ドコモポケットWiFiの料金プランは?他社と比較して注意点を解説!

ドコモのポケットWiFi向け料金プランは「データプラス」

2020年1月時点における、ドコモのポケットWiFi向け最新プランは「データプラス」です。

データプラスの料金設定は、以下の表にまとめた通りとなっています。

月額料金(税抜)1,000円
契約期間2年間・自動更新
契約更新月定期契約満了当月~翌々月
違約金(税抜)1,000円

ドコモ データプラン料金より

2年契約で月額1,000円(税抜)と一見割安に思えますが、実は「データプラス」は、スマートフォンの料金プランを別途契約している人向けに提供されています。

つまりデータプラスを単体で契約することはできず、別途スマートフォンの料金プランを契約し、この料金を支払っていなければいけません。

例えば月々30GBの通信ができる「ギガホ」は通常月額6,980円(税抜)、月刊7GBまで通信できる「ギガライト」は月額2,980円(税抜)~5,980円(税抜)です。

ということで、ドコモのポケットWifiの料金は、最小データ通信量プランでも月額3,980円(税抜)から、最高額だと30GBのギガホ+データプラスにおける月額7,980円(税抜)となります。

ポケットWiFi端末代金もかかる

WiMAXやNEXTモバイルなど、無料でルーターを手に入れられるポケットWiFiサービスもありますが、ドコモでは基本的に有料です。

例えば最新ルーターのSH-05Lは、ドコモのオンラインショップにおいて27,720円で販売されていました。*2020年1月現在

月々1,155円のルーター代金も別途かかってしまうので、支払額はさらに膨れ上がります。

ポケットWiFiを単体で契約する場合も、スマートフォン向け料金プランが適用

ドコモでスマートフォンを契約しておらず、ポケットWiFiのみを単体で契約する場合も、スマートフォン向けの料金プランを契約することとなります。

例えば30GBのギガホなら、月額6,980円(税抜)です。

後ほど詳しく他社と比較しますが、容量の上限があるため、自由に使いづらい+料金設定が高めなので、正直なところおすすめはできる要素がありません・・

旧プラン向けポケットWiFi用プランは若干内容が異なる

ドコモでは、2019年5月まで現在の「ギガホ」「ギガライト」と異なる料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」を展開していました。

旧プランは2年契約・違約金が9,500円(税抜)で、主回線で契約したデータ通信量を家族回線と分け合って使う仕様です。

旧プランにおけるポケットWiFi用プランは「データプラン(ルーター)」と呼ばれるもので、以下の3つの料金を支払う必要がありました。

  1. 月額1,200円(税抜)のプラン料金
  2. スマートフォンで契約している・または単体で契約するパケットパックの料金
  3. インターネット接続サービス月額200円(税抜)

データプラスではプラン料金自体が200円下がり、さらにインターネット接続サービスの料金もかからなくなったため、契約内容は少々シンプルになっています。

また2019年6月~9月は、データプラスやギガホ・ギガライトの違約金設定が9,500円(税抜)と高額になっていたので、同期間内に申し込んだ方は注意が必要です。

ドコモのポケットWiFi向けプランは高い?安い?他社と料金を比較

結論から言うと、ドコモで展開されているポケットWiFi向けプランは他社と比べてかなり高額です。

WiMAXやY!mobileの「Pocket WiFi」など、各社のポケットWiFiサービスと料金や契約期間、使われている回線、速度制限といった情報を比較して表にまとめました。

 月額料金(税抜)特典契約期間使われている回線速度制限内容
ドコモ(データプラス)1,000円+スマートフォンのプラン料金(例:ギガホ6,980円)なし2年ドコモ契約しているプランの上限を使い切ると当月中は制限(ギガホ:30GB超過時1Mbps、ギガライト:7GB超過時128kbps)
GMOとくとくBB~2ヶ月目3,609円
3ヶ月目~4,263円
最大31,000円キャッシュバックルーター代無料3年WiMAX3日間に10GB以上の通信時、翌日18時~翌々日2時に1Mbpsに制限
Broad WiMAX~2ヶ月目2,726円
3~24ヶ月目3,411円
25ヶ月目~4,011円
初期費用18,857円割引他社Wi-Fiサービスの契約解除料最大19,000円負担ルーター代無料3年WiMAX3日間に10GB以上の通信時、翌日18時~翌々日2時に1Mbpsに制限
Y!mobile Pocket WiFi(アドバンスオプション加入時)4,380円なしなしソフトバンク3日間に10GB以上通信時、当日18時~翌日1時に1Mbpsに制限
NEXTモバイル(使い放題プラン)2年間3,100円
25ヶ月目~3,600円
ルーター代無料2年ソフトバンク著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信時に利用停止の場合あり
どんなときもWiFi2年間3,480円
25ヶ月目~3,980円
(クレジットカード払い時、2年間)
なし2年ドコモ、au、ソフトバンク著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信時に384Kbpsに制限

ドコモをデータプラスで契約しない場合は、データプラスの月額料金が不要となりますが、スマートフォンを別に契約している場合はスマホ代が個別にかかります。

表からは、以下の情報が読み取れます。

  • ドコモのポケットWiFiプランは月額料金設定が非常に高額(30GB通常7,980円、ルーター代1,050円)
  • WiMAXにはキャッシュバックや違約金負担といった充実したキャンペーンがあるが、ドコモにはない
  • 他社では使い放題プランがあるが、ドコモにはない
  • 通信量オーバー後の速度制限も、ドコモは厳しめ(一旦制限されると月が変わるまでは戻らない)

スマートフォンとプランを共有する「データプラス」の場合、速度制限がかかるとスマートフォン側でも高速通信ができなくなるのも要注意ポイントと言えるでしょう。

こだわりがなければ、他社のポケットWiFiサービスを選んだ方がお得!

