ネット契約の最高条件を探し出す!

賃貸の光ファイバー回線はどこがお得?工事費や月額料金を踏まえて比較!

光ファイバー回線は賃貸でも使える?

賃貸の戸建住宅やマンションでも、管理会社や大家さんに許可さえ取れれば光ファイバー回線を申し込むことが可能です。

例えば既に地元のケーブルテレビ回線などが先に通っていたとしても、確認をとって許可が下りれば、希望する光回線を契約できます。

また既に光回線の申し込みに対応している物件も、当然ながら契約可能です。

これから賃貸物件に引っ越す場合は後から確認をとって不許可になると困ってしまうので、物件選びの段階で光回線対応か確認してから入居先を決めると良いでしょう。

光ファイバーは開通工事が必要!工事費はいくらかかる?

光回線は、基本的に工事をしないと使い始められません。ただし、賃貸マンション・アパートの多くはすでに設備が整えてあり、立ち会いの必要のない、いわゆる無派遣工事の場合がほとんどです。

この派遣か?無派遣か?の違いは、その部屋(建物ではない)に過去に光ファイバー回線を引いたことがあるか?の有無で決まります。もう少し細かく書くと、過去に光コラボ(業者不問)を引いたことがあれば、光コラボ回線の工事は無派遣となります。auひかりやNUROなども同様です。

ここで確認しておきたいのは、建物がどの回線事業者と契約しているか?です。ほとんどの場合は光コラボ(旧フレッツ光)で、次にauひかりが多いとなっています。時々、光コラボとauの両方に対応という建物もありますが、基本的には一つの回線事業者の場合が多いです。

当然、建物が対応(導入)している回線事業者以外は使えませんので、あらかじめご自身が契約(入居)する建物の管理人さんや管理会社に、インターネットの回線事業者はどこか聞いておく必要があります。*通常は契約書に書いてあります。*築10年以内の築浅物件の場合は、殆どの場合が無派遣工事です。

また設備が整っていない建物も少ないですが存在します。その場合は工事費用がかかるので、事前にいくらかかるか確認しておきましょう。

主な光回線の工事費の例

主な光回線における、工事費を一覧でまとめました。*サービス名をクリックすると個別の解説ページが開きます。

 戸建住宅向けプランの工事費マンションプランの工事費キャンペーン割引
ドコモ光18,000円15,000円工事費無料
auひかり40,000円30,000円戸建60ヶ月、マンション24ヶ月間の月額割引で実質無料、戸建住宅は光電話申し込み必須
NURO光40,000円40,000円戸建30ヶ月、マンション36ヶ月間の月額割引で実質無料
ソフトバンク光24,000円24,000円引っ越しや乗り換えを条件に最大24,000円の月額割引または還元あり
ビッグローブ光30,000円27,000円40ヶ月の月額割引で実質無料

工事費の金額は各社でバラバラですが、多くの場合キャンペーンで割引を受けたり、無料にできたりします。

とくにドコモ光は工事費が完全に無料になるキャンペーンを終了日未定で開催しているので、将来急な事情で解約が必要になったとしても、残債が発生することはありません。

auひかりやNURO光、ビッグローブ光のように月額割引で工事費を実質無料にできる光回線は、完済前に解約すると残債の支払いが必要になることにご注意ください。

光ファイバー回線を工事不要で契約できる賃貸物件もある

賃貸マンション 光ファイバー工事

マンション等の一部の賃貸物件では、前の入居者によって回線設備が導入済みで、工事不要ですぐに使い始められるケースもあります。

ただし導入済みでない光回線を契約したい場合は、開通にあたり改めて工事が必要となります。

また回線設備が古い、壊れているなどの理由から、設備が導入済みでも工事が必要になる可能性もあるので、最終的な工事の有無は契約時に改めてご確認ください。

光回線は月額いくらで使える?おすすめプロバイダの基本的な料金を比較!

