【安い?】急成長・ギガWi-Fiの評判は?サービス内容と共に徹底解説

ギガWi-Fiは3キャリア回線対応で繋がりやすいクラウドWi-Fiサービス!

ギガWi-Fiはモバイルルーターを使用したポケットWi-Fiサービスで、株式会社メディアサービスが提供しています。

ギガWi-Fiは、ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しているのが大きな特徴です。

自動的に回線が切り替わることで、SIMカード不要で繋がりやすい回線に接続し、快適に通信を行えます。

わざわざSIMカードを入れ替える手間はかからず、3回線対応なので圏外で通信できなくなってしまうリスクも抑えられますよ。

海外での通信にも別料金で対応!

ギガWi-Fiは、日本国内だけでなく海外でも使用可能です。

134ヶ国に対応し、1日1GB1,200円の固定料金で利用可能となっています。

2020年時点だと、なかなか海外旅行に行く機会はない方も少なくないと考えられますが、将来的に海外移動が多くなった際も、ギガWi-Fiなら普段使っているルーターをそのまま海外での通信に使えます。

わざわざ契約しているスマートフォン回線の海外利用プランを申し込んだり、海外用ルーターを別途レンタルしたりする必要がなくなるのは嬉しいポイントですね。

ギガWi-Fiの通信容量は月間30GBと100GBの2種類

ギガWi-Fiでは、完全な使い放題プランが提供されていません。

月30GBか100GBの、どちらかで契約することになります。

過去には通信上限なしのプランも提供されていましたが、2020年10月現在は上限ありプランのみの提供であることにご注意ください。

選ぶべきプランはどっち?用途ごとのおすすめを紹介

ギガWi-Fiで30GBと100GBのどちらを選ぶべきかは、人によって異なります。

30GBプランを選ぶべきなのは、あまり通信量が多くない方です。

1日平均1GB程度使えることになるので、ネットサーフィンやメール、SNSといった軽い用途での利用がほとんどなら30GBプランで十分ですよ。

100GBプランは1ヶ月=30日とすると、1日平均3.3GBほど通信できる大容量プランです。

動画再生やアプリのダウンロードなどを行うことが多く、通信量が多めになる方は100GBプランを選んでください。

注意!容量上限と別に使いすぎたときの速度制限あり

ギガWi-Fiでは、ネットワークを著しく専有するレベルの大容量通信時には384kbpsの速度制限がかかったり、通信が遮断されたりするしくみです。

月間の通信量上限と別の速度制限が存在しているので、膨大な通信を行うことはできるだけ避けておくことをおすすめします。

ギガWi-Fiで選べるルーターは2種類!ルーターごとに選べるプラン・月額料金が決まっている

ギガWi-Fiでは、選べるルーターが主に2種類存在しています。

100GBプランはU3とG4Maxの2機種から選ぶことができ、軽量さや安さ重視ならU3、GoogleMapなどの機能を活用したいならG4Maxがおすすめとなります。

30GBプランはU3のみを選べる仕様となっています。

U3は30GBプランが月額2,720円(税抜)、100GBプランは3,250円(税抜)

U3は画面のないシンプルなモバイルルーターで、30GBプランと100GBプランの両方で選択可能となっています。

月額料金(税抜)30GBプラン:2,720円/100GBプラン:3,250円
バッテリー持続時間12時間
最大速度下り150Mbps・上り50Mbps
同時接続台数10台
重さ125g

同時に接続できる機器が10台と多めなので、ゲーム機やパソコンなど通信機器をたくさん持っている人も安心してそれぞれをインターネットに接続できますよ。

また100GBプランでも月額3,250円(税抜)という低価格なので、通信料金を安く抑えたい場合もU3は魅力的な選択肢です。

100GB対応のG4Maxはディスプレイ搭載!翻訳や地図を確認できる多機能ルーター

G4Maxは100GBプランのみで利用可能で、月額料金は3,650円(税抜)です。

月額料金(税抜)3,650円
バッテリー持続時間12時間
最大速度下り150Mbps、上り50Mbps
同時接続台数5台
搭載機能22言語の翻訳、Google Map、TripAdvisor
重さ188g