前項で解説したとおり、ドコモのポケットWiFiはあまり安いとは言い難い料金プランで展開されています。

安くて通信量も膨大・快適に使えるポケットWiFiサービスを探している方は、他社のポケットWi-Fiサービスを検討するのがおすすめです。

ここからは、おすすめのポケットWiFiサービスにおける特徴や料金プランを紹介します。

GMOとくとくBBは最大31,000円のキャッシュバックでお得に!

GMOとくとくBBはキャッシュバックキャンペーンを展開、さらにルーター代も無料となっています。

月額料金(税抜)契約時~2ヶ月目3,609円
3ヶ月目~4,263円
キャンペーン内容最大31,000円キャッシュバック
ルーター代無料

月額料金は4,363円(税抜、2ヶ月目までは3,609円)と、ドコモのギガホよりも安価に設定されています。

さらに最大31,000円のキャッシュバックがもらえるので(2019年12月現在)、3年間の月額料金は実質3,460円(税抜)程度と考えられますよ。

ドコモと異なり月間の通信量上限がなく、「3日間に10GB」以上通信した場合に夜間(翌日18時?翌々日2時)に1Mbpsに制限される以外の制限は基本的にありません。

快適に使えるポケットWiFiを費用を抑えて使いたい場合は、GMOとくとくBBを検討してみてください。

詳しくはこちら=GMOとくとくBB

他社から乗り換えるなら、Broad WiMAXで契約解除料を削減できる!

現在他社でポケットWiFiを契約していて、乗り換え先を探している人におすすめなのがBroad WiMAXです。

月額料金(税抜)~2ヶ月目2,726円
3~24ヶ月目3,411円
25ヶ月目~4,011円
キャンペーン内容初期費用18,857円割引
他社Wi-Fiサービスの契約解除料最大19,000円負担
端末代0円

Broad WiMAXにはキャッシュバックがないものの月額料金が2年間3,000円台と安価、WiMAXなので月間の通信量上限もありません。

さらに以下の3社からの乗り換え費用が最大19,000円還元されるので、乗り換え時に違約金がかかるとしても大部分を補えます。

  • WiMAX
  • SoftBank Air
  • Y!mobileのPocket WiFi

例えば現在UQ WiMAXを契約して2年目の場合、通常は14,000円(税抜)の契約解除料がかかりますが、Broad WiMAXへ乗り換えるなら違約金は負担してもらえます。

費用を抑えて、高速・大容量の通信ができるポケットWiFiへ乗り換えたい方は、Broad WiMAX(こちら→ ブロードWiMAXは使えない!? 利用者からの評判と口コミを徹底検証)をご検討ください。

NEXTモバイルやどんなときもWiFiは、使い放題で安価な料金設定!

ここまで紹介したドコモのポケットWiFiやWiMAXには速度制限の規定があり、月間や数日単位での通信量には注意が必要ですが、NEXTモバイルやどんなときもWiFiは使い放題で展開されています。

 NEXTモバイル(使い放題プラン)どんなときもWiFi
月額料金(税抜)2年間3,100円
25ヶ月目~3,600円
2年間3,480円
25ヶ月目~3,980円
(クレジットカード払い時、2年間)
キャンペーン内容ルーター代無料なし

それぞれ回線を占有するほどの極端な大容量通信をしない限りは、常時高速での通信が可能です。

月額料金もそれぞれ3,000円台と安価であり、安さと日々の通信量を気にしなくて良い快適さを求める方は、申し込みを考えてみてはどうでしょうか。

詳しくはこちらで!

ネクストモバイルの料金は安い?サービスのメリット・デメリットを解説!

どんなときもWiFiのサービス内容・料金プラン

速度重視の場合は、安さと快適さを踏まえるとWiMAXを検討するのが良いでしょう。

ただしルーターの通信速度は、ドコモが下り最大988Mbps、WiMAXが下り最大1.2Gbpsと高速であるのに対して150Mbpsとなっています。

ドコモのポケットWiFi向けプランはどんな人におすすめ?

ドコモのポケットWi-Fiがおすすめとなるのは、ドコモユーザーでギガホを契約中で、通信量は多いけれど月々の通信量が絶対に30GB内に収まる人です。

ドコモユーザーでも、ギガライトを契約している場合は月最大7GBしか通信できないので、あえてポケットWiFiを契約する必要はないでしょう。(上限が小さく、使いこなすのは難しいです)

ギガホなら30GB使えて余裕があるので、ポケットWiFi端末でたくさんの機器をインターネットに接続するといった使い方にも向いています。

ただし、月間30GB以上通信するようなヘビーユーザーの方は、速度制限の恐れがあるのでドコモユーザーであってもポケットWiFiをドコモで契約するのはおすすめできません。

WiMAXやどんなときもWiFi、NEXTモバイルといった、他社の安価なポケットWiFiを契約した方が安上がりです。

こちらから↓

ポケットWifi・モバイルルーターで、もっと良い条件を探したい! もっと安いのがいい! とお考えの方、ネットスカウターのポケットWifiランキングはご覧になりました?

最新の条件から、今最もお薦めのポケットWifiを厳選しランキングにまとめました!

またモバイルルーターのホームタイプ、工事不要のホームルーターをお探しの方にもランキングがあります。どちらも、回線速度、料金、キャッシュバックなどを明確にしてランキングしています。ぜひご覧ください!

ネットスカウター CTA

 

ポケットWifiランキング

無制限ポケットWifi比較!おすすめランキング

ホームルーターランキング

 ホームルーター比較 !おすすめランキング