光回線の賃貸における月額料金は、各社で様々です。

主なおすすめの回線事業者・プロバイダの、月額料金や速度などの基本情報をまとめました。

光コラボは日本全国で契約可能・IPv6で高速通信

光コラボは、フレッツ光回線を使っているため日本全国で申込可能な光ファイバー回線です。

光コラボは何十種類以上もあるので、スマートフォンとのセット割引に対応する主な光コラボ3社の基本情報をまとめました。

 ドコモ光ビッグローブ光ソフトバンク光
戸建プラン月額料金(税抜)5,200円(タイプBのプロバイダは5,400円)4,980円5,200円
マンションプラン月額料金(税抜)4,000円(タイプBのプロバイダは4,200円)3,980円3,800円
契約期間2年・自動更新3年・自動更新2年・自動更新
最大通信速度上下1Gbps上下1Gbps上下1Gbps
IPv6による高速オプション対応(GMOとくとくBBなど、月額0円~ルーターレンタル)対応(月額500円のレンタルルーターなどの対応機器が必要)対応(月額467円のルーターレンタル必須)
スマホセット割ドコモ回線最大1,000円(家族回線含む)au回線最大1,000円×10回線(500円の光電話必須)ソフトバンク回線最大1,000円×10回線(500円~の有料オプション必須)

契約しているスマートフォンとのセット割に対応する光コラボを選べばスマホ代が割引になるので、月々の固定出費を抑えられますよ。

なお月額料金は各社で概ね同程度、契約期間はビッグローブ光のみ3年となっています。

また光コラボを選ぶ際は回線混雑を避けて高速通信ができる「IPv6」への対応が重要ですが、ドコモ光ならGMOとくとくBBなどの対応プロバイダを選ぶことで、対応ルーターを無料でレンタル可能です。

auひかりはスマホ代割引対応

auひかりはauが展開していて、月額500円(税抜)の光電話の契約を条件にauのスマホ代を割引にできます。

戸建住宅プラン月額料金(税抜)4,900~5,100円(ずっとギガ得プラン)
マンションプラン月額料金(税抜)4,050円(マンションギガプラン)
契約期間戸建住宅:3年(ずっとギガ得プラン)/マンション:なし(標準プラン)、2年・自動更新(お得プランA)
最大通信速度上下1Gbps
スマホセット割au回線最大1,000円×10回線(月額500円の光電話必須)

auひかりは日本全国で展開されているので対応物件も豊富、同じくauとのセット割に対応するビッグローブ光と合わせて、auユーザーは検討してみてはどうでしょうか。

NURO光は下り最大2Gbpsの高速で安価な料金設定

NURO光は独自の回線を用いている光回線サービスで、下り最大2Gbpsの高速に対応しています。

戸建住宅プラン月額料金(税抜)4,743円
マンションプラン月額料金(税抜)1,900~2,500円
契約期間2年・自動更新
最大通信速度下り2Gbps・上り1Gbps
スマホセット割ソフトバンク回線最大1,000円×10回線(月額300~500円の光電話必須)

動画再生、オンラインゲームなどを快適にこなせる高速回線を活用したい場合は、NURO光を検討してみてください。

NURO光は、Wi-Fiルーターのレンタルやセキュリティソフト(戸建住宅のみ)といったサービスがセットになった安価な料金設定も魅力です。

ただし注意点として、関東、東海、関西、九州(福岡・佐賀のみ)、北海道以外のエリアでは契約を申し込めません。

東海などには地方限定の光回線も存在!auとのセット割対応

東海地方より西のエリアでは、auとのセット割に対応する地域独自の光ファイバー回線が多数展開されています。

光回線は物件ごとに対応可否が異なっていますが、地域限定回線の場合地元と密着して展開されているので、対応物件が豊富です。

 コミュファ光eo光ピカラ光メガエッグ光BBIQ
戸建住宅プラン月額料金(税抜)5,250円~12ヶ月目2,953円、13ヶ月目~4,953円4,500円4,200円~12ヶ月目3,700~4,800円、13ヶ月目~4,700~5,800円
マンションプラン月額料金(税抜)5,250円マンションごとに異なる3,400円3,200円~12ヶ月目3,000~4,800円、13ヶ月目~4,000~5,800円
契約期間2年・自動更新2年・自動更新戸建住宅5年・自動更新/マンション3年・自動更新3年・自動更新3年・自動更新(BBIQつづけて割適用時)
最大通信速度上下1Gbps上下1Gbps上下1Gbps上下1Gbps上下1Gbps
スマホセット割au回線最大1,000円×10回線(月額300円の光電話必須)au回線最大1,000円×10回線(月額286円の光電話必須)au回線最大1,000円×10回線(月額500円の光電話必須)au回線最大1,000円×10回線(月額500円の光電話必須)au回線最大1,000円×10回線(月額500円の光電話必須)

各光ファイバー回線の対応エリアに住んでいる方は、必要に応じて申し込みを検討してみてください。

お得に申し込むにはキャッシュバックキャンペーンが欠かせない!

