケットWiFiの機種代金が請求される」ところもあります。
例えば、本家のUQ WiMAXでは2019年10月からポケットWiFiの機種代金として一律15,000円が必要になっています。
いくら縛り期間が短くても、機種代金がこれだけかかったら、お得感はないですよね。

その点、GMOとくとくBBのWiMAXは、ポケットWiFi無料キャンペーンで全てのポケットWiFiが無料で利用できます。
WiMAXのポケットWiFiの中でも最新機種であるW06も無料で使えます。

つまり、GMOとくとくBBのWiMAXなら最新機種も無料で使えて31,500円のキャッシュバックまでもらえるわけですね。

GMOとくとくBBで使える、現在のおすすめの機種は?

GMOとくとくBBで取り扱われているポケットWiFiは、W06とWX05の2つです。
他に据え置き型のホームルーターも取り扱っていますが、持ち運び可能なモバイルルータータイプは、W06とWX05のみです。

この2つのポケットWiFiのうち、これから申し込むならW06の方がおすすめです。
なぜW06の方がいいのか、まずはこの2つの性能を比較した表をご覧ください。

 W06WX05
サイズ約128×64×11.9mm約111×62×13.3mm
重さ約125g約128g
ハイスピードエリアプラスモード時の
最大通信速度
下り:867Mbps
上り:75Mbps
下り:440Mbps
上り:30Mbps
ハイスピードモード時の最大通信速度下り:558Mbps
上り:30Mbps
下り:440Mbps
上り:30Mbps
バッテリー容量3,000mAh3,200mAh
連続通信時間(ノーマルモード)約9時間約11.5時間
WiFi同時接続可能台数最大16台最大10台
有線接続可能台数USBケーブル×1LANケーブル×1
※要・クレードル(別売り)

GMOとくとくBB 端末紹介ページより

大きさは、どちらも最近のiPhoneより小さいぐらいで、持ち運びには便利なサイズです。

W06をおすすめする1番の理由は、最大通信速度が速いためです。
WiMAXの通常モードのハイスピードモード時でも、WX05に下りで100Mbps以上の差をつけています。
しかも、auの4G LTE回線も使うハイスピードエリアプラスモード時には下り最大867Mbpsと更に高速に。

また、自宅で使うことも考えている方は、WiFiで同時にネットに接続できる台数の多さにも注目です。
自宅では、家族のスマホ・パソコンなどを同時にインターネットに繋げることも多いはずです。
そんな時、同時接続可能台数が足りていないと、すぐにインターネットに繋げられなくて不便……なんてことになるかもしれません。

WX05にはバッテリー容量で劣っていますが、W06はPower USB Delivery 2.0という急速充電規格に対応しているので、対応チャージャーを用意すれば急速充電も可能です。

ただ1つ、WX05を選んだ方がいいケースとしては、PS4を有線接続したい場合です。
オンライン対戦をする時などは有線接続の方が通信が安定しやすいのですが、USBケーブル接続しかできないW06ではPS4と有線接続できません。(※WiFi(無線)による接続はもちろん可能です。)
どうしても、ポケットWiFiとPS4を有線接続したい時は、WX05と専用クレードルを使いましょう。

ただし、専用クレードルは別売り扱いとなります。
GMOとくとくBBだと、クレードルも一緒に申し込むとキャッシュバック額が減ってしまうのでご注意ください。

GMOとくとくBBの口コミ・評判

GMOとくとくBB WiMAX 評判

GMOとくとくBBのWiMAXは本当に使いやすいのか、実際に使っている人たちの口コミ・評判を集めました。

良い口コミ・評判

まずは、良い口コミ・評判から

口コミ

20代・男性
スマホの大容量プラン解約して、GMOTとくとくBBのWiMAXにしたらめちゃくちゃ快適。
スマホと比べて速度制限がそんな厳しくない。
これで月額料金も安いの有難すぎる。


20代・女性
GMOとくとくBBのキャッシュバック、無事受け取れました。
契約してから受け取れない人が多いの知って慌てて準備した甲斐がありました。
確かに少し面倒でしたが、ちゃんと3万円もらえたから満足です。

やはり、月額料金の安さと高額キャッシュバックがある点は好評でした。
また、毎月大容量のデータ通信をする人には、WiMAXの無制限プランがスマホよりも使いやすいとも評価されていました。

