【2021年】WiMAXのおすすめ契約先は?プロバイダごとの違いを徹底解説!

2021年現在、ネットスカウターが推奨するWiMAXの選び方は、ズバリ「契約期間の短いものを選ぶ!」です。5Gはまだサービスが始まったばかりなので、エリアは極一部、しかも料金はかなり割高と乗り換えるにはかなり早い状況です。

乗り換え時期に関しては、3Gから4Gへの移行時を参考にしてみましょう。この時は、4Gのエリアや料金が落ち着くまでに1~2年かかっています。現在の料金の無制限プランが登場したのは、4G開始から約1年半でした。こう考えると、5Gが整備されるまでに同じくらいの期間(約1年半)がかかると予想できます。

NE・松本
NE・松本
一般的にはもう少しかかるとの観測が主流ですが、個人的には意外と早く普及するのでは?と考えています。

そこで考えて下さい。もしあなたが1年半後に旧型の4Gを使用していたら? 超高速5Gとは比較にならない低速の4Gでは、間違いなく大きなストレス感じるでしょう。さらに無駄な料金を1年半も払い続けるか?高額な違約金を払い5Gに乗り換えるか?という苦渋の選択も待っています。

以上のような理由から、今契約すべきWiMAXの条件は以下のようになります。

  • 縛り期間が短い
  • 縛り期間が無い
  • 解約違約金が安い

この縛り期間が最重要ですが、次に他の部分、料金やキャッシュバックについても見てみましょう。

WiMAXの月額料金や各種費用をお得にするにはプロバイダ選びが重要

WiMAXの申込み窓口は「プロバイダ」と呼ばれていて、たくさんのプロバイダが存在します。

プロバイダには、インターネット上に申込み窓口が用意されているものもあれば、家電量販店等の実店舗が窓口になっているものもあります。

WiMAX回線自体はどこで契約しても速度や電波が届くエリアに違いがありません。

しかしプロバイダごとに月額料金やキャッシュバック等のキャンペーン内容が異なるので、お得にWiMAXを使うにはプロバイダ選びが重要です。

違約金や契約期間も各プロバイダで異なる設定になっているので、今後の利用予定を元にベストな契約期間・違約金設定のプロバイダから申し込むのも大事ですね。

それではネットスカウターが選んだ、おすすめWiMAXをご紹介します。おすすめ順に3社です!

BIGLOBE WiMAXは1年契約&17,000円キャッシュバック!短期利用に最適

BIGLOBE WiMAXは1年契約。しかも1年以内の解約でも解約金は、たったの1,000円です。

ネットスカウターが推奨する条件にピッタリ、さらに長期出張や一時的な単身赴任などでWiMAXを利用予定の方にもおすすめです。

ビッグローブWiMAXの月額料金は以下のとおりで、初月無料となっています。

 月額料金(税抜)
初月0円
サービス開始翌月~3,980円

BIGLOBE WiMAXは1年契約!単身赴任などでの短期利用に最適

BIGLOBE WiMAXは1年契約で自動更新がないため、WiMAXプロバイダの中でも契約期間はトップクラスに短くなっています。

1年以内に解約した場合の違約金もわずか1,000円(税抜)であるため、短期利用には最適の選択肢となりますね。

別途ビッグローブ光などのBIGLOBEが展開するインターネット接続サービスを使っている場合は、月額料金が200円(税抜)割引となります。

「家族が自宅で光回線を利用、自分は1年間の単身赴任」などのケースでは、割引を受けつつ一時的なネット環境を手に入れられるのでお得ですね。

キャッシュバックで17,000円がサービス開始翌月に還元

BIGLOBE WiMAXではキャッシュバックキャンペーンも展開されていて、サービス開始翌月に17,000円を還元してもらえます。

還元額はGMOとくとくWiMAXより少ないですが、還元タイミングが圧倒的に早く、対象月になればマイページから手続きができるので受け取り忘れが発生しづらいのがメリットです。

注意!BIGLOBE WiMAXは端末代金が19,200円(税抜)

BIGLOBE WiMAXの注意点は、契約時に発生する端末代金が19,200円(税抜)と高額であることです。

ただしキャッシュバックで17,000円が還元されるため、実質の負担額は6,120円まで抑えられます。

そしてBIGLOBE WiMAXはSIMのみ契約に対応しているので、今後またWiMAXを契約したくなったら以前購入したルーターをそのまま使えます。

使わなくなったら解約→また必要になったら再契約といったことが可能であるため、端末をずっと有効活用できることを考えると、端末代金がかかることはそこまで大きなデメリットにはなりません。

料金や評判はこちらから→  ビッグローブWiMAXは1年契約!安くておすすめの新プランを解説

お得な公式サイトはこちら→ BIGLOBE WiMAX 2+のギガ放題なら、1年契約&自動更新なし★

GMOとくとくWiMAXは32,500円~のキャッシュバック還元でお得!

