【実は超オススメ!】OCN光の料金・速度・評判をドコモ光と比較してみた

現在、光回線の契約で最も好条件なのがOCN光!

2020年6月11日より正規代理店「ラプター」では、キャッシュバック22,000円+IPv6対応無線Lanルーター進呈という超強力キャンペーンを開始しました。このキャッシュバックはOCNからもらえる30,000円とは別に発生するものですので、ラプターからOCN光を契約するだけで合計52,000円(転用・事業者変更は57,000円)ものキャッシュバックがもらえます!この金額は現在の光回線(オプションなし)で最も高額です! 今ならまだ間に合いますが、いつこのキャンペーンが終わってもおかしくありません。このビッグチャンスをお見逃し無く!!

詳細はこちらから→ OCN光正規代理店ラプター

OCN光とは?料金やサービス内容をチェック!

OCN光は、NTTコミュニケーションズが展開する光コラボレーションのサービスです。

フレッツ光回線とOCNのプロバイダサービスの契約が1つにまとまっていて、特徴としては2年契約・自動更新時における月額割引や、v6アルファによる高速通信が挙げられます。

またNTTコミュニケーションズが運営している事から、OCN光は抜群の知名度と安定感で知られ、多くの契約者を有する光コラボ有数の大人気プロバイダーです。そんな理由からか、今までは消極的なキャンペーンしか展開しておらず、一部不評を買う面もありましたが、2019年末から高額キャッシュバック+無線Lanルーター無料などの魅力的なキャンペーンを開始、2020年にはさらに特典を大幅増量!注目のプロバイダとなっています!

では、まずはOCN光の料金やサービス内容といった基本情報について、解説していきます。

OCN光の月額料金・初期費用

OCN光の月額料金や初期費用、そして違約金に関する情報を以下の表にまとめました。

 戸建住宅集合住宅
通常月額料金(税抜)6,200円4,700円
2年契約自動更新時の月額料金(税抜)5,100円3,600円
通常回線工事費(税抜)18,000円15,000円
事務手数料(税抜)3,000円3,000円
違約金(不課税)11,000円11,000円

出典 

OCN光

OCN光は、2年契約自動更新で契約することにより、月額料金を抑えられるのが特徴です。

言い換えると月額料金は高くなりますが、契約期間なしで契約・いつでも自由に無料で解約することもできますよ。

2年契約時は解約時に11,000円の違約金が発生しますが、割引適用開始日(新規申し込みと同時に2年契約をスタートした場合は利用開始日=割引適用開始日)の翌月を1ヶ月目として25~26ヶ月目の「契約更新月」は無料で解約可能です。

v6アルファの契約で、専用Wi-Fiルーターを使った高速通信にも対応する!

OCN光は通常上下最大1Gbpsの光回線で、快適に通信するために「v6アルファ」という通信速度を高速化できるオプションを展開しています。

v6アルファを契約すると、自宅に専用のWi-Fiルーターが送られてきます。

ルーターをOCN光のONU(回線工事時に設置された、電気信号と光信号を相互変換してインターネットを使えるようにする機器)に接続すれば、v6アルファの環境が完成・回線混雑を避けて高速で通信できます。

Wi-Fiルーターを自分で購入せずに用意でき、なおかつ速度を改善・いつでも快適にオンラインゲームや動画再生などを楽しめるのは大きなメリットと言えるでしょう。

ただし月額500円(税抜)の追加料金がかかってしまうので、契約して速度が遅いと感じた場合に、必要に応じて申し込むのが良いでしょう。

「もっとIPoEキャンペーン」は総額50,000円オーバーのキャッシュバック(オプションなし!)+新規工事費実質無料

OCN光

2020年6月11日より開始された「もっとIPoEキャンペーン」はビッグバン級の破壊力を持ったキャンペーンです!

OCN光を優良代理店ラプターで契約すれば、オプション無し新規で52,000円! 同じくオプション無し転用・事業者変更で57,000円ものキャッシュバックがもらえるのです!

まずはキャッシュバックの内訳から解説していきます。

OCN公式から30,000円(転用・事業者変更なら35,000円)さらに正規代理店ラプターからの申込みで、もれなく22,000円キャッシュバックがプラスでもらえる!

OCN光を申し込む際は、正規代理店であるラプターの公式サイトから申し込み手続きを行うことで、OCNからのキャッシュバック30,000円に加えて、もれなく22,000円のキャッシュバックをプラスで受け取れます。

合計50,000円オーバーの超大型キャッシュバックは魅力です。そして、転用・事業者変更の場合ならOCNより35,000円(合計57,000円)がもらえるのです!