悪い口コミ・評判

続いて、GMOとくとくBBのWiMAXの悪い口コミ・評判をまとめました。

口コミ

20代・男性
GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック受け取り忘れてた。
契約から11ヶ月後とか覚えているわけないよ。
キャッシュバックあるから契約したのにすごい損した。


30代・男性)
キャッシュバック受け取れたけど、危うく確認メール見過ごしそうになった。
使い勝手に不満はないし、もうちょっと受け取りやすくしてくれたら評価だいぶ変わるのに。

最も多かったのが「キャッシュバックが受け取りなかった」という声です。
GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取るためには期限までに手続きを行う必要があるのですが、なかには手続きし忘れて受け取れない人もいるようです。
キャッシュバックが受け取れないと魅力が減るのは確かなので、手続きは忘れずに行いたいところです。

元販売員・田中ミキ
元販売員・田中
別ページでも書きましたが、キャッシュバックの振り込み・申請時期を1年後にすると、受け取り率はなんと50%になるそうです。*これは光回線大手プロバイダ社員から直接聞きました。
GMOとくとくBBの場合も、半数の人がもらい忘れているということになります。ですが、下記のような準備をしておけばもらい忘れる確率は相当下がると思います。
ぜひ実践してくださいね♪

確実にキャッシュバックを受け取る方法

まず、GMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取るまでの流れを見てみましょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバックを確実に受け取る方法を解説します。

  1. GMOとくとくBBのサイトから申し込む
  2. 端末が発送される
  3. 端末が発送された月を含む11ヶ月目にGMOの基本メールアドレス宛にキャッシュバック振込口座確認メールが届く
  4. メールの送信日より翌月の末日までに、メールの案内に従ってキャッシュバック振込口座を指定する
  5. 振込口座を指定した翌月末の営業日にキャッシュバックが振り込まれる

ポイントは手順3の端末発送月から11ヶ月目に届くメールです。
このメールの送信日の翌月末日までに振込口座指定の手続きを行わないと、キャッシュバックが受け取れなくなります。

更に、メールが届くのは「GMOとくとくBBのWiMAX契約時にGMOから発行された基礎メールアドレス(Webメール)」である点にもご注意ください。
契約時に登録した普段使いのメールアドレス宛ではないので、気づかない人が多いです。
また、この基礎メールアドレスにはGMOとくとくBBから様々なキャンペーン情報なども届くので、埋もれて見逃してしまうこともあるようです。

そこで、大事なメールを見逃さず、確実にキャッシュバックを受け取るために、次の3つの方法がおすすめです。

  • 契約した時点でカレンダーアプリなどで11ヶ月目にリマインダーを設定する
  • 契約後に届く登録証はわかる場所に保管する
  • メールを転送する設定を行う

契約した時点でカレンダーアプリなどで11ヶ月目にリマインダーを設定する

キャッシュバックの振込口座確認メールが届くのは端末発送月を含む11ヶ月目です。
例えば、3月に端末が発送されたのなら、メールが届くのは翌年の2月中で、手続きの期限は翌月の3月末日になります。

契約した時点で、スマホやパソコンのカレンダーアプリに、このメールが届く月にリマインダーを設定しておきましょう。
11ヶ月目の何日に届くかは不明ですが、11ヶ月目の末日に設定しておけば確実です。

契約後に届く登録証はすぐに見つけられる場所に保管する

GMOとくとくBBの基礎メール(Webメール)を見るためには、「メールアドレス」と「メール用パスワード」を入力してログインする必要があります。
この「メールアドレス」と「メール用パスワード」は契約後にGMOとくとくBBから送られてくる登録証に記載されています。
その他にも、登録証にはGMOとくとくBBの手続きに必要な情報が記載されているので絶対に失くさないようにしましょう。

メールを転送する設定を行う

GMOとくとくBBの基礎メールアドレスだけだと見落としそうで不安という方は、GMOとくとくBBの基礎メール(Webメール)に届いたメールを他のメールアドレス宛に転送する設定を行いましょう。
転送設定は、GMOとくとくBBの会員向けサイト「BBnavi」から次の手順で行えます。