賃貸物件で光ファイバー回線をお得に申し込むには、キャッシュバックキャンペーンの活用も重要です。

ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光で展開されているキャンペーン内容を解説するので、チェックしてお得に光回線を契約してみてください。

ドコモ光はDTIからの申し込みで15,000円のキャッシュバックあり

ドコモ光は様々なプロバイダから好きな選択肢を選んで申し込めますが、安価なタイプAプランに含まれるDTIの公式サイトから申し込めば、15,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック額15,000円
適用条件新規、転用、事業者変更
キャッシュバックがもらえるタイミング最短2ヶ月、開通翌月初に届いたメールからの手続き

光コラボのキャッシュバックはフレッツ光からの「転用」や他社光コラボからの「事業者変更」だと還元額が下がるケースもありますが、DTIはどの申し込み形態でも同額です。

わずか2ヶ月ほど、メールからの手続きでかんたんに還元を受けられるので、ドコモユーザーの方はDTIのプロバイダでドコモ光を申し込んでみてはどうでしょうか。

詳しくはこちら→ ドコモ光プロバイダNo.1は「DTIドコモ光」その速度は?料金は?

auひかりはマンション契約で最大47,000円キャッシュバック

auひかりは、正規代理店であるNNコミュニケーションズの公式サイト経由で申し込むことで、最大47,000円のキャッシュバックを受け取れます。

代理店キャッシュバック額ネットのみ15,000円、ネット+電話22,000円
プロバイダキャッシュバック額戸建住宅:25,000円/マンション:20,000円(So-net、BIGLOBE、@nifty)
適用条件新規契約
キャッシュバックがもらえるタイミング正規代理店からのキャッシュバック:最短1ヶ月、電話窓口で申請/プロバイダキャッシュバック:最短4ヶ月(@niftyのみ3ヶ月)、WEBページで手続き

満額が一気にもらえるわけではなく、先に1ヶ月ほどで代理店からのキャッシュバック、後ほどプロバイダから別途手続きをして残りの金額を受け取るしくみです。

手続きが複数回に分かれるので受け取り忘れには注意が必要ですが、還元額が高額なので、auユーザーに加えてとにかくお得に光回線を使い始めたい人にもおすすめです。

詳しくはこちら→ auひかりキャッシュバック比較 オプション無し最高額を探し出す!

ソフトバンク光は最大33,000円キャッシュバックがもらえる

ソフトバンク光では、正規代理店エヌズカンパニーからの申し込みを条件に、最大33,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック額33,000円、転用・事業者変更時は15,000円
適用条件新規契約、12ヶ月間の継続
キャッシュバックがもらえるタイミング最短2ヶ月、電話窓口で申請

フレッツ光からの転用や、他社光コラボからの事業者変更だと還元額が下がることにご注意ください。

言い換えれば新規契約なら、ドコモ光の2倍以上のキャッシュバックを受け取れてお得です。

手続きは電話で完結、最短2ヶ月と短い期間で満額を受け取れるのも魅力です。

詳しくはこちら→ ソフトバンク光の料金を詳しく解説!一番お得に契約する方法は? 

スペック、料金、特典などの最新情報を全て考慮して作り上げた、ネットスカウター自慢の回線別ランキングです。ネット契約は基本的に、「スペックが高い=料金が高い」となります。ですが全く同じ内容でも契約先(代理店)によって特典は大きく変わります。例えば、キャッシュバックが数万円も違ったり、キャッシュバックを受ける時期が一年も違ったり、1万円以上の無線LANルーターが無料だったりと、契約する代理店で特典は大きく変わります。1円でも得をする、最良の契約先のランキングです! 回線ごとにランキングしていますので、光か?モバイルか?などで迷っている方も、ぜひご参考にして下さい!

ネットスカウター CTA

光回線のこれ以上無い契約先はこちらから!

光回線比較 おすすめランキング

ポケットWifi最高の契約はこちらから!

無制限ポケットWifi比較!おすすめランキング

工事不要の置くだけWifiはこちらから!

 ホームルーター比較 !おすすめランキング 

賃貸 光ファイバー
最新情報をチェックしよう!