店舗向けの安いインターネットは?料金・スペック・特典でフレッツがおすすめ

店舗での快適なインターネットには、モバイル回線より固定回線がおすすめ

インターネットは、個人の自宅だけでなく事業を行う事務所や会社、店舗でも必須の存在です。

売上の管理や取引先、関連会社、社員との連絡など、様々な場面でインターネットは必要です。

また飲食店などのお店では、お客さんが快適にお店を利用するために無料Wi-Fiを提供するのが今や常識です。

今回は店舗における、おすすめのインターネット回線(法人向け)について解説します。

元販売員・田中ミキ
元販売員・田中

今の時代、いくら味が良くても、お店のWiFiがまともに使えなかったらお客さんに敬遠されてしまいます。「あそこおいしいけど、店内でネットが使えないから行きづらいよね~」なんて言われてしまうのです。
店内では誰もがメッセージアプリで連絡を取り合います。しかも飲食店はSNSの格好のネタ。飲食店で料理や店内写真をSNSに投稿するのは日常ですので、店内のWiFiはできるだけ強力なものを契約するべきです。

そうなると、モバイル回線のホームルーターでは力不足。当然、光回線しか選択肢はありません。ここを間違うと、すぐに後悔することになります。店内用のネット契約は慎重に選んでください。

店舗で使うインターネット回線には、ホームルーターなどモバイル回線はおすすめできない

店舗で利用するインターネット回線には、モバイル回線はおすすめできません。

モバイル回線は外部から飛んでくる電波を使って通信するため接続が不安定になりやすく、さらに通信上限による速度制限が存在するケースも多くなっています。

あのお店のWifiは遅くて使い物にならない!などと噂されると売上に響きますし、重要な業務中に通信が不安定になってしまったりすると大変です。

特に10名以上が同時にWifi を利用すると考えると、ホームルーターではスペック不足です。ほとんどのお店では10名以上の席はあると思いますので、光回線を引くことを強くおすすめします。

どうしても固定回線を引けない場合のみホームルーターをお使いください。またその場合は、通信制限のゆるいソフトバンクエアーがおすすめです。

店舗で使うなら、おすすめは光回線のような固定回線サービス

店舗で業務のために導入するインターネット回線には、光回線のような固定回線サービスがおすすめです。

固定回線のインターネット回線は、建物内まで通信に使うケーブルが直接繋がるため、モバイル回線よりも接続が安定しています。

とくに光回線なら、上下最大1Gbpsなどの高速な通信環境となるため、事業に最適です。

光回線なら光電話で通話料金も抑えられる

事業にあたって、店舗で固定の電話番号を必要とするケースは少なくありません。

光回線を導入すれば、合わせて光ファイバーを使った固定電話サービス「光電話」も契約できます。

光電話は固定電話宛に月額500円(税抜)+通話料3分8.8円(フレッツ光の場合)で通話できるなど、通話料金が割安です。

ネット環境と合わせて固定電話もお得に利用できるのが、光回線を店舗での利用におすすめするもう一つの理由となっています。

法人向けのインターネット回線はなぜ速い?個人回線より優れているポイント

光回線などのインターネット回線には、法人向けのプランも用意されています。

固定回線は、基本的には個人向け回線も十分高速です。

しかし店舗や法人、個人事業主向けのプランだと、多数の同時接続を前提として設備が整えられています。

回線の専有などにより、さらに安定した高速通信を行えるのが法人向けプランの魅力です。

店舗でインターネットを使う場合は、より高速・快適な法人向けプランでの契約をご検討ください。

店舗で使うインターネットのおすすめはフレッツ光!

店舗向けに契約できるインターネット回線はたくさんありますが、今回おすすめしたいのは光回線のフレッツ光です。

フレッツ光はNTTが手がける光回線サービスで、最大手であるため名前を聞いたことがある方も少なくないのではないでしょうか。

フレッツ光は法人向けにも展開されていて、今回紹介する正規販売代理店ラプターから申し込むことにより、最大75,000円の高額キャッシュバックを受け取れます。

正規代理店は光回線の契約を取り次ぐ窓口で、ラプターはNTT東日本・西日本から表彰も受けている信頼性の高い代理店となっています。

詳しくは→お得な法人回線はフレッツ光公式代理店ラプター

代理店ラプターからの申込みで高額キャッシュバックがもらえる!

代理店ラプターで法人向けのフレッツ光を申し込むと、35,000~75,000円の高額キャッシュバックを受け取れます。

還元額は申し込むエリアや利用するオプションの数によって変わるので、オプション内容と合わせて以下の表にまとめました。

 オプション内容NTT東日本エリアNTT西日本エリア
ネット契約のみフレッツ光の契約35,000円40,000円
ギガらくWi-Fiライト月額2,000円(税抜)、最大30台のWi-Fi接続10,000円10,000円
ギガらくカメラ月額1,700円(税抜)~、防犯カメラ10,000円10,000円
ひかり電話エース月額1,500円(税抜)、光電話+ナンバーディスプレイなどのオプション10,000円なし
24時間出張修理オプション+ITサポートセキュリティライトあんしんプラン月額2,000円(税抜)+2,000円(税抜)~、故障時などのトラブル解決10,000円なし
合計最大キャッシュバック額 75,000円60,000円
※プロバイダはUSEN NETかYahoo!BBを選択可能です。