この大チャンスにキャッシュバックを受け取って月額料金の支払いに充てたり、貯金や欲しい物の購入に役立てたりしてみてはどうでしょうか。

新規契約、他社転用(OCN以外のプロバイダでフレッツ光を使っている人)、他社光コラボからの事業者変更が対象です。

自社転用(フレッツ光を現在OCNで使っている人)は対象外となる場合があるので、当てはまる方はキャッシュバックをもらえないかもしれないことを事前に理解しておきましょう。

キャッシュバックの受け取り手続きはかんたんで、申し込み時の電話で振込先口座を指定すれば、開通確認から最短2ヶ月末でキャッシュバックが振り込まれます。

適用条件は以下のとおり、オプション契約などの難しい条件は存在していません。

<適用条件>

  • 12ヶ月間の継続利用
  • 本人名義の口座を登録する
  • 同名義で複数のOCN光を契約する場合は、身分証や登記簿謄本の提出が必要

つまりOCN光をこれから申し込むなら、ラプター経由で申し込むのが圧倒的にお得となります。

詳細はこちら=OCN光 ラプター

もっとIPoEキャンペーン特典2 工事費実質無料

工事費実質無料(※新規・OCN ADSL「フレッツ」/OCN ADSL-e(D)からのプラン変更が対象)

  • 戸建450円/月×40ヶ月間割引(ファミリータイプ:総額18,000円分)
  • 集合375円/月×40ヶ月間割引(マンションタイプ:総額15,000円分)

もっとIPoEキャンペーン特典3 IPv6接続無料

今までOCN光で「IPv4 over IPv6」を利用するには「v6アルファパッケージ」というオプション契約が必要でした。

ですが今後は無料・別途契約の必要なしで「IPv4 over IPv6」接続が可能となりました。これは完全無料です!

ついにOCN光が、IPv6に無料対応しました。これも業界最大キャッシュバックや工事費無料と肩を並べる超ビッグキャンペーンですね。

もっとIPoEキャンペーンは2020年7月末まで

この、もっとIPoEキャンペーンは2020年7月末で終了します。なのでこのチャンスを逃さないよう、余裕を持ってお早めにお申し込みすることをおすすめします。

最大キャッシュバックを受け取れる代理店はこちら→ OCN光 ラプター

OCN光をドコモ光と比較!料金や速度、評判はどちらが優れている?

OCNをプロバイダにできて、スマートフォンとのセット割引も受けられる光回線サービスとしては、OCN光の他にドコモ光が挙げられます。

OCN光とドコモ光で、料金やサービス内容、利用者からの評判を比較してみました。

まず料金などのサービス内容を以下の表にそれぞれまとめたので、ご覧ください。

 OCN光ドコモ光(プロバイダをOCNにした場合)
戸建住宅月額料金(税抜、2年契約時)5,100円5,400円
集合住宅月額料金(税抜、2年契約時)3,600円4,200円
工事費キャンペーンによる月額割引で実質無料(2020年7月まで)キャンペーンで無料(終了日未定)
違約金11,000円(不課税)戸建住宅:13,000円(税抜)/集合住宅:8,000円(税抜)
選べるプロバイダOCNのみOCNを含め24種類のプロバイダから選んで申込可能
スマートフォンとのセット割OCNモバイルONEが毎月200円(税抜)×5回線割引ドコモスマートフォンが家族回線も含め毎月最大1,000円(税抜)割引、OCNモバイルONEが毎月200円(税抜)×5回線割引
v6アルファ利用料金(税抜)無料無料
通信速度上下最大1Gbps上下最大1Gbps

見てのとおり速度は共通、どちらもOCNをプロバイダにして契約できますが、各種料金やセット割対象のスマートフォン回線が異なっています。

OCN光はOCNモバイルONE、ドコモ光はOCNモバイルONEとドコモスマートフォンのセット割に対応

ドコモ光では、ドコモスマートフォンを家族回線も含めて毎月最大1,000円(税抜、2019年5月までの旧プランは主回線に対して100?3,500円)割引にできます。

OCN光は格安SIMであるOCNモバイルONEを、毎月200円(税抜)×最大5回線割引にできます。

ちなみにドコモ光も、プロバイダがOCNならOCNモバイルONEとのセット割引に対応していて、月々200円(税抜)×最大5回線の割引を適用可能です。

OCNモバイルONEを契約しているならOCN光とドコモ光のどちらを選んでもお得なので心配なし、ドコモを契約しているならドコモ光を申し込んでセット割を受けましょう。

OCNモバイルONEの詳細はこちら=OCNモバイルONEの評判は?