  1. BBnaviにアクセスし、「会員ID」と「会員パスワード」でログイン
  2. 「メールの転送設定」を選択
  3. 転送先を追加するメールアドレスを選択し、「次へ」をクリック
  4. 「転送先メールアドレス入力」の欄に転送先のメールアドレスを入力し、「追加」ボタンをクリック
  5. 確認画面が表示されるので、問題なければ「追加」ボタンをクリック
  6. 転送先メールアドレス宛に確認メールが届くので、メール内の設定確認用URLにアクセスしたら設定が完了する
  7. 「メールの転送設定」ページで、ステータスが「転送中」になっていればOK

GMOとくとくBBのWiMAXを使う上で知っておきたい注意点

キャッシュバック以外でGMOとくとくBBのWiMAXを使う上で知っておきたい注意点を解説します。

不要なオプションは無料期間内に解約する

GMOとくとくBBのWiMAXを契約する際、次のオプションに必ず加入する必要があります。

  • 「安心サポート(月額300円)」または「安心サポートワイド(月額500円)」のいずれか
  • 「WiFi(公衆無線LAN)接続(月額362円)」

「安心サポート」と「安心サポートワイド」は、どちらもポケットWiFiが故障した際に修理代金が無料になる(安心サポートワイドは水濡れも対象)サービスです。
「WiFi(公衆無線LAN)接続」は、全国の空港・駅・カフェなどに設置されているWiFiスポットを利用できるようになるサービスです。

このうち、「安心サポート」と「WiFi(公衆無線LAN)接続」には最大2ヶ月間(契約月とその翌月まで)の無料期間があり、無料期間中に解約することも可能です。
「オプションには入りたくない」という方は、契約時に「安心サポート」を選択しておいて、無料期間中に「安心サポート」と「WiFi(公衆無線LAN)接続」を解約しましょう。

ただし、「安心サポート」の方は、GMOとくとくBB WiMAX契約直後は解約できません。
「安心サポート」の解約は、端末発送月の翌月以降から可能になります。
解約するつもりの方は、カレンダーアプリで端末発送月の翌月にリマインダー登録するなどして忘れないようにしましょう。

安心サポートを解約する方法

  1. BBnaviにアクセスし、「会員ID」と「会員パスワード」でログイン
  2. 「現在ご利用中のサービスを確認」を選択
  3. 利用中の端末名の欄にある「安心サポート」を選択
  4. 利用中の端末名の欄にある「変更」ボタンをクリック
  5. 「現在加入中の安心サポートを解約する」にチェックを入れ、「申込みボタンをクリック
  6. 確認ページが表示されたらもう1度「申込み」ボタンをクリック

手順4で「変更」ボタンが表示されない場合は、まだ最低利用期間(1ヶ月)が過ぎていないため解約できません。
「安心サポート」は端末発送月の翌月から解約できるのでもう少し待ちましょう。

WiFi(公衆無線LAN)接続を解約する方法

  1. BBnaviにアクセスし、「会員ID」と「会員パスワード」でログイン
  2. 「サービス・オプションの削除・解除」を選択
  3. 「WiFi(公衆無線LAN)接続オプション」の欄にある「削除」ボタンをクリック
  4. 確認ページが表示されたら「申込み」ボタンをクリック

無制限プランの速度制限と回避方法

GMOとくとくBBのWiMAXには、月間通信量無制限の「ギガ放題」プランと月間通信量7GBの「通常プラン」があります。
「通常プラン」の方が月額料金は安いですが、毎月7GB以上通信するなら「ギガ放題」プランの方がおすすめです。
ただし、「ギガ放題」プランでも、下記の場合は速度制限されてしまうことがあります。

  • 3日間で10GBを超えて通信する
  • ハイスピードエリアプラスモードで月間7GBを超えて通信する

それぞれどのような速度制限なのか、表にまとめました。

WiMAXの速度制限

 3日間で10GB超ハイスピードエリアプラスモード時に月間7GB超
制限時の最大通信速度1Mbps128Kbps
※ハイスピードモード時も適用
制限される時間翌日の18時~深夜2時ごろ毎時
速度制限が解除されるタイミング直近3日間で10GB未満になったらその月の月末

3日間で10GB超の制限は月の途中で速度制限されても、直近3日間の通信量が10GB未満になれば解除されます。
また、速度制限期間中も、18時~深夜2時以外の時間帯なら通常通りの速度で利用できます。