オプションを契約すると還元額が上がり、西日本では最大60,000円、東日本では75,000円のキャッシュバックを受けられます。

ただしオプションにはそれぞれ月額料金が設定されているので、不要な場合は申し込む必要はありません。キャッシュバツク額を優先して無理にオプション契約をすると、必ず損をしますのでご注意ください。

オプションを申し込まなくても、回線の契約だけでも35,000円以上の還元は受けられるのは嬉しいポイントです。

キャッシュバックの受け取り方法・注意点

ラプターからのフレッツ光の申し込みでキャッシュバックを受け取るには、契約者が法人であり、Web専用フォームか電話窓口(0120-979-422)から申し込む必要があります。

また6ヶ月間の継続利用が必要で、6ヶ月以内に解約した場合は特典を返還しなければいけなくなる場合があることにご注意ください。

キャッシュバック先の口座は申し込み時の電話で指定すればOKで、開通工事完了とプロバイダへの接続が確認された翌々月末を目処に振り込まれます。

とくに面倒な書類郵送などの手続きをしなくても還元を受けられるのは、ラプターの申込みキャンペーンの大きなメリットです。

詳細はこちら↓

 

フレッツ光の月額料金は安い?割引特典に注目

フレッツ光の月額料金は、以下の表にまとめたとおりです。

<フレッツ光の通常月額料金(税抜)>

 東日本エリア西日本エリア
戸建住宅5,700円5,400円
集合住宅3,350円(プラン2)3,200円(プラン2)
※東日本はスマートタイプ、西日本はスーパーハイスピードタイプ隼の料金設定です。プラン2は16契約以上が見込める建物の料金設定です。


通常料金から各エリアの割引特典が適用されると、月額料金は以下の通りになります。

<東日本エリアの月額料金と適用される割引>

戸建住宅:4,700円(税抜)

  • 月額-300円(税抜、30ヶ月間)のギガ・スマート割引
  • 2年契約を条件とした月額-700円(税抜)のにねん割(解約金税抜9,500円)

集合住宅(プラン2):3,050円

  • 月額-200円(税抜、30ヶ月間)のギガ・スマート割引
  • 2年契約を条件とした月額-100円(税抜)のにねん割(解約金税抜1,500円)

<西日本エリアの月額料金と適用される割引>

戸建住宅:2年間4,300円(税抜)、3年目~4,110円(税抜)

  • 2年契約を条件とした光はじめ割(解約金税抜10,000円)

集合住宅(プラン2):2年間2,850円(税抜)、3年目~2,680円(税抜)

  • 2年契約を条件とした光はじめ割(解約金税抜7,000円)

初期費用は契約料と工事費の2種類

フレッツ光の初期費用は契約料が800円(税抜)で、別途工事費が発生します。

工事費は戸建住宅18,000円(税抜)、集合住宅15,000円(税抜)に設定されています。

光回線の工事費はNURO光が40,000円(税抜)、ソフトバンク光が24,000円(税抜)など、もっと高額に設定されているケースも多いので、フレッツ光は比較的安価と考えられます。

ラプターからの申し込みではプロバイダにUSEN NETかYahoo!BBを選ぶ必要あり

フレッツ光は光回線そのものの契約であり、auひかりやNURO光などとは違ってインターネットへの接続は契約に含まれていません。

フレッツ光でインターネットを使うには、別途プロバイダとの契約が必要になります。

プロバイダは自分で好きなものを選べますが、ラプターでキャッシュバックを受け取るには以下の2種類のどちらかを選んで申し込む必要があることにご注意ください。

 USEN NET(開通月無料)Yahoo!BB(開通月無料)
契約期間/違約金(税抜)24ヶ月/10,000円24ヶ月/5,000円
戸建住宅月額料金(税抜)1,380円1,200円
集合住宅月額料金(税抜)1,380円950円

USEN NETはv6プラス対応で回線混雑を避けて高速通信可能、請求書払いとなっています。

Yahoo!BBはクレジットカードや銀行口座での支払いに対応していて、光BBユニットをレンタルすれば、IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4による高速通信を行えます。

どちらかの好きなプロバイダを選んで申し込み、キャッシュバックを受け取りましょう。

こちらから↓

スペック、料金、特典などの最新情報を全て考慮して作り上げた、ネットスカウター自慢の回線別ランキングです。ネット契約は基本的に、「スペックが高い=料金が高い」となります。ですが全く同じ内容でも契約先(代理店)によって特典は大きく変わります。例えば、キャッシュバックが数万円も違ったり、キャッシュバックを受ける時期が一年も違ったり、1万円以上の無線LANルーターが無料だったりと、契約する代理店で特典は大きく変わります。1円でも得をする、最良の契約先のランキングです! 回線ごとにランキングしていますので、光か?モバイルか?などで迷っている方も、ぜひご参考にして下さい!

ネットスカウター CTA

光回線のこれ以上無い契約先はこちらから!

光回線比較 おすすめランキング

ポケットWifi最高の契約はこちらから!

無制限ポケットWifi比較!おすすめランキング

工事不要の置くだけWifiはこちらから!

 ホームルーター比較 !おすすめランキング