ネット契約の最高条件を探し出す! インターネット回線の総合サイト

Amazonで買える!日本用・海外用プリペイドSIMおすすめ4選

プリペイドSIMがあれば、スマホなどで日本や海外での通信ができる!

プリペイドSIMとは、スマートフォンやタブレット、モバイルルーターなどに入れて設定することで通信できるSIMカードです。

ドコモなどで契約できる通常のSIMカードは、毎月一定額の利用料金をクレジットカードなどによる引き落としで支払うことで、一定容量の通信を行えます。

プリペイドSIMは基本的に先に料金を支払うことで購入した容量上限まで通信可能、クレジットカードや口座情報の登録がなくても利用できるものも数多く存在しています。

プリペイドSIMはほとんどの場合データ通信用

プリペイドSIMは基本的に、SMSや音声通話に対応していません。

ネットサーフィンや動画再生、地図アプリの利用といった、データ通信で使えます。

音声通話をしたい場合は格安SIMや大手携帯会社と契約し、月額払いでSIMカードを契約してください。

プリペイドSIMは海外利用に対応するものもある

プリペイドSIMは国内利用だけでなく、海外利用向けに販売されているものも数多く存在します。

ドコモなどの大手携帯会社のSIMカードも、手続きをして利用料金を支払えば海外での通信を行えますが、基本的に料金は高額です。

例えばドコモでは1日1,980円で24.4MBまで、24.4MB以上通信した場合は1日2,980円の利用料金がかかってしまいます。

しかし今回紹介する「DHA SIM for Global」なら、15日間2,980円で1.5GB=1日平均100MBを自由なペースで使えるので、ドコモより割安で使いやすいと感じる方も少なくないでしょう。

安く通信したい場合はプリペイドSIMを用意して、スマートフォンやモバイルルーターに入れて使うのがおすすめです。

国内での通信も短期利用ならプリペイドSIMがお得な可能性あり

国内の場合、毎月確実に一定量通信するなら、普通の格安SIMを契約するのがお得です。

例えばNifMoは7GB税込1,760円、今回紹介するb-mobileだと1ヶ月分が3,500円になります。

しかしNifMoは契約時に初期費用が3,300円かかるため、1ヶ月しか使わないのであればb-mobileのプリペイドSIMを選んだ方が1,000円以上割安となります。

またNifMoは利用にあたってクレジットカードが必須ですが、b-mobileなどのプリペイドSIMならなくても使えて手軽に使い始められるのも見逃せないポイントですよ。

短期間・少量の通信ができればOK・手軽さ重視なら、国内で通信するとしてもプリペイドSIMはおすすめの選択肢となる可能性があるので、比較・検討してみてください。

b-mobileの日本用プリペイドSIMは月7GB×最大12ヶ月・チャージで期間追加に対応!

b-mobileは格安SIMサービスの老舗・日本通信が展開するプリペイドSIMで、最大12か月間の長期利用が可能なパッケージを提供しています。

販売価格(Amazon)12ヶ月分27,591円/1ヶ月分3,500円/6ヶ月分17,308円
利用可能な国日本(ドコモ回線)
通信量7GB×12ヶ月、1ヶ月、6ヶ月

短期利用をしたい場合も1ヶ月や6ヶ月といったパッケージが選べます。

通信量は月7GBと大きめなので、動画再生やSNSへの投稿など、通信量の消費が大きいサービスを活用する方にも最適ですよ。

b-mobileのプリペイドSIMはチャージで契約期間を伸ばせる

b-mobileのプリペイドSIMは追加チャージに対応していて、新たにSIMを買いなおさなくてもチャージすれば契約期間を延ばせます。

チャージ料金は以下のとおりです。

  • 7GB×1ヶ月:3,158円
  • 7GB×6ヶ月:16,195円
  • 7GB×12ヶ月:27,500円

パッケージ料金より割安なので、継続で使いたい場合はチャージを行うのがおすすめですよ。

アマゾン最安値はこちら→ b-mobileプリペイドSIM

ただしチャージは契約期間終了から2日以内に行わなければならず、2日を過ぎた場合はまたパッケージを買って申し込みなおす必要があります。

注意!SIMカードは後日発送

b-mobileのプリペイドSIMは、SIMカードが後日発送式です。

Amazonでパッケージが届いたら指示に従って申し込み手続きをし、後日自宅にSIMカードが届いたタイミングで利用が可能となります。

届いた日のうちにSIMカードを使い始めたい場合はb-mobileでなく、次項で紹介するJAPAN PREPAID SIMをご検討ください。

accfeのJAPAN PREPAID SIMは6ヶ月間で最大10GB使えるソフトバンク回線!

JAPAN PREPAID SIMはaccfeが展開している、訪日外国人や国内の人に向けたプリペイドSIMです。

主な基本情報は以下にまとめたとおりで、2種類のパッケージが販売されています。

販売価格(Amazon)10GB2,780円/3GB2,180円
利用可能な国日本(ソフトバンク回線)
通信量10GB×6ヶ月、3GB×6ヶ月

小容量の3GBと大容量の10GBを選ぶことが可能なので、今後の利用頻度に合わせて選んでくださいね。

アマゾン最安値はこちら→ SoftBank プリペイドSIM 日本 10GB 有効期限最大180日 4GLTE SIMピン 有効期限シール付

一定の容量を最大6ヶ月かけて使える

JAPAN PREPAID SIMは毎月一定量を使えるのでなく、一定の容量を最大6ヶ月かけて使えるタイプのプリペイドSIMです。

例えば3GB契約の場合は1日で3GB使ってしまえばすぐに利用終了ですが、6ヶ月かけて毎月0.5GBずつ使うこともできます。

毎月の容量に縛られず自由なペースで通信できるのは、JAPAN PREPAID SIMを選ぶ大きなメリットですね。

毎月確実に大容量を使うならb-mobileのプリペイドSIMがおすすめですが、通信量が不安定・あまり多くない場合はJAPAN PREPAID SIMの方が、無駄なく長期間かけて使えます。