もう1つは、ハイスピードプラスエリアモード時に月間7GB超のデータ通信を行った場合に最大128Kbpsに速度制限されてしまうというものです。
無制限プラン契約時でも、このハイスピードエリアプラスモードの月間7GBまで、という制限はあるのでご注意ください。
しかも、こちらの速度制限は月末まで解除されません。
更に、速度制限が解除されるまで通常のハイスピードモードの方の通信速度も最大128Kbpsになります。

速度制限を回避する方法

無制限プランで速度制限を受けないためのおすすめの方法として次の2つを紹介します。

  • ポケットWiFiの自動切り替え設定を使う
  • スマホのポケットWiFi確認・設定アプリを使う
  • 3日間10GBの速度制限中に急いで通信したい時は制限時間外に行う

ポケットWiFiの自動切り替え設定を使う

ハイスピードプラスエリアモードの使いすぎによる速度制限を回避する1番の方法は、ハイスピードプラスエリアモードを使わないことです。
でも、外出時に急いでいる時やハイスピードモードで繋がりにくい時などはつい使いたくなりますよね。
そんな時に便利なのが、ポケットWiFiの自動切り替え機能です。

W06やWX05のような最近のポケットWiFiには、ハイスピードプラスエリアモード時の通信量が一定以上になると自動的にハイスピードモードに切り替えてくれる機能が搭載されています。
自動切り替えをオンにしておけば、ハイスピードプラスエリアモード中に作業に夢中になって速度制限されていた、というリスクも減らせます。
データ通信量の上限は自分の好きな値で決められるので、7GBを1回で使い切ってしまうことも防げますよ。

スマホのポケットWiFi確認・設定アプリを使う

ポケットWiFiの本体には、現在までのデータ通信量を確認できる機能が備わっています。
確認するには本体のタッチパネルを操作する必要があるのですが、ラッシュ時の電車など鞄の中からポケットWiFiを取り出すのが難しいこともありますよね。

各ポケットWiFiのメーカーから、WiMAXのデータ通信量の確認やポケットWiFiの設定が可能な専用アプリが提供されています。
専用アプリをスマホにインストールすれば、スマホでデータ通信量の確認ができるので、どれだけ使っているかチェックしやすくなります。

3日間10GBの速度制限中に急いで通信したい時は制限時間外に行う

3日間10GBを超えた際の速度制限の方は、速度制限される時間が翌日の18時~深夜2時ごろとなっています。
つまり、朝や昼、深夜2時以降なら速度制限の影響は受けずにインターネットを利用できます。
速度制限の解除が待てない時は、速度制限の時間外に用事を済ませてしまうという手もあります。

GMOとくとくBBの解約方法と解約金

GMOとくとくBBのWiMAXには、3年間の契約期間(自動更新)があり、更新月以外のタイミングで解約すると解約金が発生します。

元販売員・田中ミキ
元販売員・田中
GMOとくとくBB WiMAXの解約金は下記にまとめましたが、GMOとくとくBBのHPでは、現在は確認できないようです。 契約後にログイン出来るようになるBBNAVIのページでは解約金が分かるようになっているのですが、この仕様だと契約前に解約金の有無、金額がわからないということになります。こういうところも悪い評判の原因だと思います。
解約時期(※)解約金
1~24ヶ月目24,800円
25ヶ月目以降で更新月以外9,500円
更新月0円

※端末発送月の翌月を1ヶ月目として

解約金なしで解約したい方は、更新月に解約しましょう。
なお、GMOとくとくBBのWiMAXの締め日は20日です。
更新月に解約したい場合は「更新月前月の21日~更新月の20日までの間」に解約手続きをすればOKです。

最初の更新月は、端末発送月の翌月から37ヶ月目になります。
次の更新月がいつかは、BBnaviログイン後、「現在ご利用中のサービス確認」のWiMAXの欄で確認できます。

解約手続きは、下記の窓口から行います。

  • GMOとくとくBBお客さまセンター(電話・お問い合わせフォーム)
  • BBnavi

それぞれの受付時間や連絡先をまとめました。

GMOとくとくBBのWiMAXの解約窓口

 BBnavi電話お問い合わせフォーム
窓口こちらをクリック0570-045-109
自動音声接続後は【2】→【2】
こちらをクリック
受付時間24時間平日10時~19時24時間
解約手続き可能な時期・更新月の前月21日~月末
・更新月の11日~20日
いつでもいつでも