GMOとくとくWiMAXは3年契約・自動更新のプロバイダで、WiMAXプロバイダの中でもキャッシュバックキャンペーンが充実しています。

月額料金は以下のとおりで、WiMAX回線を手掛けるUQ WiMAXの月額3,880円(税抜)と比べると3ヶ月目以降の月額料金は400円程度割高となっています。

 月額料金(税抜)
~2ヶ月目3,609円
3ヶ月目~4,263円

しかしGMOとくとくWiMAXの初回申込時に適用できるキャッシュバックキャンペーンを利用すれば実質月額料金を下げられるので、お得にWiMAXを利用可能です。

キャッシュバック額が高額・端末とオプション契約で還元額が変化

GMOとくとくWiMAXでは2021年2月現在、最大32,500円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンが行われています。

キャッシュバック額は、申し込んだ端末の種類によって変わるしくみです。

 対象端末
28,800円 CBW06、WX06
31,000円 CBHOME L02
32,500円キャッシュバックHOME02

端末代金はキャンペーンにより0円なので、手元からの出費無しで高額なキャッシュバックを受け取れるのがGMOとくとくWiMAXのメリットとなっています。

例えば31,800円のキャッシュバックを受け取る場合、GMOとくとくWiMAXの月額料金は3年間実質3,423円(税抜)まで下がるので、WiMAXを安く契約したい場合にご検討ください。

クレードルが必要ならGMOとくとくWiMAXからの入手がお得

GMOとくとくWiMAXで入手可能なWX06のクレードルは、所有していればPS4やPCなどの機器と有線で通信を行えたり、クレードルに本体を置くだけで充電ができたりします。

クレードルはUQコミュニケーションズのアクセサリーショップにおいて税込み3,980円+送料550円で販売されているので、利用予定なら後から買うよりも、キャッシュバック額-3,000円でGMOとくとくWiMAXから入手したほうがお得ですよ。

キャッシュバックは約1年後に還元・受け取り忘れに要注意

GMOとくとくWiMAXのキャッシュバックは申し込んだ際にすぐもらえるわけではなく、「端末発送月を含む11ヶ月目」に届いたメールからメール送信日翌月末までに手続きをすれば受け取れます。

メールはGMOとくとくBBで発行された「基本メールアドレス」宛に届くので、受け取り忘れないように注意してください。

20日以内の契約キャンセルに対応するのも魅力

GMOとくとくWiMAXでは、20日以内の無料キャンセルに対応しています。

通常、WiMAXなどのインターネット回線サービスは申込みから8日程度以内であれば無料キャンセル可能です。

GMOとくとくWiMAXではさらに1週間以上長く無料キャンセルを受け付けてくれるので、より長い時間通信環境を試せるのが嬉しいですね。

無料キャンセルは「GMOとくとくBB」お客さまセンター(0570-045-109)で受け付けていて、電話後に端末を返送する必要があります。

無料になるのは解約金で、端末返送料・事務手数料・月額利用料・クレードル代金(購入した場合)は自己負担となることにご注意ください。

料金や評判はこちらから→ GMOとくとくBBのWiMAXはなぜ人気?評判に隠された意外な事実

お得な公式サイトはこちら→ GMOとくとくBB

 

Broad WiMAXは他社からの乗り換え費用を還元・端末代無料

Broad WiMAXは、月額料金が安いWiMAXプロバイダです。

 月額料金(税抜)
~2ヶ月目2,726円
3ヶ月目~24ヶ月目3,411円
25ヶ月目~4,011円

Broad WiMAXは3年契約・自動更新のプロバイダで、2年目までの月額料金が3,000円台となっています。

さらにBroad WiMAXは端末代金が無料なことに加えて、他社からの乗り換え費用を負担してもらえるキャンペーンも展開されています。

最大19,000円の乗り換え費用負担キャンペーンが展開中

Broad WiMAXを申し込むと、他社インターネット回線から乗り換えた費用最大19,000円(不課税)を還元してもらえます。

乗り換え費用の負担条件は月額最安プランでの申込みとクレジットカード払い、安心サポートプラス(月額550円)とMyBroadサポート(月額907円、最大2ヶ月無料)の契約となっています。

現在他のWiMAXを使っていて新しいルーターや安価な料金で使いたい方、他のインターネット回線に不満を感じている方は、乗り換えキャンペーンを利用してみてはどうでしょうか。

初期費用18,857円の割引条件に注意

Broad WiMAXの注意点として、初期費用が18,857円発生することが挙げられます。

事務手数料3,000円(税抜)と別に初期費用が設定されているので、契約時の負担はかなり大きめであることにご注意ください。

ただし初期費用は、月額最安プランのクレジットカード払いによる申込み+安心サポートプラス、MyBroadサポートの契約で無料にすることが可能です。

オプションは商品到着後に解約可能、MyBroadサポートは最大2ヶ月無料なので、割引を適用すれば実質の負担は安心サポートプラスの初月料金550円(税抜)のみとなります。

料金や評判はこちらから→  ブロードWiMAXは使えない!? 利用者からの評判と口コミを徹底検証

お得な公式サイトは→ BroadWiMAXお申込はコチラ

これからポケットWifi・モバイルルーターを契約したい!という方のために、ポイントをまとめました。

速度の速いポケットWifiは?解約金の無いポケットWifiは?月額の安いポケットWifiは?など、誰も知りたい重要ポイントをわかりやすく解説します。

もちろん、最新のキャッシュバック・キャンペーン情報も随時更新でご紹介しています!

ネットスカウター CTA

 

① 契約前に必見!ネットスカウターの最新おすすめランキング!
ポケットWifi おすすめランキング

②  通信速度が速いポケットWifiは?
ポケットWifi 通信速度ランキング

③ 縛りなし!のポケットWifiランキング
解約金無しのポケットWifiランキング

クレカ無しでお困りの方、口座振替可能なポケットWifi
口座振替可能はポケットWifiサービス比較