サポートセンターは英語や中国語にも対応・訪日外国人にもおすすめ

JAPAN PREPAID SIMには外国人向けのサポートセンターが用意されているため、訪日外国人にも最適です。

短期留学や旅行などで友人・知人が日本に来る場合はJAPAN PREPAID SIMをプレゼントすれば、安い料金で長期間使える通信環境を確保できるので喜ばれるでしょう。

日本語に加えて英語と中国語のサポートセンターが用意されているので、特に英語圏や中国から日本に訪れた人におすすめです。

DHA SIM for Globalは海外78ヶ国に対応!15日1.5GBや30日4GB使える

DHA SIM for Globalは海外旅行者向けのプリペイドSIMで、合計78ヶ国で通信に使えます。

販売価格(Amazon)1.5GB2,980円/3+1GB3,980円
利用可能な国78ヶ国
通信量15日合計1.5GB、30日合計3+1GB
サポートメール

DHA SIM for Globalは2種類のパッケージで展開されていて、それぞれ利用料金と容量が異なります。

なおDHA SIM for Globalは海外向けプリペイドSIMですが、国内で通信テストができるので、現地に着いてから開通できないなどのトラブルを回避できるのも見逃せません。

アマゾン最安値→ DHA SIM

簡単な設定で使い始められる

DHA SIM for Globalは、スマートフォンに入れてスマートフォン内の設定から「ローミング」をオンにするだけで使えます。

面倒な初期設定や申し込み手続きが不要なのは、DHA SIM for Globalを選ぶ大きなメリットですね。

細かい設定が苦手な方でも、安心して利用を開始できます。

3+1GBのパッケージは国ごとに上限が異なり、2つの国で使えるしくみ

DHA SIM for Globalを3+1GBのパッケージで購入した場合は国ごとに通信量の上限が異なり、例えばアメリカは30日間で1GB、中国は3GBです。

3+1GBのパッケージを購入した場合、例えば30日以内にアメリカと中国に行ったら、アメリカでは上限の1GB、中国でも上限の3GBまで通信できます。(通信量は3GB分と1GB分で別々に計算される)

15GBのパッケージはどこの国でももれなく、30日以内に1.5GBまで通信可能です。

パッケージごとに通信料のしくみが異なることに、気を付けてくださいね。

DHA SIM for Globalはパッケージが複数展開されている

DHA SIM for Globalは、同じブランドで「アメリカのみ・30日間8GB+日本島への国内通話対応で1,780円」などの様々なパッケージが展開されています。

特定の国向けのパッケージを選んだ方が割安になるケースもあるので、購入時にラインナップを確認してみてください。

FLEXIROAM XSはチャージ式・150ヶ国で使える海外向けプリペイドSIM

FLEXIROAM XSは購入時点だと100MBのみ通信可能、別途クレジットカードなどを使ってチャージをすることで、1GB460円~の割安料金による通信を行えます。

販売価格(Amazon)690円、2個セット1,200円
利用可能な国150ヶ国
通信量100MB+チャージで1GB460円~
サポート日本語説明書付き

150ヶ国もの国に対応していてエリアも広いので、旅行や出張の機会が多く、毎月のように様々な国を飛び回っている人には特に最適です。

チャージ料金はプランごとに異なっている・事前予約で割安に

FLEXIROAM XSは、特定の国で使えるプランと150ヶ国で自由に通信できるプランを展開しています。

そして事前予約をすれば、90日前なら30%、30日前なら15%オフで使えるので、よりお得に通信可能となります。

例えばアメリカへ3日間滞在する場合は、30%割引適用時に500MB7.35ドル、1GB11.55ドルで通信可能です。(チャージ料金はドル換算になっています)

なおチャージが必要な関係上、利用の前にインターネット環境下で契約の申し込み手続きが必要となることにご注意ください。

日本語サポートやLINEでの問い合わせに対応

FLEXIROAM XSは日本語のサポートがあり、LINEからの問い合わせにも対応しています。

日本人のスタッフが対応してくれるので、トラブル時も安心して対処できるのが嬉しいですね。

アマゾン最安値→ 【世界150ヵ国対応】プリペイド SIMカード 繰り返し使える 100MBつき 早割で 1GB 460円〜 4G/3G アメリカ 台湾 香港 中国 フランス イタリア ヨーロッパ ハワイ エジプト 日本 FLEXIROAM XS

スペック、料金、特典などの最新情報を全て考慮して作り上げた、ネットスカウター自慢の回線別ランキングです。ネット契約は基本的に、「スペックが高い=料金が高い」となります。ですが全く同じ内容でも契約先(代理店)によって特典は大きく変わります。例えば、キャッシュバックが数万円も違ったり、キャッシュバックを受ける時期が一年も違ったり、1万円以上の無線LANルーターが無料だったりと、契約する代理店で特典は大きく変わります。1円でも得をする、最良の契約先のランキングです! 回線ごとにランキングしていますので、光か?モバイルか?などで迷っている方も、ぜひご参考にして下さい!

ネットスカウター CTA

光回線のこれ以上無い契約先はこちらから!

光回線比較 おすすめランキング

ポケットWifi最高の契約はこちらから!

無制限ポケットWifi比較!おすすめランキング

工事不要の置くだけWifiはこちらから!

 ホームルーター比較 !おすすめランキング 

プリペイドSIM おすすめ4選
最新情報をチェックしよう!