月額料金の評判を比較

OCN光とドコモ光の月額料金には、どちらも賛否それぞれの意見があります。

OCN光を契約して、固定回線代が安くなったという声が見つかっています。

一方で、OCN光よりもドコモ光のほうが安いと指摘している声も見つかりました。

OCN光の月額料金は2年・3年契約ならドコモ光より安価なので、おそらくOCN光の通常料金とドコモ光の料金を比べていると考えられます。

あるいは、v6アルファ契約時だとOCN光の2年契約時料金>ドコモ光となることを踏まえて比較しているのかもしれません。

ドコモ光はタイプAとタイプBの料金プランが存在、OCNは料金が月額200円(税抜)高いタイプBに含まれるので、年間2,400円(税抜)ほど高額になってしまうことを残念に感じている声が見つかりました。

光回線をお得に使うためには、しっかり料金プランや工事費・違約金などの各種費用を見比べて申込先を選ぶことが大事です。

より安価な光回線を申し込みたい方は、この記事における解説をチェックして、自分にとって支払額がお得になる選択肢を選んでください。

通信速度の評判を比較

OCN光とドコモ光(プロバイダをOCNにした場合)は、どちらも通信速度について賛否それぞれの声が見つかっています。

OCN光において、上下140Mbps程度が出ていて「速い」と満足している声がありました。

一方でOCN光において下り5Mbpsしか出ず、速度が遅いと不満を感じている声もありました。

ドコモ光を、下り300Mbps程度の高速で使えている声が見つかりました。

しかしわずか4kbpsしか出ず、大きな不満を感じている声も見つかっています。

流石に遅すぎるので、接続機器に問題がある可能性もありますね。

OCN光・ドコモ光共に、2020年以降は回線混雑を避けて通信できる「v6アルファ」に対応済みです。

もしも契約してみて速度が遅いと感じたら、v6アルファを申し込んで速度を改善させましょう。

OCN光とドコモ光、どちらを選ぶのがおすすめ?

ここまでの解説・比較を踏まえつつ、OCN光とドコモ光はそれぞれどんな人におすすめの光回線かをまとめます。

OCN光はドコモユーザー以外・月々の支払額を抑えたい人に最適

OCN光は、ドコモでスマートフォンを契約しておらず、月々の支払額を下げてお得に光回線を使いたい人におすすめです。

2年契約や3年契約による月額割引や、現在行われているキャンペーンの工事費の割引を受けて、高速で通信できる光回線を活用してみてはどうでしょうか。

OCNモバイルONE契約者なら、スマートフォン料金を下げることもできます。

そしてラプターから申し込めば、超高額キャッシュバックを受け取ることもできて一石二鳥です。

ドコモ光は家族にドコモユーザーがいてスマートフォン料金を下げたい場合におすすめ

ドコモ光は、主に契約者や家族がドコモユーザーで、スマートフォン料金を抑えたい場合におすすめです。

OCNをプロバイダにすればOCNモバイルONEとのセット割にも対応するため、家族にドコモとOCNモバイルONEの契約者が混合している場合でも全員を割引対象にできます。

またドコモ光には、「プロバイダを24種類から自由に選択・変更できる」メリットがあります。

万が一速度が遅いと感じた時に、プロバイダを変更して改善させられる環境を用意しておきたい方は、ドコモ光を選ぶのが良いでしょう。

OCN光で一番お得な代理店ラプターはこちらから→  OCN光 キャッシュバック+ルーター進呈!

スペック、料金、特典などの最新情報を全て考慮して作り上げた、ネットスカウター自慢の回線別ランキングです。ネット契約は基本的に、「スペックが高い=料金が高い」となります。ですが全く同じ内容でも契約先(代理店)によって特典は大きく変わります。例えば、キャッシュバックが数万円も違ったり、キャッシュバックを受ける時期が一年も違ったり、1万円以上の無線LANルーターが無料だったりと、契約する代理店で特典は大きく変わります。1円でも得をする、最良の契約先のランキングです! 回線ごとにランキングしていますので、光か?モバイルか?などで迷っている方も、ぜひご参考にして下さい!

ネットスカウター CTA

光回線のこれ以上無い契約先はこちらから!

光回線比較 おすすめランキング

ポケットWifi最高の契約はこちらから!

無制限ポケットWifi比較!おすすめランキング

工事不要の置くだけWifiはこちらから!

 ホームルーター比較 !おすすめランキング