電話で解約する場合、混雑する時間帯だと繋がらないこともあります。
解約する時は、時間に余裕を持って電話するようにしましょう。
火曜日~木曜日は比較的繋がりやすいようです。

BBnaviでGMOとくとくBBの解約する方法

  1. BBnaviにアクセスし、「会員ID」と「会員パスワード」でログイン
  2. 「サービス・オプションの削除・解除」を選択
  3. 一番下にある「会員ID」欄の「解約」ボタンをクリック
  4. 注意事項を読んだ上で全てにチェックを入れ、「解約」ボタンをクリック
  5. 解約受け付け完了後、「解約申請受付のお知らせ」メールが届く
  6. 端末とSIMカードの返却は不要

BBnaviで解約できる期間ではない場合、手順3で「解約」ボタンが表示されません。
その場合は、電話またはお問い合わせフォームから解約手続きを行いましょう。

20日以内のキャンセルなら解約金不要!

「WiMAX対象エリア内だけど、本当に自宅でWiMAX使えるか不安」という方もいるのではないでしょうか。
通信サービスには、通常8日以内の解約で解約金が請求されない「初期契約解除制度」というクーリングオフのような制度がありますが、GMOとくとくBBにはそれとは別に「20日以内の解約違約金無料キャンセル」という制度があります。

NE・松本
NE・松本
このGMOとくとくBBの20日以内のキャンセルOKというのは、新規契約者にとってとても大きなメリットです。20日までいかなくても、2週間あれば会社、学校、よく立ち寄る場所、週一程度で立ち寄る場所など、自分の行動範囲のかなりの部分をカバーできます。その間に、電波が入らなければ困るところのチェックが可能になります。この制度があれば、契約してから結局使えなかったなんて事はなくなるはずです。この制度のあるGMOとくとくBBは、かなり親切だと私は思います。

どういう制度かというと、下記の全ての条件を満たしていた場合、GMOとくとくBBのWiMAX契約後20日以内に解約しても解約金が発生しません。

  • ピンポイントエリア判定(#URL4)で登録住所が「〇」の判定
  • 解約・ポケットWiFi返品前に、GMOとくとくBBお客さまセンター(0570-045-109)に「20日以内の返品」の旨を連絡する
  • 申し込み日を1日目として、20日以内にGMOとくとくBBがポケットWiFiの返品を確認できた

「20日以内の解約違約金無料キャンセル」が適用されれば、対象エリア内のはずの自宅で「WiMAXの速度が遅い」「繋がりにくい」となった場合に解約時の負担を減らせます。

ただし、20日以内の解約違約金無料キャンセルが適用された場合でも、完全に無料で解約できるわけではありません。
事務手数料・月額料金(当月日割りと翌月1カ月分)・クレードル代金・返送料は自己負担となるのでご注意ください。

まとめ

GMOとくとくBBのWiMAXの人気の秘密は「業界最安級の月額料金」「最大31,500円のキャッシュバック」「最新ポケットWiFiも無料で使える」というところにあります。
キャッシュバックを受け取り忘れるリスクがあるため悪い評判もありますが、きちんと受け取れればWiMAXの無制限プランを格安で使うことができます。
WiMAXに興味がある方は、ぜひGMOとくとくBBをチェックしてみてください。

こちらから→ GMOとくとくBB

スペック、料金、特典などの最新情報を全て考慮して作り上げた、ネットスカウター自慢の回線別ランキングです。ネット契約は基本的に、「スペックが高い=料金が高い」となります。ですが全く同じ内容でも契約先(代理店)によって特典は大きく変わります。例えば、キャッシュバックが数万円も違ったり、キャッシュバックを受ける時期が一年も違ったり、1万円以上の無線LANルーターが無料だったりと、契約する代理店で特典は大きく変わります。1円でも得をする、最良の契約先のランキングです! 回線ごとにランキングしていますので、光か?モバイルか?などで迷っている方も、ぜひご参考にして下さい!

ネットスカウター CTA

光回線のこれ以上無い契約先はこちらから!

光回線比較 おすすめランキング

ポケットWifi最高の契約はこちらから!

無制限ポケットWifi比較!おすすめランキング

工事不要の置くだけWifiはこちらから!

 ホームルーター比較 !おすすめランキング