U3の100GBプランと比べて400円(税抜)ほど高額な代わりに、外国語の翻訳や地図表示、宿泊先予約といった便利な機能を活用できますよ。

またG4Maxならルーターから他の機器へ給電できるので、モバイルバッテリー代わりにもなります。

月額料金が高くなることには注意ですが、たくさんの機能を活用して旅行等を便利に行いたい場合はG4Maxを選んでみてください。

ギガWi-Fiは100GBプランが2年、30GBプランが3年契約!更新月以外の解約時は4,500円(税抜)の契約解除料が発生

ギガWi-Fiには契約期間があり、100GBプランは2年、30GBプランは3年契約となっています。

契約を満了する前のタイミングで解約すると4,500円(税抜)の契約解除料金が発生、更新のタイミングで解約しなかった場合は再び定期契約がスタートします。

30GBプランのみ契約期間が1年長くなってしまうので、2年程度で解約したい方はご注意ください。

端末代金は分割払い!U3の30GB契約時は3年、その他端末・プランは2年かけて実質0円に

ギガWi-Fiで提供されるルーターは、いずれも分割購入を行う仕様です。

そしてギガWi-Fiの月額料金は、通信料金と端末の分割代金を足した金額に3年契約を条件とした月額割引を適用したものとなっています。

 通信料金(税抜)端末分割代金(税抜)3年割実際に支払う月額料金(税抜)
U3(30GB)5,980円650円×36回1~3年目:-3,910円、4年目~:-3,260円2,720円
U3(100GB)5,980円1,000円×24回1~2年目:-3,730円、4年目~:-2,730円3,250円
G4Max5,980円1,100円×24回1~2年目:-3,430円、4年目~:-2,330円3,650円

ルーターの分割回数はU3の30GBプランのみ36回、その他の機種・プランは24回です。

端末代金の完済前にサービスを解約すると、違約金の他に端末の残債も支払わなければいけなくなってしまうので気をつけてください。

ギガWi-Fiの評判は良い?悪い?

ギガWi-Fiの評判をSNS等で調べてみたところ、2020年10月時点では、使っている人からの新料金プランに関する口コミは見つかりませんでした。

ギガWi-Fiはサービスの普及を進めている段階なので、まだ利用している声も多く上がっていないと考えられます。

ただし、2020年8月以前に展開されていた旧プランについては口コミが見つかっています。

速度が速く、満足していることがわかりますね。

また、解約金の安さには満足している声がありました。

ただしルーターが分割契約なので、2~3年以内の解約だと別途残債がかかることに注意が必要となります。

ギガWi-Fiはどんな人におすすめ?

ギガWi-Fiは3キャリアの回線を使えるので、色々な場所で通信することが多いアウトドア派の方や、出張する頻度が高い仕事に就いている方におすすめです。

ギガWi-Fiのプランは30GBに加えて最大100GBという大容量も選べるので、自宅のみで使うとしても、一般的なネットサーフィンやSNS、動画再生といった用途なら十分持たせられると考えられます。

一方でギガWi-Fiをおすすめできないのは、PS4やPCなどの大容量データをやり取りするゲームを行う方や、写真や動画などの大容量データをネット上で頻繁に送受信する方です。

数GB~数十GB単位の通信を行うことが頻繁にある場合は、速度制限にかかってしまう恐れがあるので、光回線など他のサービスをご検討ください。

また家族での利用にも、下り最大150Mbpsという速度や通信プランの容量上限を踏まえるとおすすめできません。

家族で1つのインターネット回線を使いたい場合も、おすすめは光回線等の、細かい速度制限がない固定回線サービスになります。

ギガWifiの公式サイトは↓こちらから!

業界最安級!【ギガWi-Fi】

スペック、料金、特典などの最新情報を全て考慮して作り上げた、ネットスカウター自慢の回線別ランキングです。ネット契約は基本的に、「スペックが高い=料金が高い」となります。ですが全く同じ内容でも契約先(代理店)によって特典は大きく変わります。例えば、キャッシュバックが数万円も違ったり、キャッシュバックを受ける時期が一年も違ったり、1万円以上の無線LANルーターが無料だったりと、契約する代理店で特典は大きく変わります。1円でも得をする、最良の契約先のランキングです! 回線ごとにランキングしていますので、光か?モバイルか?などで迷っている方も、ぜひご参考にして下さい!

ネットスカウター CTA

光回線のこれ以上無い契約先はこちらから!

光回線比較 おすすめランキング

ポケットWifi最高の契約はこちらから!

無制限ポケットWifi比較!おすすめランキング

工事不要の置くだけWifiはこちらから!

 ホームルーター比較 !おすすめランキング